タイムズビジネスカードは時間貸駐車場利用に適した法人カード?

臨時駐車場利用に適した法人カード?タイムズビジネスカード

最終更新日: 2019年7月4日

タイムズ法人カード

キャッシュレス決済!経費削減!
営業車のお得な活用ができる法人カード「タイムズビジネスカード」。

「Times」と書かれた黄色の看板、この駐車場を見たことがある方も多いのではないですか?
全国17,000ヵ所以上の駐車場を展開するタイムズ、現在はカーシェア&レンタルといった駐車場以外のサービスも運営しており、多くの方が利用しています。

そんなタイムズをより活用できるように、タイムズビジネスカードという法人カードが発行開始!

駐車場での不便解消カーシェア&レンタルでのお得なサービスを提供するために作られた法人カードであり、営業車の利用が多い企業にとって果たしてメリットとなるのか気になるところ。

そこで今回は、タイムズビジネスカードがどんなサービスを付帯した法人カードか徹底検証します!

では、この法人カードのメリットやサービスについて調べてみましょう!

タイムズビジネスカードの特徴

法人カード

タイムズビジネスカードで出来ることは、時間貸駐車場・カーシェア・そしてカーレンタルの主に3つ。
ではこれらのサービスについて、タイムズビジネスカードで出来ることをを紹介していきます!

時間貸駐車場

タイムズ24株式会社が提供している全国展開された時間貸駐車場、通称「24時間タイムズ」。
全国で17,000ヵ所を超える駐車場が用意されており、利用者も多く、営業の強い味方です。

そんな時間貸駐車場でタイムズビジネスカードができることは2つ!
導入するメリットは、決済がキャッシュレスになること、タイムズビジネスカードを使える時間帯を指定できるということ。

カード精算によるキャッシュレス化

駐車場利用で意外と多くの方が面倒だと思うのが、代金の支払いです。
お金の投入がしにくいといったことや、大きいお札が使えない、あとは雨などの天気が悪い日に何度も小銭を投入するのは面倒という声がたくさんあります。

しかしこの法人カードがあれば、精算機に入れるだけで支払いが終了、面倒な手続き等一切要りません。

この法人カードで決済した場合は、毎月一括での支払いとなるので、経費処理の手間も省けます!

利用時間の設定が可能

タイムズビジネスカードが使える曜日や時間帯を指定することができます!

法人カードを持つと、どうしても起こってしまうのが社員による不正利用。
そうしたプライベートを抑止するためにこの機能が備わっています。

タイムズビジネスカードは6ヶ月分のデータをWebで管理ができるので、時間設定以外のチェックも可能!

タイムズカーレンタル

法人カード

駐車場の有無や維持費の関係で、車を持つより借りる方が安上がりという企業もあるでしょう。
そんな企業が車を借りたいときは、タイムズカーレンタルを利用するとお得な料金で借りられます!

タイムビジネスカードがあれば、法人会員だけの特別価格での車レンタルが可能なので、大きな経費削減が見込めます。
それも、全国10,000ヵ所以上あるレンタカー貸し出しサービスを展開している全てのお店でお得な価格!

車種や色など、あなたのニーズにお応えした車を用意できるので、仕事に合わせた車選びが可能です!

タイムズカープラス

全国10,000ヵ所のタイムズで車を借りることができるカーシェアサービス!

こちらはカーレンタル同様「車を借りる」ということは変わりません。
違いはというと、こちらの方がよりアナタの要望にお応えしたレンタルが可能です!

レンタルとの決定的な違いは以下の3つ。

  • 手続き3分後から、24時間いつでも利用可能
  • 15分206円(ガソリン代・保険代込み)、支払いはご利用時間分のみ
  • 予約時間1分前まで無料キャンセル可能

手続きから3分後には車に乗れるだけでなく、面倒な保険やガソリンのことを考えずして借りられるので、急な仕事が入ったビジネスマンなどに人気のサービス。

日本全国、多くの場所でのレンタルができるので、出かけ先で車が必要になった場合でも対応可能!

お得な金額で気軽に借りられる、経費削減にも嬉しいサービスとなっています!

この法人カードの注意点

法人カード

クレジットカード機能が付いていない

タイムズビジネスカードには、クレジット機能は付帯されておりません。
タイムズ駐車場などの支払いはできますが、一般的なショッピングでは使えない法人カードです。

すでにタイムズのご利用機会が多い方であれば所持をおすすめしますが、それ以外の方には基本的に使う場面はないと思えます。

得られる「お得」が少ない

タイムズ利用者にとって備わっていたら一番嬉しいサービスは「駐車場利用料金が安くなること」だと思われますが、この法人カードは専用にも関わらずそういったサービスがございません。

また、法人カード利用によって得られるポイントサービスもありませんので、タイムズ利用者が一番望む「お得なサービス」が欠けていると思われます。

発行に手数料がかかる

この法人カードは、発行するのに手数料として1枚648円かかります

利用者にとってお得と思える機能が少ない印象の法人カードに648円を支払う価値があるのかというと、そこまで価値を感じることができませんでした。

【まとめ】タイムズビジネスカードに変わる法人カードを選ぶべき

法人カード

タイムズビジネスカードについて、いかがでしたでしょうか?

発行にお金がかかり、かつ利用者が一番欲しい「駐車場料金割引サービス」が備わっていないのは、この法人カードのデメリットだと思います。

しかし一般的な臨時駐車場でキャッシュレスの支払いができるところというのも少ないので、すでにタイムズ愛好家の方でしたら決済が楽になって良いかも知れませんね。

法人カードを探す