タイムズの駐車場で活躍する法人カードとは?どんな魅力がある?

タイムズの駐車場をよく利用する方におすすめの法人カードとは?

最終更新日: 2020年9月28日

画像: タイムスの駐車場で活躍する法人カードについて

車をよく利用する方の中には、タイムズの駐車場にて活躍する法人カードを探している方も少なくないと思います。

そんな方にお伝えしたいのが、タイムズを運営している「パーク24株式会社」では、専用の法人カードを発行しているということ。
もちろん、専用の法人カードなので、タイムズの駐車場を利用する際に様々な恩恵をもたらしてくれます。

ただ、この法人カードには、見逃せないデメリットがいくつか存在します。
万が一、パーク24株式会社が発行する法人カードのデメリットについて知らなければ、導入することによって大きな不満を抱いてしまうかもしれません。

そこで今回は、タイムズで活躍する法人カードについて解説。
タイムズでどういった恩恵を得られるのか紹介することに加え、反対に把握しておくべきデメリットについても紹介します。

そして、タイムズの専用法人カード以外の選択肢についても紹介するので、ぜひご覧ください!

キャッシュレス決済が実現!専用の法人カードを紹介

画像: 専用の法人カードについて

パーク24株式会社が発行する専用の法人カードは、「タイムズビジネスカード」です!

タイムズビジネスカードとは、タイムズの駐車場を法人名義で利用するために必要なアイテム。
クレジット機能が備わっていないため、「タイムズでの支払いのみに利用できる法人カード」となります。

まず、この法人カードを導入することにより、タイムズでの駐車場代をキャッシュレスで決済することができます!

時間貸し駐車場を利用する際に最も手間となるのは、料金の支払い時。
車の中から精算機に小銭などを挿入しなければいけないこともあるため、駐車場代の精算に煩わしさを感じる方もいると思います。

しかし、タイムズビジネスカードがあれば、精算機にカードを挿入するだけで支払いが完了します
小銭を準備したり、その小銭を精算機に挿入したりする手間が省けるので、よりスムーズにタイムズの駐車場を利用できることでしょう。

しかも、この法人カードは複数枚発行することができます!
タイムズをよく利用する従業員に支給すれば、従業員に駐車場代を立て替えてもらったり、その立て替え分を返還したりといったステップを省略可能です。
結果として、この法人カードを導入することで経費処理の簡略化を図れます。

そんなタイムズビジネスカードの年会費は、なんと永年無料です!
600円の発行手数料が掛かるものの、他の法人カードを導入するより、コストを抑えられることは間違いありません。
タイムズが提供する他2つのサービスでも様々な恩恵が受けられるので、この法人カードの導入を検討してみてはいかがでしょうか?

タイムズビジネスカードの詳細

どんなデメリットがある?

画像: デメリットについて

タイムズの駐車場をより使いやすいものにしてくれるタイムズビジネスカードですが、大きなデメリットがあります。
それが、この法人カードにクレジット機能が備わっていないというものです。

クレジット機能が備わっていないということは、当然ながらタイムズ以外では利用できないということ。
法人カードが持つ「様々な支払いに対応できる」というメリットを獲得できないため、導入後に大きな不満を抱いてしまう可能性が高いです。

また、タイムズビジネスカードを導入すると、一般的な法人カードに備わる様々なサービスが利用できないというデメリットもあります。

例えば、一般的な法人カードの多くは、還元サービスを付帯しています。
還元サービスを活用することにより、色々な状況で経費削減を図ることが可能です。
備品の購入時や公共料金の支払い時にもポイントやマイルを獲得できるので、様々なシーンでコストカットを狙えます。

しかし、タイムズビジネスカードには、ポイントやマイルを付与する還元サービスが備わっていません。
さらに、タイムズの駐車場代を割り引いてくれる優待サービスなども付帯していないため、経費削減は全く図れないと言っても過言ではないでしょう。

上記を踏まえ、メインとして導入するなら、タイムズビジネスカード以外の法人カードをおすすめします。

タイムズの駐車場を利用する際にポイントアップが狙える1枚!

画像: タイムズの駐車場でポイントアップが狙える1枚について

メインの法人カードとしては、あまりおすすめできないタイムズビジネスカード。
一般的な法人カードが持つ様々な魅力を備えていないため、他の選択肢を検討する方が賢明かもしれません。

そこで今回、おすすめの法人カードとして紹介するのが「JCB一般法人カード」です!
この法人カードは、タイムズの駐車場を利用する際に、通常よりも多くのポイントが獲得できるお得な1枚となっています。

JCB一般法人カードのポイント還元率は0.5%。
法人カードの平均的なポイント還元率と変わらない値なので、あまり特徴的な数値とは言えません。

しかし、JCB一般法人カードのポイント還元率は、タイムズの駐車場で利用することによって引き上げられます!
これは、JCB一般法人カードに「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」というポイントアップサービスが備わっているためです。

JCB ORIGINAL SERIESパートナーとは、JCBが提携している加盟店にてポイント還元率が上昇するサービスのこと。
様々な店舗がポイントアップの対象となっていて、タイムズの駐車場も含まれています。

なんと、この法人カードをタイムズの駐車場で利用することにより、ポイント還元率は2倍にアップ!
ただタイムズの駐車場を利用するだけで、1.0%のポイント還元率を実現できます。

しかも、JCB一般法人カードには、年間利用額に応じてポイント還元率が上昇するサービスも付帯しています。
このサービスと組み合わせれば、最大1.25%ものポイント還元率を実現可能です!
タイムズの駐車場で最もポイントが貯まりやすい法人カードと言っても過言ではないので、経費削減が非常に図りやすいことでしょう。

その他にも、充実した旅行傷害保険が備わっていたり、豊富なビジネスサポートサービスを付帯していたりと、数々の魅力を持つJCB一般法人カード。
年会費は1,250円と格安なので、ぜひこの法人カードの導入を検討してみてください!

JCB一般法人カードの詳細

他の選択肢を確認したい方はこちらをチェック!

画像: 他の選択肢について

上述した通り、タイムズビジネスカードをメインの法人カードとして導入するのはおすすめできません。

しかし、メインには別の法人カード、サブとしてタイムズビジネスカードを導入すれば、お互いのメリットを活かすといった使い方が可能
タイムズビジネスカードが持つデメリットを補うことができるので、ぜひこのスタイルを採用してみてください!

もし、今回紹介したおすすめの法人カード以外も見てみたいという方がいたら、当サイトで探してみてはいかがでしょうか?

当サイトでは、40枚以上にも及ぶ様々な法人カードを紹介。
もちろん、メインに最適な法人カードも紹介しているので、タイムズビジネスカードの相棒になり得る1枚が見つかるかもしれません!

法人カードを探す

TOP > タイムズの駐車場で活躍する法人カードとは?どんな魅力がある?