コスパの比較ランキング!年会費・能力値・審査から選ぶ法人カード!

コスパの優れた法人カード比較ランキング!

最終更新日: 2019年4月16日

  • ランキング第1位

    オリコEXGold forBiz

    ランキング1位の法人カード

    ステータスはほぼ平均以上!コスパ最高の法人カード!
    年会費
    2,000円(初年度無料)
    カードランク
    ゴールド

    詳細を見る


    公式ページ

  • ランキング第2位

    JCB一般法人カード

    ランキング2位の法人カード

    格安年会費で最上級の傷害補償!安心と信頼の法人カード
    年会費
    1,250円
    カードランク
    一般

    詳細を見る


    公式ページ

  • ランキング第3位

    三井住友forOwners

    ランキング3位の法人カード

    一工夫加えるだけで最高コスパの法人カード!
    年会費
    1,250円
    カードランク
    一般

    詳細を見る


    公式ページ

コスパ最強の法人カードランキング!

業務改善や経費削減に役立つサービスが付帯されている法人カード。
求める経営者や個人事業主の方も多いですが、困ったことに高性能を追い求めるとどうしても年会費の高い法人カードばかりになってしまいますよね。

そこで今回は、高性能のサポート力を持ちながらも低年会費で利用できる、コスパの良い法人カードをランキング形式で紹介します!

年会費は0円から、少し高額なものまで…と幅広い層の方に合うおすすめのコスパランキングとなっているので、ぜひご覧ください。

バランスの取れたおすすめの5枚一覧

コスパランキング

  • 年会費:2,000円 (今なら初年度無料!)
  • 申請対象:法人・個人事業主
  • 利用限度額:最大300万円
  • コース料理の予約で1名分が無料になる「招待日和」という、コスパの良いサービスが付帯!
  • ゴールド法人カード再安値というコスパの良さ!

多くのサービスを備えた低年会費法人カード「オリコExGoldForBiz」が、コスパ比較ランキング第1位!
この法人カードがコスパランキング1位な理由は、なんといってもポイント還元率にあります。

オリコExGoldForBizのポイント還元率は、業界でもトップクラスの最大1.1%!
高還元率なのに低年会費という非常にコスパに優れた法人カードです。

保険やキャッシング機能も備え、さらには高限度額での利用もできるオリコExGoldForBiz。
しかし、オリコExGoldForBizがコスパが良いといわれる理由は、これだけではありません!

オリコExGoldForBizには招待日和というレストラン予約サービスが付帯。
こちらなんと、コース料理を2名以上で予約すると1名無料になるというお得なサービスとなっています!
接待に利用すればお店選びがカンタンになり、しかも経費の削減にもなる一石二鳥の喜びがあります。

これだけの多機能なサービスが詰まった法人カードですが、年会費は2,000円というコスパの良さ!
そして現在キャンペーンをおこなっており、新規入会者となるアナタは1年間無料で利用できます。

審査は通りやすいと評判の法人カードなので、コスパ重視の方ならぜひ入手を検討してみてください。

クイック申し込み

コスパランキング

  • 年会費:1,250円 (初年度無料)
  • 申請対象:法人・個人事業主
  • 利用限度額:最大100万円
  • 国内外と、最大3,000万円の旅行傷害補償が付帯
  • ポイントやマイルも貯められ、年会費は1,250円というコスパの良い価格

コスパ比較ランキング第2位は、JCB法人カード。

JCB法人カードは保険サービスが一際優れており、業界内ではトップクラス!
一般ランクにも関わらず、最高3,000万円もの高額補償が国内外で受けられるポテンシャルを持ちます。

そして保険だけでなく、ポイント還元率も優れているのがJCB法人カードのコスパの見どころ。
一見0.5%の還元率ですが、還元率を高くする施策が豊富なため、非常にポイントが貯めやすいのです。

例えば、MyJチェックという無料のサービスがあるのですが、こちらに登録することでJCB海外加盟店で得られるポイントがなんと2倍に!

保険と合わせ、海外出張に行かれる方には非常に相性がいいですね。
さらに国内に居ながらでも効率よく貯められる施策はあるので、コスパが非常に良い法人カードです。

ステータス性と機能性を備えたJCB法人カードですが、年会費は1,250円とコスパが良い1枚。
しかも、今なら新規入会されることでお得な豪華特典も貰えたりと、特典も満載!

最近では審査が通りやすいとの口コミも増えてきた法人カードなので、コスパが良いモノをお探しならJCB法人カードはぜひ確認してみてください。

クイック申し込み

コスパランキング

  • 年会費:1,250円
  • 申請対象:法人・個人事業主
  • 利用限度額:最高80万円
  • 追加カードは年会費400円というコスパ!
  • 国内外と低利率でキャッシングができる法人カード

コスパ比較ランキング第3位の「三井住友クラシックforOwners」は、低年会費ながらも多数のサービスを備えたオールマイティな法人カード。

ポイントや保険はもちろんのこと、キャッシング機能まで備えているため、様々な状況でビジネスをサポートしてくれます!

さらに、この法人カードにはポイント還元率を2倍にしたり、年会費を無料できたりと、コスパの良さを更に引き出せる特徴もあるのです。

高機能な法人カードですが、年会費は1,250円とコスパに優れた三井住友クラシックforOwners。
審査では本人確認書類のみで受けられるなど、申請手続きが面倒という方にもおすすめの法人カードです!

クイック申し込み

コスパランキング

  • 年会費:31,000円
  • 申請対象:法人・個人事業主
  • 利用限度額:一律制限なし
  • 15社ものマイルへと移行可能
  • ゴールドランク最高のステータス性

コスパランキング第4位に選んだのは「アメックス・ビジネスゴールド」。
年会費は31,000円とやや高額ですが、実はそれ以上のサービスを受けられる法人カードです。

アメックス・ビジネスゴールドは、他の法人カードよりも優れたトラベルサービスが付帯されています。

トラベルサービスのなかで、恐らく最も求められる保険ですが、この法人カードは非常に充実!
国内外最高5,000万円以上の補償が受けられるので、安心して飛行機などの移動に迎えることでしょう。

さらに、この法人カードの最大マイル還元率は、非常に高い数値となっています。
その数値は1.0%と、法人カードの中でも3本の指に入るほどのマイル還元率を誇っているため、効率良く貯めるには打って付けです!

それに加え、会員限定のイベントが開催されたり、様々な優待サービスが受けられたりと、他の法人カードでは受けられないようなサービスがアメックス・ビジネスゴールドであれば受けられます。
アメックスという最高ステータスの法人カードですので、ぜひ検討してみてください!

クイック申し込み

コスパランキング

  • 年会費:10,000円 (初年度無料)
  • 申請対象:法人・個人事業主
  • 利用限度額:最大300万円
  • 簡単な条件で年会費が半額に!コスパの良いゴールド法人カード
  • ポイント/保険/ラウンジ/キャッシング…オールマイティな性能を持つコスパの良い1枚

コスパ比較ランキング第5位は「三井住友ゴールドforOwners」です!

この法人カードの年会費を見てみると、10,000円の年会費なのでゴールドランクでは至極一般的。
では、なぜコスパ比較ランキングに入るかというと、この法人カードは条件を満たすことで年会費が半額になるからです!

年会費を半額にする方法は至って簡単で、「マイ・ペイすリボを利用する」というだけ。

マイ・ペイすリボとは、返済日に支払う返済金額をこちらで決められるサービス。
予め設定した金額以上の買い物をしても、返済日に支払うのは設定金額までで、残りはリボ払いで少しずつ返せるというものです。

このサービスのメリットは、設定金額を自分で好きに決められるところにあります。
要は設定金額を超えなければリボ払いにて支払う必要もないので、カードの利用限度額に設定金額を合わせておけば、ノーリスクで年会費を半額にできるのです!

そんな年会費を抑えられる三井住友ゴールドforOwnersですが、性能も実に優秀な1枚。
また、性能だけでなく「三井住友」という信頼性も相まって、多くの方を支持を集める法人カードです!

簡単な条件で年会費が5,000円になるお得なゴールド法人カードなので、ぜひ検討してみてください!

クイック申し込み

他のジャンルが気になった方にはこちらもおすすめ!

コスパランキング

コスパ比較ランキングはいかがでしたでしょうか?

今回は他と違い、バランスを比較するといった少し変わったランキングとなりました。
法人カードをあまり知らないという方は、まずはこちらのコスパランキングから選んでみてください。

コスパ比較ランキングから最適な法人カードを見つけられなかった方は、他の視点から比較したこちらのランキングも参考にどうぞ!

法人カード比較ランキング