複数枚ETCカードを作れる法人カード!年会費無料での発行も可能!

複数枚のETCカードを作りたい方におすすめの法人カード!

最終更新日: 2019年4月16日

特別な法人カード

ETCカードを複数枚作れる法人カードを紹介します!

有料道路を使うとき、ETCカードがあるととても便利ですよね。
特に社用車の多い企業だと、複数枚あればと思うことも多いでしょう。

そんなETCカードを複数枚作るとなると、発行枚数の制限だったりコストだったりと、問題がでてくることがあります。

しかし、これらの悩みを解決してくれる法人カードが1枚あるのです!

今回は、ETCカードを複数枚作りたい方におすすめの法人カードを紹介。
快適なドライブだけでなく、経費管理も効率化してくれる法人カードをぜひご覧ください!

おすすめは、JCB法人カード!

ETCカードを複数枚発行したいのであれば、おすすめは「JCB法人カード」です!

多くの場合、ETCカードの発行には法人カード1枚に付き1枚が一般的。
そのため、ETCカードを複数枚作るには、希望数だけの法人カードも複数枚作る必要がありました。

しかし、JCB法人カードはそのデメリットを解消してくれます。
JCB法人カードは、発行枚数に関係なく、1枚あればETCカードを複数枚作ることができる優れもの!

しかもETCカードの年会費は無料なので、複数枚作るのにコストがほとんど掛からないという点を見てもJCB法人カードはおすすめなのです。

JCB法人カード自体に年会費はかかりますが、一般ランクならたったの1,250円。
他の法人カードと比較しても圧倒的にコスパがよい1枚です!

  • JCB法人カード1枚で、ETCカードを複数枚作れる!
  • JCB法人カードは1,250円の年会費がかかるが、ETCカードは無料。

クイック申し込み

ETCカードは、活用次第でとても便利!

ETCカードは、主に会計を1つにまとめ経費管理を楽にするといった使い道があります。

例えば、複数枚の発行を検討される企業であれば、有料道路を使う頻度も多いことでしょう。
有料道路利用のたびにキャッシュ払いをしていては、後々の経費計算時に確認する時間がとてもかかってしまいますよね。

しかしJCB法人カードのETCカードを使えば、これを簡略化!

利用料金は一日始め月末締めで集約し、後日まとめて支払いという形を取ります。
そして、それらの「走行日/利用区間/金額」といった細かいデータはいつでも確認できるので、経費管理がとても楽になるのです!

またデータがしっかり残るため、不正利用や計上ミスが減るメリットもあります。

有料道路の入り口で待たず快適なドライブができるだけでなく、ETCカードにはメリットが沢山。
社用車を多用される企業にはぜひおすすめしたい使い方です!

気になる審査基準とは?

さてそんなETCカードですが、JCB法人カードがなければ作ることはできません。

審査は少し前まで厳しいと言われていたものの、最近では通る方も多くなってきたと言われています。
複数枚発行はJCB一般法人カードからできるので、不安ならこちらに申し込まれるのがおすすめです!

もし余裕がある方なら、ゴールドやプラチナもJCB法人カードはおすすめ。
ステータス性が有り、高機能なサービス性も持つ法人カードなので、ぜひ公式サイトをご覧ください!

クイック申し込み

複数枚でなく1枚程度で良い方は、こちらがおすすめ!

以上、複数枚のETCカードを発行したい企業におすすめの法人カードでした!

JCB法人カード1枚あれば、ETCカードを複数枚発行できるのは嬉しいですね。
ETCカードの年会費は無料なので、コストがかからないというのはとても優秀です!

複数枚作りたいのであれば今回のJCB法人カードがおすすめですが、少数でも構わないというのであれば、おすすめは他にもあります。

こちらで当サイトおすすめの法人カードを紹介しているので、ぜひご参考ください!

法人カード比較ランキング