ETC/JCBゴールド法人カードのメリットとサービス詳細

便利な機能が1つに!ETC/JCBゴールド法人カード

最終更新日: 2019年4月16日

  • 年会費:10,000円
  • 申込み:法人経営者 / 個人事業主
  • ブランド:JCB
  • 総合スコア:17/30

クレジットとETCの機能が一体型となった「ETC/JCBゴールド法人カード!」を紹介!

JCBが発行するこの法人カードには、ETCカードの機能が丸々付帯。
有料道路の乗り降りがコレ1枚でカンタンにできる他、ポイントを貯められたり、経費処理の手間を少なくできるといった法人カードのメリットを同時に味わえます!

そんなETC/JCBゴールド法人カードには、有料道路利用者の身を案じ、上質な保険サービスも一式付帯。
国内と海外、それからショッピング保険も付帯されているので、安心の法人カード利用ができます!

ETC/JCBゴールド法人カードの年会費は、10,000円と安価なので費用帯効果も抜群!
JCBブランドにゴールドのステータスも備えた最高のETC法人カード、ぜひご覧ください。

ETC/JCBゴールド法人カードの詳細がこちら

こちらは、「JCBのゴールド法人カード」と「ETCカード」が合体した便利な1枚!
持ち歩く枚数が減る他、2枚の良さを1つに詰め込んでいるというメリットがあります。

有料道路を多用されるビジネスマンも多いので、法人カードにETCカードの機能が組み込まれているのは非常に嬉しいですね!

そんなETC/JCBゴールド法人カードのスペックがこちらです。

カード名 ETC/JCBゴールド法人カード
券面
発行対象 法人・個人事業主
利用限度額 50万~250万円
年会費 10,000円
追加カード年会費 3,000円
ポイントプログラム名 OkiDokiポイント
ポイント還元率 0.48%
海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 年間最高500万円
空港ラウンジ
ETCカード 無料で発行
ETC/JCBゴールド法人カードを使うことで、有料道路を割引価格で利用可能。
またマイレージサービスも付帯されているので、お得な活用が期待できます!
※割引は、場所や時間帯などによって価格が異なります

希望数に合わせ、複数枚の発行ができます!

企業によっては、社用車が多いことからETCカードを複数枚欲しい思ってたりもすることでしょう。
発行枚数においてETC/JCBゴールド法人カードは制限がないので、複数枚の作成ができます!
※ただし、1法人での利用可能枠は限られているので、発行枚数が多いと1枚辺りの使える額が減ることには注意。

また、ETC/JCBゴールド法人カードではなく、ETCカードだけを複数枚発行も可能!
しかも、ETC/JCBゴールド法人カード1枚あれば、ETCカードを何枚でも作れます。

ETCカードは年会費が無料なので、アナタの負担になることもありません。
用途によって、どちらを発行されるかお選びください!

国内外と、旅行傷害のプランが充実!

JCB法人カードは保険サービスが充実していることで有名。
このETC/JCB法人カードでも、ゴールドランクから保険サービスが付帯されます!

国内保険では、入院費(5,000円/日)や通院費(2,000円/日)が自動付帯で組み込まれています。
最高補償は5,000万円となっており、しっかりした保険サービスは、ETCカードを利用されるビジネスマンとの合性が良いですね!

国内だけでなく海外での補償も付いているETC/JCBゴールド法人カード。
しかも、こちらは家族特約付きなので、アナタの家族も保険対象となるのです。
※配偶者/生計を共にする未婚の子供・両親

これらの保険はプライベートのときでも保険の対象といった嬉しい仕様。
ETC/JCBゴールド法人カードは、保険の強化において心強い1枚となるでしょう。

年間500万円までのショッピング保険も付帯!

ETC/JCBゴールド法人カードの保険サービスは、ショッピングにおいても上質。
年間で最高500万円というとても高額な補償サービスが付いているのです!

これだけの金額が補償対象となれば、買い物も安心してすることができます。
一般ランクでは海外での利用のみが対象でしたが、ETC/JCBゴールド法人カードでは国内で購入した商品も保険の対象です。

オフィス用品の購入には、ETC/JCBゴールド法人カードでの購入がおすすめですね!
ETC/JCBゴールド法人カードならポイントも貯まるので、一石二鳥のお得が得られます。

ビジネスマンなら、基本的に申し込めます!

ETC/JCBゴールド法人カードの申し込み対象となるのは、以下の通り。

  • 法人 / 個人事業主
  • 使用者は18歳以上

上記の通りなので、一般的なビジネスマンなら誰でも申し込めそうですね。

なお、審査については厳しいという声も聞かなくはありません。
ただし当サイトが調べた限りでは、JCBの審査は少し甘くなったような感じもします。

あくまで体感なので断言はできませんが、持てるチャンスはありそうです!

複数枚作なら、プラチナランクの作成も視野に入れてみては?

以上、ETC/JCBゴールド法人カードの紹介になります!

大勢の社員がETCカードの使用を望む企業であれば、ETC/JCBゴールド法人カードのように複数枚発行できるというのは嬉しいですね。

ただし上述した通り、複数枚発行しても「1法人での利用可能枠」は限られています。
ETC/JCBゴールド法人カードでは最大250万円までの利用という訳です。

もしそれ以上の利用額を検討されるなら、JCBプラチナ法人カードが必要。
JCBプラチナ法人カードについては、こちらをチェックしてみてください!

JCBプラチナ法人カードの詳細