初めての所持におすすめな法人カードランキングBEST5!

初めての所持におすすめな法人カードランキング

最終更新日: 2020年9月12日

  • ランキング第1位

    オリコEXGold forBiz

    ランキング1位の法人カード

    最強コスパを誇る法人カードなので初めての1枚におすすめ!
    ポイント還元率
    最大1.1%
    年会費
    2,000円 (初年度無料)

    詳細を見る


    公式ページ

  • ランキング第2位

    三井住友forOwnersクラシック

    ランキング2位の法人カード

    初めての方でも不安の少ない審査通過率が高い法人カード!
    審査通過率
    約65%
    年会費
    1,250円 (実質無料)

    詳細を見る


    公式ページ

  • ランキング第3位

    JCB一般法人カード

    ランキング3位の法人カード

    高額な旅行傷害保険の付帯で安心して出張へ向かえる!
    旅行傷害保険
    国内外最高3,000万円
    年会費
    1,250円 (WEB申込で初年度無料)

    詳細を見る


    公式ページ

「初めての所持におすすめな法人カードランキングBEST5」を紹介します!

事業者であれば、必ず所持しておきたい法人カード。
ただ、初めて導入するとなると、どの法人カードにすべきか迷う方も多いことでしょう。

初めて法人カードを所持する際、審査の通りやすさはかなり重要視しなくてはいけません。
これは、経営状況が安定していなければ、法人カードの審査に通りにくいためです。

また、初めて導入するのであれば、各法人カードの性能も比較しましょう。
それぞれコストやサービス性が異なるので、法人カードによっては導入後に不満を抱くかもしれません。

そこで、今回は初めて所持する際におすすめの法人カードをランキングにて紹介します。
法人カードについて初めて調べる方でもわかりやすい内容になっているので、ぜひご覧ください!

おすすめの5枚がこちら!

オリコEXGold forBiz

  • 年会費:2,000円 (初年度無料)
  • 発行対象:法人代表者 / 個人事業主
  • 国際ブランド:VISA / Mastercard
  • 法人カードNo.1のポイント還元率は最大1.1%
  • Mastercardの選択で「招待日和」を利用可能
  • 独自調査では審査通過率約60%と判明!

初めての所持におすすめな法人カードランキング、第1位は「オリコEXGold forBiz」。
高いサービス性を持ちながら安い年会費で導入できるので、初めて法人カードを所持する方におすすめです!

オリコEXGold forBizは、ポイントが非常に貯めやすい法人カード。
年間利用額によってポイント還元率が変動し、200万円以上利用する方であれば、最大ポイント還元率が1.1%にも上昇します!

一般的な法人カードであれば、ポイント還元率は0.5%程度。
高いものでも、1.0%以上であれば高還元と言われます。
それと比較すると、いかにオリコEXGold forBizが高還元なのかわかるのではないでしょうか!

しかも、オリコEXGold forBizには、「招待日和」というサービスが備わっています。
招待日和とは、限定された店舗で利用できるレストラン予約サービスのこと。
コース料理2名分以上を予約した際、コース料理1名分が無料になるというお得なサービスです。

取引先や部下の方などと会食する際、もし初めての席なら良い雰囲気のお店を選びたいところ。
それに伴い、出費がかさんでしまうかもしれませんが、招待日和があればお手頃価格で利用できることでしょう。

このように、充実したサービスを付帯したオリコEXGold forBizですが、年会費が2,000円と低価格。
しかも、1年目は年会費が無料なので、初めての方でも安心して申し込めます。

法人カードを初めて所持する方から、複数枚所持する方まで愛されているので、オリコEXGold forBizをぜひ検討してみてください!

クイック申し込み

三井住友forOwnersクラシック

  • 年会費:1,250円 (実質無料)
  • 発行対象:法人代表者 / 個人事業主
  • 国際ブランド:VISA / Mastercard
  • 審査通過率約65%なので初めての申し込みでも安心!
  • 最高50万円のキャッシング機能を付帯
  • サービスの活用で実質無料で所持できる!

初めての所持におすすめな法人カードランキング、第2位に選出したのは「三井住友forOwnersクラシック」です!

法人カードを初めて導入する際、審査に通らないかもしれないと不安にもなりますよね?
そういった不安を抱えながら初めて法人カードを所持する方は、三井住友forOwnersクラシックがおすすめです!

当サイトでは、1万件以上の申込データを基に、各法人カードの審査通過率を調査しました。
その結果、三井住友forOwnersクラシックの審査通過率が約65%と判明!
しかも、最も審査通過率が高い法人カードであることもわかっています。

この調査では、法人カードの平均審査通過率は、約45%であるとわかりました。
それと比較すると、三井住友forOwnersクラシックは約20%も高い数値
なので、初めての法人カードの審査が不安な方でも安心して申し込めるかと思います。

もちろん、法人カードとしての性能もしっかりとしているのが、三井住友forOwnersクラシック。
ポイント還元サービスや優待利用サービス、はたまた珍しいキャッシングサービスも備えています。

サービスの活用次第では、年会費無料&還元率1.0%での所持も可能。
非常に優秀な性能を持っているので、初めての法人カードに選んでみてはいかがでしょうか?

クイック申し込み

JCB一般法人カード

  • 年会費:1,250円 (WEB申込で初年度無料)
  • 発行対象:法人 / 個人事業主
  • 国際ブランド:JCB
  • 旅行傷害保険を国内外最高3,000万円も付帯
  • 追加カードを無制限に発行できるので大企業も安心!
  • ポイント還元率最大0.75%で経費削減に貢献!

初めての1枚におすすめな法人カード、ランキング第3位は「JCB一般法人カード」です。

初めての法人カードであれば、信頼のおける1枚を選びたいのではないでしょうか?
そうであれば、JCB一般法人カードをおすすめします!

JCB一般法人カードは、名前の通り、「JCB」が発行する法人カード。
JCBは、日本で初めて、そして唯一の国内産国際ブランドです。

国内産ということもあり、初めての方から熟年の方まで、手厚いサポートが人気を博しています。
なので、JCB一般法人カードであれば、初めて法人カードを所持する方でも、安心して所持できるでしょう!

そんなJCB一般法人カードは、オールマイティな法人カードです。
国内外最高3,000万円の旅行傷害保険や、最大0.75%のポイント還元率が魅力。
そして、追加発行を何枚でもできるので、大人数の従業員へ配ることにも長けています。

年会費は1,250円、しかも初めて導入した年は無料となるJCB一般法人カード。
審査通過率は約60%なので、初めての法人カードとして相応しい1枚なのではないでしょうか!

クイック申し込み

セゾンプラチナ・ビジネスカード

  • 年会費:10,000円 (条件により半額)
  • 発行対象:法人代表者 / 個人事業主
  • 国際ブランド:AMEX
  • 最大マイル還元率1.125%は法人カードNo.1!
  • 旅行傷害保険の最高補償額は国内5,000万円・海外1億円
  • 年間利用額200万円以上で年会費が半額

初めての所持におすすめな法人カードランキング、第4位は「セゾンプラチナ・ビジネスカード」です!

初めての法人カードと言えど、「性能面を重視したい!」という方もいると思います。
もし、ある程度の年会費が掛かってもということであれば、この法人カードがおすすめです!

セゾンプラチナ・ビジネスカードは、最大マイル還元率1.125%の法人カード。
これは、平均マイル還元率の2倍以上であり、法人カードではNo.1の数値を誇ります!

最も効率良く貯めたマイルは、航空券との交換や飛行機の座席グレードアップに使用可能。
これにより、出張費を削減できるので、出張機会のある方は大助かりです!

また、セゾンプラチナ・ビジネスカードには、プラチナランクの法人カードならではのサービスが備わっています。
それが、「プライオリティパスの無料発行」と「コンシェルジュサービス」です。

プライオリティパスとは、世界各国の高級な空港ラウンジを利用できるカードのこと。
1,300ヶ所が対象となっている利便性から、本来40,000円以上の年会費を支払わなくてはいけません。
しかし、セゾンプラチナ・ビジネスカードがあれば、これを無料で発行できます。

そして、コンシェルジュサービスとは、24時間365日対応のカスタマーサービスのこと。
電話一本で、可能な限りの要望に全て応える優秀なサービスです。

どちらも非常に便利なので、ビジネスマンであれば、利用できるに越したことはありません。
ビジネスではもちろん、プライベートでも利用できるので、利用シーンは非常に多いことでしょう!

このように、セゾンプラチナ・ビジネスカードは非常に優秀ですが、年会費はたったの20,000円
それでいて、年間利用額が200万円以上であれば、年会費が半額の10,000円になります!

なので、性能面を重視する方や年間利用額が多い方は、初めての法人カードと言えど、セゾンプラチナ・ビジネスカードがおすすめです!

クイック申し込み

アメックス・ビジネスゴールド

  • 年会費:31,000円 (初年度無料)
  • 発行対象:法人代表者 / 個人事業主
  • 国際ブランド:AMEX
  • 最大マイル還元率が1.0%になる法人カード!
  • アメックスの高いステータス性で信頼性を獲得
  • 高額な年会費は初めての年なら無料で導入できる!

初めて所持する法人カードランキング第5位は、「アメックス・ビジネスゴールド」です!

初めて法人カードを所持する方でも、「マイルを貯めたい…」「ステータス性が高いものを選びたい…」などの思いがある方もいるのではないでしょうか?
そんな方には、アメックス・ビジネスゴールドをおすすめします!

アメックス・ビジネスゴールドは、非常にマイルが貯めやすいことから、特に出張が多いビジネスマンから愛されている法人カード。
マイルの貯めやすさを象徴するマイル還元率は、なんと最大で1.0%になります!

また、手厚い旅行傷害保険が備わっていることもアメックス・ビジネスゴールドの魅力の1つです。
その補償内容は、海外の場合は最高1億円国内最高5,000万円と非常に高額。
出張先ではどんなトラブルが起こるかわかりませんし、特に海外では高額な治療費を請求される心配もあるので、それをケアできるこの法人カードは出張が多いビジネスマンに人気なのです!

そんなアメックス・ビジネスゴールドは、年会費31,000円で導入可能。
この価格は、初めて法人カードを所持する方からすると少し高く感じるかもしれません。

しかし、その分導入できる法人代表者や個人事業主の方が限定されるため、いわゆる高ステータス法人カードとなります!
さらに、クレジットカード業界では高ステータスとして名高いアメックスブランドということも相まって、高ステータスな中でも頭1つ抜けたステータス性を持っています。

初めて所持する法人カードランキングのなかでも、No.1のマイルの貯めやすさとステータス性を持つアメックス・ビジネスゴールド。
初年度の年会費は無料なので、初めて法人カードを所持する方も、他とは違うこの1枚を試してみてはいかがでしょうか!

クイック申し込み

初めてならどんな法人カードを選ぶべき?

選び方

法人カードを初めて導入するのであれば、どんなものを選ぶべきなのか知っておいた方が良いです。
そうでなければ、初めて導入した法人カードに満足いかず、手間やコストなどが掛かってしまうかもしれません。

初めての法人カードでは、審査の通りやすさ年会費の安さで選ぶことをおすすめします!
これは、法人カードを所持しやすく、後戻りがしやすいからです。

初めて法人カードを導入する法人代表者や個人事業主の方は、発行会社からの信用をあまり築けていません。
特に、事業開始から間もない方であれば尚更です。

そうすると、法人カードの審査に通りにくくなるのは当然。
なので、初めて導入する際は審査が通りやすい法人カードを選び、手堅く所持まで結びつけるのが良いでしょう。

そして、無事審査に通過し、初めての法人カードを所持できたとします。
ただ、法人カードを所持した時点で年会費を支払わなくてはいけません。

初めての法人カードということもあり、もしかするとコストパフォーマンスなどが合わない可能性もあります。
その際、高額な年会費の法人カードだと、不満を抱えながら1年以上使用しなくてはいけません。
また、2枚目の法人カードを導入した際、2枚分の年会費が掛かってしまいます。

そうならないために、初めての法人カードは安価なものを選びましょう!
安価な法人カードであれば、コストをあまり気にしなくて良いので、初めてでも申し込みやすいのではないでしょうか?

低年会費でも高性能なものはある!

コストパフォーマンス

初めての法人カードに安価なものを選ぼうとする方は多いはずです。
とはいえ、年会費に対する性能に不安を抱える方も多いことでしょう。

高額な年会費の法人カードは、利便性の高いサービスが非常に多く備わっています。
もちろん、ステータス性も高く、何もかも抜群の性能です。

それと比較すると、低価格な年会費の法人カードの性能は劣ります。
しかし、全ての法人カードがそうかと言うと、実はそうではありません

低年会費な法人カードのなかには、比較的性能の高いものが存在します。
ランキング内で言えば、年会費2,000円でポイント還元率最大1.1%のオリコEXGold forBiz。
また、年会費1,250円で旅行傷害保険最高3,000万円のJCB一般法人カードなどです。

こういった法人カードを選べば、低年会費且つ高性能を実現できます!
ただし、実現している法人カードは非常に少ないことは注意してください。

申し込みすぎには注意!

申し込み

様々な法人カードが魅力的に感じ、初めて申し込む際に複数枚にしてしまう方がいます。
これは非常に危険なので、初めて法人カードを申し込む際には気を付けてください。

法人カードの各発行会社は、どこも申し込みデータを共有できる状態になっています。
そのため、多数の法人カードに申し込むと、そのデータも共有されます。
これにより、ランダムに申し込んでいる方と判断される可能性が上がってしまうわけです。

そうなってしまえば、本来であれば審査通過予定の法人カードが発行できなくなるかもしれません。
なので、たとえ初めての法人カードだとしても、1枚に絞って申し込むようにしましょう!

他の法人カードも比較したい方はこちら!

初めての法人カードランキング

「初めての導入に最適な法人カードを知りたい…」
そんな方は、「初めての所持におすすめな法人カードランキングBEST5」を見て、申し込む1枚を決められたでしょうか?

前述したように、初めてだからと言って、複数枚の同時申し込みはおすすめしません
必ず、「自分にはこれだ!」と思う法人カードを申し込むようにしてください!

そのためにも、様々な法人カードを知っておくことも大切です。
当サイトでは、50枚以上の法人カードを掲載しているので、気になる方はぜひ参考にしてみてください!

法人カードを探す

TOP > 初めての所持におすすめな法人カードランキングBEST5!