ビジネスカードが届くまでの期間が短いのはセゾンカードです!

  • ランキング集
  • おすすめ
  • 用途別の比較
  • 審査情報
  • 初心者向け
  • セゾン社の法人カードは発行が早い!最短で受け取るには?

    (最新更新日:2018年12月13日)

    発行が早い法人カード

     

    当ページでは、「セゾンパール」と「セゾンプラチナ」という、発行が早い2枚の法人カードをご紹介!

     

    アナタは、法人カードの発行を急いではいませんか?
    もし急いでいるのであれば、発行が早いことで知られるセゾン社のセゾンパールかセゾンプラチナはどうでしょうか!

     

    セゾンパールは、法人カードで唯一即日入手が可能。
    法人カードで最も早い発行スピードを持つため、今すぐ欲しい方は間違いなくセゾンパールでしょう!

     

    一方セゾンプラチナは、最短3営業日でのお届けと法人カードの中でも早い発行期間です。
    発行が早いだけでなく、最高ランクのサービスを付帯しているので、性能も追求する方に最適な法人カードなのではないでしょうか!

     

    ただし、いくら発行が早いと言えど、申し込みから受取までの一連の流れを知っておかなくては、最短での法人カードの入手は極めて困難。
    アナタがすぐに入手できるよう、2枚の法人カードを受け取るまでの流れをわかりやすく解説します。

     

     

     

    即日発行を実現した唯一の法人カード!セゾンパール

     

    それではまず、申し込み当日に入手することもできるセゾンパールからご紹介します!

     

    受け取りまでの流れ


    https://entry.saisoncard.co.jp/cardapp3/pc/terms

     

    まずは、Web上からセゾンパールを申し込みます。
    この時、19:30を過ぎると翌日の手続きになってしまうので、早い発行を望むのであれば注意が必要です。

     

    また、カード受取方法では、「セゾンカウンターで受け取り」を選択してください。
    そうすることで、最も早い法人カード入手への道が開かれます。

     

    セゾンカウンターとは、セゾン社発行のカードに関する案内をしている窓口のようなもの。
    各都道府県に点在しているので、アナタが来店できる場所にあるか、法人カードも申し込み画面から確認しておいてください。
    申し込み日当日に発行できても、法人カードを受け取れなくては意味がありませんからね!

     

    このオンライン申し込み後、法人カードの発行会社から確認の連絡が来ます。
    時間は10:00〜20:00、内容は意思確認や勤務先確認を行うこともあるといった感じです。

     

    そして、法人カードの発行会社とのやり取りが終わり暫くすると、審査結果メールが送られてきます。
    無事審査を通過していれば、後はセゾンカウンターに行き、法人カードを受け取るだけ

     

    法人カードの受け取りには、

    • 16桁の受付番号
    • アナタの身分を証明する本人確認書類
    • 金融機関に登録しているお届け印
    • 銀行通帳やキャッシュカードなど口座番号がわかるもの

    が必要になるので、早い内に用意しておくと良いでしょう。

     

    これらを手順通りに行っていけば、きっと最も早い期間で法人カードを入手できるはずです!

     

     

    セゾンパールの性能

     

    セゾンパールを最も早い期間で発行する手順はおわかりいただけたと思います。
    では、そんな発行が早いセゾンパールの性能を見てみましょう!

     

    セゾンパール最大の魅力は、なんといっても年会費が格安であることです。
    その年会費は1,250円ですが、年に1回使えば無料になるという驚異的な安さの法人カード。
    しかも、この法人カードを使う度にポイントが貯まるので、負担がないどころか逆に得をするのです!

     

    発行が早いということもあり、審査が甘いのではないかと推測されます。
    なぜなら、発行が早いと審査もその分早い時間で行われるからです。

     

    どれだけ発行が早いと言えど、審査を通過しなくては法人カードを所持できないので、これは嬉しい情報なのではないでしょうか!

     

    このように、セゾンパールは発行が早いだけでなく、所持のしやすさも兼ね備えています。
    限度額も最高150万円まで設定できるので、キャッシュフローの改善も図れることでしょう!

     

    セゾンパールの詳細

     

     

     

    早いだけじゃない!超高性能なセゾンプラチナ

     

    次に、発行が比較的早いことに加え、性能が優秀なセゾンプラチナをご紹介します。

     

    受け取りまでの流れ


    https://entry.saisoncard.co.jp/cardapp3/pc/terms

     

    セゾンプラチナを早い発行期間で受け取る方法ですが、手順としてはセゾンパールとそこまで大きな変化はありません。
    ただし、受取方法が郵送にしか対応していないため、セゾンカウンターに行き、早い内に法人カードを発行するということはできないのです。

     

    とはいえセゾンプラチナは、審査結果メールを受け取ってから最短3営業日と早い期間で届きます。
    法人カードの平均発行期間は約1ヵ月と言われているので、セゾンプラチナは比較的早い発行と言えるでしょう。

     

    もし、最も早い期間でセゾンプラチナを発行したい方は、ETCカードの付帯などは避けてください
    公式サイトに明記されてもいますが、ETCカードを同時に申し込む場合、2日程度の遅れが生じるため、早い発行が望めなくなってしまいますよ。

     

     

     

     

    セゾンプラチナの性能

     

    早い期間で発行できるセゾンプラチナが、どういった法人カードなのか紹介していきます!

     

    セゾンプラチナは、プチチナランクの法人カードということもあり、ステータス性がトップクラス
    会食や接待の時に高ステータスの法人カードが目に入れば、信頼の獲得にも繋がります。

     

    また、法人カードの中でもマイルが非常に貯めやすいことも、セゾンプラチナの大きな魅力。
    法人カードNo.1と評されるそのマイル還元率は、1.125%にも上ります!

     

    そんなセゾンプラチナは、キャッシング最高限度額が最高300万円
    そして、最高限度額には制限を設けておらず、審査次第としています。

     

    発行が早い法人カードを求めている方は、恐らく何らかの形で目の前にある支払いを先延ばしにしたいのではないでしょうか?
    そういった方にとって、これほど自由に使えるセゾンプラチナは大変おすすめです!

     

    セゾンパール同様、セゾンプラチナも発行が早いため、審査が通りやすいと言われています。
    年会費が20,000円、利用額によっては半額にもなる法人カードなので、ぜひご検討ください!

     

    セゾンプラチナの詳細