法人カードのキャッシングは低金利?手数料が抑えられる1枚は?

法人カードのキャッシングは低金利で利用可能?

最終更新日: 2020年9月24日

画像: 法人カードのキャッシングは低金利なのか

手軽に現金を調達できる法人カード。
法人カードのキャッシングを利用したいと考えている方の中には、低金利でお金を借り入れられるのか、気になる方もいることでしょう。

法人カードのキャッシング機能は、数多くのビジネスマンに重宝されています。
24時間365日利用できるため、特に緊急の支払いが発生した際などに大変便利です。

ただ、低金利で現金を入手できるのか知っておかないと、法人カードのキャッシングが原因で大きな失敗を犯してしまうかもしれません。
そうならないために、法人カードのキャッシングを利用するなら、低金利で現金を借り入れられるのか、把握しておくことをおすすめします。

そこで今回は、法人カードのキャッシングが低金利で利用できるのか解説。
また、カードローンや消費者金融ではなく、法人カードのキャッシングを利用する方が良い理由についても紹介します。

さらに、他の法人カードより低金利で現金を借り入れられるおすすめの1枚も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

キャッシングの金利はどれくらいに設定されている?

画像: キャッシングの金利について

結論から言うと、法人カードのキャッシングは、そこまで低金利ではありません。

法人カードのキャッシングに掛かる金利は、「実質年率」と呼ばれているもの。
実質年率とは、法人カードでキャッシングした利用額に対して年間で掛かる金利のことです。

実は、この金利は、法律によって上限値が定められています
実質年率の上限値は、以下表の通りです。

キャッシングの金額 実質年率(金利)の上限
~99,999円 20%
100,000円~999,999円 18%
1,000,000円~ 15%

貸金業法Q&A:金融庁

上記表の通り、実質年率の値は、法人カードでキャッシングする金額によって変動します。
利用額が10万円より少ない場合は20%、10万円以上で100万円より少ない場合は18%、100万円以上の現金をキャッシングする場合は15%となります。

では、なぜ法人カードのキャッシングが低金利ではないかと言うと、銀行・消費者金融のカードローンの方がよりお得に現金を借りられるからです。

例えば、銀行や消費者金融のカードローンでは、金利を4.0%~18%程度に設定しています
キャンペーンなどの期間中は、より低金利でお金を借りられることもあります。

銀行などのカードローンに設定されている金利は、審査によって変動。
しかし、法人カードのキャッシングと比較して、より低金利で現金を借り入れられる可能性があります。
そのため、法人カードのキャッシングは、低金利ではないと言われているという訳です。

発生する利息の差を紹介!そこまで大きな違いはない

画像: 利息の差について

上述した通り、法人カードのキャッシングは、低金利とは言えません。
銀行や消費者金融のカードローンと比較すると、金利に最大16%ほどの差があります。
なので、できる限り利息を抑えたいという方は、法人カードのキャッシング以外でお金を借り入れる方が良いかもしれません。

それでは、法人カードのキャッシングと銀行などのカードローンでは、どれほど利息に差が出るのでしょうか?

今回は、当サイトの「キャッシングランキング」で紹介している法人カード3枚の金利をもとに平均値を算出。
その平均値とカードローンの金利(4.0%~18%の間を取った数値)で利息の差がどれほどになるのか、計算してみたいと思います。

キャッシングランキングで紹介している法人カード3枚の金利は、以下の通りです。

法人カード名 セゾンプラチナ・
ビジネスカード
三井住友クラシックforOwners オリコEXGold forBiz
券面
金利 12%~18%(15%) 一律15% 15%~18%(16.5%)

上記3枚の法人カードで金利の平均値を算出してみると、「15.5%」という結果になりました。
この数値を含めた以下条件のもと、低金利と言われている銀行などのカードローンと、法人カードのキャッシングで発生する利息を比較してみます。

  • 借り入れる金額は10万円
  • キャッシングの金利:15.5%
  • カードローンの金利:11%
  • 利用期間:30日

そして、上記条件を利息の計算式に当てはめた結果が以下になります。

法人カードのキャッシング 10万円×15.5%÷365日×30日 = 1,274円
銀行などのカードローン 10万円×11%÷365日×30日 = 904円
利息の差額 1,479円-904円 = 370円

上記の通り、銀行などのカードローンと法人カードのキャッシングで比較してみると、発生する利息に370円の差があります
もちろん、借り入れる金額や利用期間によって変わるものの、低金利のカードローンと比較してみても、そこまで大きな差が生まれないことはわかったと思います。

しかも、法人カードのキャッシングを利用する際は、保証人や担保が必要ありません
また、コンビニATMなどから24時間365日現金を調達することが可能です。
低金利ではないものの、比較的手軽に現金を借りられるため、法人カードのキャッシングを利用する価値は大いにあることでしょう!

今回紹介したものは、あくまでも一例です。
決して、法人カードのキャッシングで発生する利息が小さい訳ではないので、覚えておきましょう。

法人カードで現金調達を行う方が良い理由とは?

画像: 法人カードでの現金調達がおすすめな理由について

上述した通り、法人カードのキャッシングと銀行などのカードローンでは、発生する利息に差が出てしまいます。
そのため、できる限り利息を抑えて現金を手に入れたい方は、法人カードのキャッシングを避けてしまうことでしょう。

しかし、法人カードを導入してキャッシングを行う方が、銀行や消費者金融などのカードローンを利用するよりお得になるかもしれません!
これは、法人カードに付帯する様々なサービスにより、発生する利息以上の恩恵を受けられる可能性が高いからです。

例えば、法人カードには、還元サービスが付帯。
還元サービスに特徴がある法人カードを導入すれば、キャッシングに掛かる利息以上のポイントやマイルを獲得することはそこまで難しくありません。

その他にも、旅行傷害保険が付帯していたり、優待サービスが備わっていたりと、法人カードの導入により利用できるサービスは様々です。
本来であれば、数万円以上ものコストが掛かるサービスを無料で利用できる可能性もあるので、キャッシングによる出費をカバーできることは間違いないでしょう!

ちなみに、銀行や消費者金融のカードローンでは、設けられている金利に大きな幅があります。
人によっては、4%近い低金利で現金を借り入れられるかもしれませんが、ほとんどの場合ここまで低い金利を設定されることはありません。
基本的には、10%以上の金利が設けられると思うので、結果として法人カードのキャッシングと変わらないほどの利息が発生することになるはずです。

低金利で現金を借りられる!おすすめの1枚はこちら

画像: 低金利で現金を借りられるおすすめの1枚について

今回、法人カードの中でも比較的低金利なキャッシングが利用できるおすすめとして紹介するのが、「三井住友forOwnersクラシック」です!

この法人カードのキャッシングでは、金利を一律でなんと15%に設定
上述した通り、ほとんどの法人カードは、キャッシングの金利が利用額によって変動します。
そのため、少額のキャッシングを利用する場合、金利が高くなってしまうのが一般的です。

しかし、この法人カードでは、キャッシングの利用額にかかわらず金利を固定しています。
仮に、1万円だけを借り入れる場合でも、15%という低金利でキャッシングが利用できるため、利息が抑えられることは間違いありません!

しかも、この法人カードは、最短1週間で発行することができます
最短で1週間後にはキャッシングが利用できるので、緊急的な現金調達が必要な方にもおすすめの法人カードです。

そんな三井住友forOwnersクラシックは、審査が非常に甘いことで有名。
当サイトが算出した「審査通過率」を見ても、審査がゆるいと言われている理由がわかります。

三井住友forOwnersクラシックの審査通過率は、全法人カードの中でもトップの約65%です!
申請した大半の方が所持できていることから、キャッシングに関する審査が不安な方でも安心して申し込めることでしょう。

このように、低金利でお金を借りられるだけでなく、キャッシングを利用したいと考えている方に嬉しい特徴も備える三井住友forOwnersクラシック。
初年度の年会費は無料なことに加え、翌年度以降も1,250円という破格の金額で所持できるので、ぜひ導入を検討してみてください!

三井住友forOwnersクラシックの詳細

こちらのランキングも要チェック!

画像: ランキングについて

今回は、法人カードのキャッシングが低金利で利用できるのか紹介しました。
基本的に低金利ではないものの、他の現金を調達する方法にはないメリットがあるため、法人カードのキャッシングを利用する価値は十分にあります。

また、比較的キャッシングを低金利で利用できるおすすめの法人カードも紹介したので、早速導入してみようと考えている方もいることでしょう。

とはいえ、キャッシング機能に魅力がある法人カードは、まだまだ存在します。
なので、より自身に最適な法人カードを導入するなら、他の選択肢も確認しておくことをおすすめします。

もし、キャッシング機能に強みがある他の法人カードを見てみたいという方がいたら、以下のページをぜひ参考にしてみてください!
優秀なキャッシング機能を備えるおすすめの法人カードを3枚紹介しているので、あなたに合った1枚が見つかるかもしれません。

キャッシングランキング

TOP > キャッシングについて > 法人カードのキャッシングは低金利?手数料が抑えられる1枚は?