ガソリン法人カードはお得?値引きなど経費削減になるメリットを紹介

ガソリン法人カードはお得?どれほどの経費削減が見込める?

最終更新日: 2020年11月27日

画像: ガソリン法人カードはお得なのか解説

きっと、ガソリン法人カードを導入することによって、給油代の削減を図りたいと考えている方もいることでしょう。
とはいえ、法人カードの導入でどれほどガソリン代がお得になるのか、わからない方も多いのではないでしょうか?

給油代の削減を目的にガソリン法人カードを導入することは、非常におすすめ。
法人カードによっては、1L当たりの給油代を大きく削減できるため、とてもお得です!

ただ、給油代を効率的に削減するためには、法人カード毎に異なる還元方法について知っておく必要があります。
もし、その還元方法の違いについて詳しく把握していないと、ガソリン法人カードの魅力を十分に引き出せないかもしれません。

そこで今回は、ガソリン法人カードの導入によって、どれほど給油代がお得になるのか解説。
ガソリン法人カード毎に異なる還元方法を始め、各還元方法によってどれほど給油代がお得になるのか紹介します。

さらに、給油代を大きく削減できるお得なガソリン法人カードも紹介するので、ぜひ最後まで見てみてください!

還元サービスの種類について解説!どれほどガソリン代がお得になる?

画像: ガソリン代がどれほどお得になるのか

ガソリン法人カードによって、還元サービスというのは異なります。

  • 給油時にガソリン代がそのまま割引されるタイプ
  • ガソリン法人カードの利用額に対して数%分がキャッシュバックされるタイプ
  • ガソリン法人カードの利用額に対してポイントが還元されるタイプ

それでは、上記3つの還元サービスによって、どれほどガソリン代がお得になるのか紹介します。

給油時に割引が受けられるタイプ

画像: 割引のタイプについて

まずは、給油時にガソリン代がそのまま割引されるタイプの法人カードについて紹介します。

このタイプの法人カードは、給油の際にガソリン1L当たり1円~10円の割引を受けられるというもの。
給油の時点で割引が反映されるため、手軽にガソリン代の節約を図れるところが魅力です。

では、このタイプのガソリン法人カードを所持していたとすると、どれほど給油代がお得になるのでしょうか?

例えば、ガソリン1L当たり5円の割引が受けられる法人カードを所持していたとします。
もし、ひと月で100Lを給油した場合、受けられる割引の合計は以下の通りです。

  • ガソリン法人カードを所持していない場合:128円/L(※)×100L = 12,800円
  • ガソリン法人カードを所持している場合:(128円/L-5円)×100L = 12,300円
  • 結果、500円お得になる!

2020年9月7日時点の全国平均価格

上記の通り、給油代が割引されるガソリン法人カードを所持していた場合、100L当たり500円もの割引が受けられます
ひと月で500円ということは、年間で6,000円もガソリン代がお得になるということ。
もちろん、ひと月に100L以上を給油する方であれば、より大きくガソリン代を節約できるので非常にお得です!

ほとんどのガソリン法人カードでは、割引の対象となる給油量に限りがあります。
基本的には、月間300Lまでがガソリン代割引の対象なので、覚えておくようにしましょう。

利用額に対してキャッシュバックが受けられるタイプ

画像: キャッシュバックのタイプについて

ガソリン法人カードの中には、利用額に対して数%分のキャッシュバックが受けられるものも存在します!

基本的に、キャッシュバック率は法人カードの月間利用額によって変化。
月に5万円~100万円を利用することによって、0.5%~最大3.0%ものキャッシュバックを受けられます。

ほとんどの場合、月間100万円を利用することによって、最大3.0%のキャッシュバック率を実現可能です。
月間100万円はハードルが高いですが、月5万円でもキャッシュバックが受けられるので、多くの方がお得にガソリン代の節約を図れると思います。

例えば、利用額に対して1.5%のキャッシュバックが受けられる法人カードを所持していたとします。
この場合、月に40万円の法人カード利用があったとすると、獲得できるキャッシュバックは以下の通りです。

  • 40万円×1.5% = 6,000円

上記の通り、月間40万円を利用すれば、6,000円ものキャッシュバックを受けられます!
給油代が割引されるタイプの法人カードと比較すると、よりお得にガソリン代を節約できることでしょう。

ほとんどの場合、キャッシュバックの対象となっているのは、ガソリン代を含めた交通費と出張旅費のみです。
ガソリン代で毎月数十万円を使用するのは簡単ではないと思うので、最大のキャッシュバック率を実現するのは難しいかもしれません。

利用額に対してポイントが還元されるタイプ

画像: ポイント還元のタイプについて

ガソリン法人カードによっては、利用額に応じてポイントが還元されるものもあります。

例えば、1,000円の利用額に対して5円相当のポイントが獲得できるガソリン法人カードを所持していたとします。
もし、このガソリン法人カードを月間で5万円利用した場合、250円相当のポイントを獲得可能です!
もちろん、給油時だけではなく、備品などの購入時にもポイントを貯められるため、上2つの還元タイプと比較してより様々な状況で経費削減が図れることでしょう。

ただ、ポイントが還元されるガソリン法人カードは、あまりお得とは言えません。
これは、上2つのタイプより、ガソリン給油時の還元が少ないためです。

仮に、ガソリン代がそのまま割引される法人カードで5万円分給油したとすると、約1,500円も給油代がお得になります。
それと比較して、ポイントが貯められるガソリン法人カードでは、たった250円相当の還元しか受けられません。
なので、ガソリン給油時にお得な法人カードを導入するなら、ポイントではなく割引やキャッシュバックが受けられるものをおすすめします。

最大18万円をキャッシュバック!おすすめの法人カードはこちら

画像: おすすめの法人カードについて

今回、お得な給油が実現できるおすすめのガソリン法人カードとして紹介するのが、「シェルビジネス一般カード」です!

この法人カードが持つ魅力と言えば、何といっても月間で最大15,000円ものキャッシュバックが受けられるところ!
年間でなんと最大18万円ものキャッシュバックが受けられるので、よりお得な給油を実現できることは間違いありません。

ただ、年間で最大18万円のキャッシュバックを実現するためには、このガソリン法人カードを年間600万円利用する必要があります。
しかも、キャッシュバックの対象となるのは、ガソリン代といった交通費やホテル代といった出張旅費だけなので、非常にハードルは高いです。

とはいえ、月間5万円からキャッシュバックを獲得することは可能。
月間5万円であれば、きっと誰もがクリアできる条件だと思うので、多くの方がお得にガソリン代を節約できることでしょう!

そんなシェルビジネス一般カードの年会費は、たったの1,250円です。
お得な給油が実現できるだけでなく、法人カード自体の年会費も安いので、経費削減を図りたい方に最適な1枚となっています!

さらに、このガソリン法人カードの年会費は、初年度無料です!
お試し感覚での導入もできるので、初年度はコストを掛けずにガソリン代の節約を図ることができます。

その他にも、審査が非常に甘いと言われていたり、社員用カードを何枚でも無料で発行できたりと、様々な魅力を持つシェルビジネス一般カード。
お得なガソリン法人カードを探している方は、ぜひシェルビジネス一般カードの導入を検討してみてください!

シェルビジネス一般カードの詳細

こちらのランキングも要チェック!

画像: ランキングについて

今回は、ガソリン法人カードを導入することによって、どれほど給油代がお得になるのか紹介しました。
また、給油代の節約が図りやすいお得なガソリン法人カードも紹介したので、ぜひ導入を検討してみてください!

とはいえ、法人カードを導入する際は、他の選択肢も確認しておくことが大切です。

他のガソリン法人カードも確認することによって、よりあなたに合った1枚を入手することが可能。
反対に、しっかりと比較して導入する1枚を選ばなければ、あまりお得でないガソリン法人カードを手にしてしまうかもしれません。

もし、他のガソリン法人カードも見ておきたいという方がいたら、当サイトの「ガソリン法人カードランキング」を確認してみてはいかがでしょうか?

ガソリン法人カードランキングでは、おすすめのガソリン法人カードを3枚厳選してランク付け。
それぞれ優れた特徴は異なるので、きっとあなたが求める性能を備えたガソリン法人カードに出会えると思います。

ガソリン法人カードランキング

TOP > ガソリン法人カードについて > ガソリン法人カードはお得?値引きなど経費削減になるメリットを紹介