キャッシング機能付帯の法人クレジットカードランキング!

キャッシングのできる法人クレジットカードランキング

最終更新日: 2020年8月24日

  • ランキング第1位

    セゾンプラチナ・ビジネスカード

    ランキング1位の法人クレジットカード

    利用限度額の大きいキャッシング機能付帯法人クレジットカード!
    キャッシング枠
    最高50万円
    年会費
    20,000円 (条件により半額)

    詳細を見る


    公式ページ

  • ランキング第2位

    三井住友クラシックforOwners

    ランキング2位の法人クレジットカード

    少額利用者におすすめ!安心の固定金利型法人クレジットカード!
    キャッシング枠
    最高50万円
    年会費
    1,250円 (実質無料)

    詳細を見る


    公式ページ

  • ランキング第3位

    オリコEXGold forBiz

    ランキング3位の法人クレジットカード

    コスパ最強の個人事業主(自営業)向け法人クレジットカード!
    キャッシング枠
    最高100万円
    年会費
    2,000円 (初年度無料)

    詳細を見る


    公式ページ

キャッシングができる法人クレジットカードをランキング形式で紹介!

ビジネスでは、突然の事態で多額の支払いが発生することもあります。
その際に、お金の準備ができていれば良いのですが、そうじゃない場面もあることでしょう。

そんなとき、キャッシングを利用できる法人クレジットカードがあれば、問題を解決できるかも知れません!
今回は、急にお金が必要になったときでもすぐに用意できる「キャッシング機能」を付帯した法人クレジットカードをランキング形式で紹介します。

銀行カードローンと違い、いざというときにすぐ現金を用意できるキャッシング機能付き法人クレジットカードは本当に心強いです。
法人クレジットカードのキャッシング機能の重要性だけでなく、あなたに最適な法人クレジットカードも紹介するので、ぜひランキングをご覧ください!

※法人クレジットカードのキャッシング額は、審査で決まるので個人差があります。

ランキングはこちら!

ランキング1

  • 実質年率:12.0%~18.0%
  • 利用可能:最高50万円
  • 返済期間:1ヶ月~110ヶ月
  • 返済方法:一括返済 / リボルビング払い
  • プラチナ法人クレジットカード最安値の年会費
  • 最高1.125%という驚愕のJALマイル還元率!
  • 国内外の旅行傷害保険・高級ラウンジサービス・コンシェルジュサービスの完備

ランキング1位の法人クレジットカードは、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下、セゾンプラチナ・ビジネスカード)です!
最高ランクの法人クレジットカードは、実に優秀なキャッシング機能も備えています。

セゾンプラチナ・ビジネスカードのキャッシング機能は最高50万円と低いものの、実質年率最大12.0%まで抑えて利用できます。
そのため、利用者次第では借入の負担が少ないままに利用できるかもしれません。

このキャッシング機能ですが、この法人クレジットカードであれば1,000円から利用可能。
なので、ちょっとした金額をキャッシングしたい際にも対応できる嬉しい法人クレジットカードです!

キャッシングの際はインターネットや携帯電話から申し込めば、振込手数料を無料にできます
インターネットなので24時間受け付けていますし、あなたが平日の14:30までに申し込めば数秒後にはお金が振り込まれるので、急遽キャッシングを利用したい時も安心でしょう。

セゾンプラチナ・ビジネスカードにはもう1つ嬉しい魅力があり、それが海外にも対応したキャッシング機能です。
海外でキャッシングを利用した際、現地のATMを使うことでその国の通貨を引き出せます。

これにより、両替手数料を払わずに済みますし、換金所を探す必要がありません。
しかも、場合によっては換金よりもキャッシングの方がお得な場合もあるので、海外に行く機会がある方には非常におすすめです!

そんなセゾンプラチナ・ビジネスカードは、最高ランクながらも審査通過率が約55%であることがわかりました。
一般的な法人クレジットカードよりも審査通過率が比較的高いので、所持できる可能性もありそうです。

キャッシング機能はもちろん、それ以外のサービスも優れ、プラチナ法人クレジットカードの中で最安値の年会費ということから、ランキング1位に選出します!

ランキング2

  • 実質年率:15.0%
  • 利用可能:最高50万円
  • 返済期間:1ヶ月~45ヶ月
  • 返済方法:毎月元利定額返済 / ボーナス月元金増額返済
  • 実質年率が15.0%で固定なので、少額キャッシング利用者におすすめ!
  • サービス加入で年会費無料&ポイント還元率2倍を実現可能!
  • VISAビジネスオファーで提携サービスを優待利用できる

キャッシング機能付帯の法人クレジットカードランキング第2位は、三井住友クラシックforOwners。
この法人クレジットカードの魅力は、キャッシングの実質年率が15.0%で固定されていることです。

法人クレジットカードのキャッシングは、基本的に実質年率が金額により変わるので、少額であればあるほど金利が高くなってしまいます。
そのため、一気に借入を行うわけではなく、足りなくなった際にその都度キャッシングを利用したいという方は、意外と高い金利を発行会社に支払ってしまうかもしれません。

しかし、この法人クレジットカードは実質年率が固定されているので、そういったことはありません!
例え少額の利用でも、安心してキャッシングを利用できます。

さらに、日本での知名度が非常に高い発行会社「三井住友」の法人クレジットカードなので、金利に対しての安定感に加え、発行会社としても安心感がありますね!

そんな三井住友クラシックforOwnersですが、審査基準が比較的甘いのではないかと思われます。
なぜなら、当サイトの独自調査で申し込んだ方の約65%が審査を通ったことがわかったからです。

キャッシング機能を付帯する場合、やや厳しい目で審査を見られるので、三井住友クラシックforOwnersのような審査が通りやすいと思われる法人クレジットカードはおすすめです!

ランキング3

  • 実質年率:15.0%~18.0%
  • 利用可能:最高100万円
  • 返済期間:1ヶ月~55ヶ月
  • 返済方法:一括返済 / リボルビング払い
  • ゴールド法人クレジットカード最安値の年会費(2,000円)
  • ポイントの貯まりやすさNo.1!最高1.1%のポイント還元率
  • Mastercardでは、究極のレストラン予約サービス「招待日和」の利用が無料!

ランキング3位の法人クレジットカードがこちら、オリコEXGold forBiz!
この法人クレジットカードは、個人事業主が発行する時のみ、キャッシング機能を利用できます。

オリコEXGold forBizSでキャッシングを行うときは、保証人や担保は一切不要。
しかも、キャッシング額は利用可能枠から10~100万円を充てられるので、急に必要な場面でも安心です!

もし100万円のキャッシングをしても、オリコEXGold forBizなら余裕を持った返済ができます。
というのも、期間は最長で55ヶ月(4年7ヶ月)、リボルビングの選択ができる(一括でも可)からです。

利率は80万円以下ならば実質年率は18%、しかし100万円のキャッシングなら15%に減らせます。
賢くキャッシングすることで、金利コントロールもしっかり行えて、あなたに合ったペースで返済できることでしょう。

そんなオリコEXGold forBiz、キャッシング以外にもお得なサービスを持つ法人クレジットカード。
業界トップクラスのポイント還元率や優待利用のレストランサービスなど、経費削減に役立つサービスが付帯していて、どれも利用価値は高いです!

そして年会費はというと、ゴールド法人クレジットカードの中で最安値の2,000円で利用できます。
審査が通りやすいと口コミも多く、キャッシングを見越して1枚持っていても良いですね!

実はキャッシングは付帯されていることが少ない

キャッシングとは

ここまでで、キャッシング機能が優れた法人クレジットカードを紹介しました。
そして、ここからは法人クレジットカードのキャッシング機能について解説していきます!

そもそも、キャッシングとは現金を用意できるサービスのこと。
手数料が掛かるものの、素早く現金を用意できるので、非常に便利なサービスとなっています。

このキャッシング機能は、法人クレジットカードでも利用可能です。
しかし、キャッシング機能に対応している法人クレジットカードは少なくなっています。

法人クレジットカードの中でも、個人事業主向けの法人クレジットカードには付帯しているものが多く存在。
ですが、法人代表者向けの法人クレジットカードには、ほとんどが付帯していません。
それは、法人代表者の方が貸し倒れのリスクが高いからです。

法人代表者の場合、多くの社員を抱えていることがあります。
そうすると、経営危機に陥った際に貸し倒れリスクが大きくなってしまうことがその要因でしょう。

上記のような状況を鑑みるに、法人クレジットカードの発行会社は倒産リスクを考えていることが多いのかもしれません。
そのため、場合によってはキャッシング機能を利用できないことがあるので、注意しておきましょう。

法人カードで利用するメリットとは?

利用するメリット

法人クレジットカードでキャッシングを利用するメリットは、キャッシュフローが改善できることです!

法人クレジットカードのキャッシング機能を利用することで、手元になかった現金を用意することができます。
それにより、急に大きな出費が発生しても安心して支払いが行えることでしょう。

すぐに現金を用意できることで、ビジネスチャンスを掴み取れる可能性を広げます。
特に、スタートアップ企業であれば、このチャンス1つでビジネスの躍進に繋がるのではないでしょうか!

また、キャッシング機能付帯の法人クレジットカードのもう1つのメリットとして、海外でお得に現地通貨を用意できることが挙げられます。

キャッシングを利用する際、手数料は掛かるものの、両替所や銀行で両替するよりお得なことも!
そのため、キャッシング機能を利用することで、両替する手間なくお得に現地通貨を手に入れられるのです。

こういったメリットがあることから、法人クレジットカードにキャッシング機能が付帯していることは大きなメリットとなります。

利率は最低値が低ければ良いというわけではない

利率

法人クレジットカードにキャッシング機能を求める場合、注目すべきは「利率」です。

法人クレジットカードの場合、キャッシング利用時の利率相場は13%~18%。
では、キャッシングを利用する際、この利率相場以内に収まると良いのかと言うとそうではありません。

法人クレジットカードによって、キャッシング利用時の金額に応じて利率は変化します。
そのため、利用する額によっては、最低利率は低くても想定外に費用がかさむかもしれません

そういったことにならぬよう、利用額に対する金利は何パーセントなのか、法人クレジットカードごとに調べる必要があります。
小さなことかもしれませんが、こういった調査1つで大きく経費が上下するので、しっかりと調べておくようにしましょう!

最適な選び方をご紹介!

選び方

キャッシング機能の付帯を主に法人クレジットカードを探す場合、利用限度額を重要視しなくてはいけません。

利用限度額とは、法人クレジットカードでの決済として扱える最大の金額のこと。
法人クレジットカードにおいて、利用限度額として決められた金額を超える支払いは行えません。

キャッシングを利用した場合、その利用額も利用限度額に含まれます。
そのため、法人クレジットカードの利用限度額が低いと、キャッシングを含めた利用できる金額が少なくなってしまうかもしれません。

例えば、利用限度額100万円の法人クレジットカードを所持していたとします。
この場合、50万円のキャッシングを利用した場合、残り50万円しか使用できません。
それでは、キャッシュフローの改善という面では、少々心もとなくなってしまいます。

しかし、法人クレジットカードの利用限度額が大きければ、そういった心配もなくなります。
法人クレジットカードの支払いはもちろん、キャッシングまで利用しやすければ、多額の支払いもかなりの期間先延ばしにできるはずです!

それ以外に、法人クレジットカードの年会費や還元率も確認しなくてはいけません。
いざという時のためにキャッシング機能が付帯した法人クレジットカードが欲しいという方もいると思います。
そういった方であれば、その法人クレジットカードを維持するのに年会費が掛からないに越したことはありません。

また、キャッシングが利用できるというメリットを保ちながら、法人クレジットカードとして決済したい方もいると思います。
そういった方は、高還元率な法人クレジットカードを選んで、その還元率によって経費削減を狙うと良いでしょう。

還元率や利用限度額で選ぶのもアリ!

法人クレジットカードを探す

「キャッシングのできる法人クレジットカードランキング」は、いかがでしたか?

ビジネスにおいては、突然の事態にお金が必要なときというのが必ず起こります。
その際に十分な資金準備が整っていれば良いですが、そうではない場合はこういったキャッシング利用のできる法人クレジットカードが活躍します。

ランキングで紹介した法人クレジットカードは、どれも優秀なので1枚持っておくことをおすすめします。

今回は「キャッシング」がテーマでしたが、当サイトでは他のジャンルのランキングも用意しています!
また、各法人クレジットカードのメリットや選び方なども掲載していて、きっとあなたの参考になるのでぜひご覧ください。

法人クレジットカードを探す

監修者

恩田 雅之 【ファイナンシャルプランナー】

専修大経営学部卒業後、16年間パソコン業界の営業の職業に携わる。
その間に資産運用に興味を持ちAFPを取得。2004年3月にCPF®資格を取得後同年6月、札幌にて「オンダFP事務所」を開業する。

初心者向け資産運用に関するセミナーと、投資信託など資産運用を中心としたコラムの執筆やローン関連の記事の監修など活動中。
初心者の方にもわかりやすいよう平易な言葉を選んだ説明に心がけている。

保有資格は、日本FP協会認定CFP・証券外務員2種。

TOP > キャッシング機能付帯の法人クレジットカードランキング!