マイルが貯めやすい法人クレジットカードの選び方!見るべき項目は?

マイルが貯まりやすい法人クレジットカードとは?おすすめの選び方を紹介!

最終更新日: 2020年8月31日

画像: マイルが貯まりやすい法人クレジットカードの選び方について

マイルを貯めることによって、交通費の削減が図れる法人クレジットカード。
とはいえ、マイルが貯まりやすい法人クレジットカードの選び方について、わからない方も多いのではないでしょうか?

実は、マイルの貯めやすさを基準に法人クレジットカードを選ぶ方法は、そこまで難しくありません。
選び方として知っておくべきなのは、合計で5つの項目だけ
その項目さえ把握しておけば、出張費の削減が狙いやすい法人クレジットカードを手に入れられるはずです。

そこで今回は、マイルが貯まりやすい法人クレジットカードの選び方を解説!
計5つある選び方を始め、法人クレジットカードを選ぶ際に気を付けるべき注意点についても紹介します。

また、効率的にマイルを貯められる法人クレジットカードも用途別に紹介するので、ぜひ最後まで見てみてください!

選び方として重要!手数料や移行上限には要注意

画像: 重要な選び方について

マイルが貯めやすい法人クレジットカードを導入する際は、必ず「手数料」は確認するようにしてください。
というのも、法人クレジットカードによっては、ポイントをマイルへ移行する際に、手数料が掛かるものも存在するためです。

マイルへ移行する際に掛かる手数料というのは、法人クレジットカード毎に違います。
移行時に毎回手数料が掛かるものから、年間手数料として1年間分をまとめて支払うものまで様々です。

もちろん、法人クレジットカードの中には、移行時に手数料が全く掛からないものもあります
そのため、マイルを貯める際に必要なコストを抑えたいという方は、手数料が掛からない法人クレジットカードを選ぶ方が良いでしょう。

そして、効率的にマイルが貯められる法人クレジットカードを選ぶ際は、「移行上限」にも気を付けるようにしてください。

移行上限とは、法人クレジットカードで獲得したポイントをマイルに移行できる上限のこと。
この移行上限が低いと、ポイントの移行によってマイルを貯めにくくなるかもしれません。

例えば、法人クレジットカードの中には、移行上限を年間5,000マイルまでとしているものもあります。
当然ながら、ポイントの移行でマイルを集める場合、この移行上限より多く貯めることは不可能です。
よって、たくさんのマイルを貯めるためにも、基本的には移行上限がない法人クレジットカードを選ぶようにしましょう。

最適な法人クレジットカードの選び方とは?

画像: 法人クレジットカードの選び方について

ここからは、マイルが効率的に貯められる法人クレジットカードの選び方として、計5つある確認すべき項目を紹介します。
その項目が以下の通りです。

  • マイル還元率を確認する
  • 貯められるマイルの種類を調べる
  • 手数料や移行上限をチェックする
  • ボーナスマイルの有無について知っておく
  • 年会費などの基本性能を見ておく

それでは、上記5つの選び方について、詳しく紹介します。

マイル還元率を確認する

画像: マイル還元率

まず、マイルが貯めやすい法人クレジットカードの選び方として紹介するのが、「マイル還元率」を確認するというものです。

マイル還元率とは、法人クレジットカードの利用額100円に対して獲得できるマイル数のこと。
このマイル還元率が高いほど、効率的にマイルが貯められる法人クレジットカードということになります。
そのため、選び方としてマイル還元率を確認するのは非常に重要です。

もし、マイル還元率をもとに法人クレジットカードを選ぶなら、「1.0%」という値を基準にしてください。
これは、平均的なマイル還元率の約2倍に当たる数値となっていて、2倍も数値が高い法人クレジットカードはマイルが効率的に貯められると言われているためです。
1.0%ものマイル還元率があれば、より簡単にマイルが貯められるので、ぜひこの選び方を参考にしてみてください!

貯められる種類を調べる

画像: 貯められる種類について

法人クレジットカードによって、貯められるマイルの種類は異なります。
なので、自身が貯めたいと思っているマイルを獲得できるか確認することも、選び方として非常に大切です。

法人クレジットカードの中には、ANA・JAL両方のマイルが貯められるものも存在。
そういった法人クレジットカードを導入すれば、どちらも貯めることができるので、ANAとJALのマイルを貯めたいという方にはおすすめです。

しかし、ANA・JAL両方のマイルを貯められる法人クレジットカードは、あまりマイル還元率が優れていません。
また、2種類以上のマイルを集めるのは、効率的な貯め方とは言えないので、基本的には1つに集中して貯めるようにしましょう。

複数のマイルを貯めるということは、各マイルの獲得量が減ってしまうということです。
マイルの獲得量が減ってしまえば、マイルを消費して航空券などに交換するのが難しくなるかもしれません。
基本的には、貯めるマイルを1つに集中する方が、よりたくさん集められるのでおすすめです。

手数料や移行上限をチェックする

画像: 手数料や移行上限について

上述した通り、マイルの貯めやすさで法人クレジットカードを選ぶ場合、ポイントの移行時に掛かる手数料は確認するようにしましょう。

多くの法人クレジットカードは、ポイントをマイルに移行する際、手数料が掛かりません。
しかし、法人クレジットカードの中には、移行時に手数料が掛かるものもあります
もし、コストを抑えたいなら、移行手数料が掛からない法人クレジットカードを選ぶ方が良いでしょう。

ただ、移行の際に手数料が必要な法人クレジットカードは、マイルが貯めやすい可能性が高いです。
なので、マイルの貯めやすさで法人クレジットカードを選びたい方は、手数料が掛かるものを選んでみてはいかがでしょうか?

また、移行上限をチェックすることも、マイルを効率的に貯められる法人クレジットカードの選び方として重要です。
基本的には、移行上限のない法人クレジットカードの方がおすすめですが、手数料と同じくマイル還元率はあまり優れていません
よって、効率的にマイルが貯められるかで選ぶなら、移行上限が設けられている法人クレジットカードを確認してみてください。

ボーナス特典の有無について知っておく

画像: ボーナスの有無について

マイルの貯まりやすさで法人クレジットカードを選びたい方は、「ボーナスマイル」の有無について確認することをおすすめします。

ボーナスマイルとは、特定の条件を達成することによって付与されるマイルのこと。
ほとんどの場合、ANAやJALといった航空会社の法人クレジットカードに備わるサービスとなっていて、入会時や年会費の支払い時に獲得することができます

もちろん、航空会社が発行する法人クレジットカード以外にも、ボーナスマイルのサービスが付帯していることがあります。
このサービスが備わっていれば、よりスピーディーに航空券などの交換に必要なマイル数を貯めることが可能。
効率的にマイルを貯める上で必要なサービスなので、選び方としてボーナスマイルのサービスが付帯しているか確認するようにしましょう!

年会費などの基本性能を確認しておく

画像: 年会費について

マイルの貯めやすさばかりを気にして、年会費といった基本性能の確認を怠ってはいけません。
というのも、いくらマイルが貯めやすい法人クレジットカードでも、年会費が高ければ損をしてしまうかもしれないからです。

例えば、あまり法人クレジットカードを利用しない方だと、年会費以上のマイルを獲得するのは難しくなります
もし、マイルが貯めやすい法人クレジットカードを導入したとしても、利用機会が少ないのであれば意味がありません。
なので、法人クレジットカードの利用頻度が少ないと予測できる方は、できる限り年会費が安いものを導入する方が良いでしょう。

また、年会費だけでなく、法人クレジットカードの付帯サービスについて確認しておくことも、選び方としておすすめです。
法人クレジットカードによっては、「空港ラウンジサービス」や「旅行傷害保険」といったトラベル関係のサービスが充実しているものもあります。
そういった法人クレジットカードを導入すれば、出張時に活躍すること間違いなしなので、ぜひ確認してみてください!

選び方をもとに厳選!法人クレジットカードを用途別に紹介!

画像: 選び方で厳選した法人クレジットカードについて

ここまでで、効率的にマイルを貯められる法人クレジットカードの選び方についてわかったことでしょう。

そこで、ここからはマイルが貯めやすいおすすめの法人クレジットカード2枚を紹介します。
ANAマイルとJALマイルが貯めやすいおすすめの法人クレジットカードを1枚ずつ紹介するので、ぜひ見てみてください!

ANAマイル還元率は最大1.0%!ANAをよく利用する方におすすめ

画像: ANAマイル還元率が高い1枚について

出張で利用する航空会社は、ANAと決めているビジネスマンの方も多いことでしょう。
そんな方におすすめなのが、高いANAマイル還元率を実現できる「アメックス・ビジネスゴールド」です!

これは、全法人クレジットカードの中でも、最高峰のANAマイル還元率を実現できる1枚。
そのANAマイル還元率は驚異的で、なんと最大1.0%もの数値を誇っています。

しかし、このANAマイル還元率を実現するためには、2つのサービスに加入する必要があります。

まず、アメックス・ビジネスゴールドで最大ANAマイル還元率を実現するには、「メンバーシップ・リワードプラス(※)」というサービスに加入しなければいけません。
(※ 年間参加費として3,000円が必要です)
このサービスに加入することによって、1,000ポイントを1,000マイルに移行することが可能。
1:1のレートでポイントをマイルに移行できるため、マイル還元率1.0%を実現できるという訳です。

ただ、貯めたポイントをANAマイルに移行するためには、他にも「メンバーシップ・リワードANAコース(※)」というサービスへの加入が必須です。
(※ 年間参加費として5,000円が必要です。先ほどの参加費と合わせ合計8,000円の費用が掛かります)
このサービスに加入しなければ、ポイントをANAマイルに移行することはできません
なので、アメックス・ビジネスゴールドでANAマイルを集めたい方は、これら2つのサービスに加入するようにしましょう。

そんなアメックス・ビジネスゴールドは、ANA以外に他14社ものマイルを貯めることができます!
他14社のマイルを貯める際は、マイル還元率が最大0.8%に落ちてしまうものの、他の法人クレジットカードより効率的に集められることは間違いありません。
様々な種類のマイルを獲得できることから、出張費の削減が非常に図りやすい法人クレジットカードとなっています!

他にも、高いステータス性を誇っていたり、充実したビジネスサポートサービスが備わっていたりと、数多くの魅力を持つアメックス・ビジネスゴールド。
ANAマイルを貯めるのに最適な法人クレジットカードなので、ぜひ導入を検討してみてください!

アメックス・ビジネスゴールドの詳細

還元率が驚異的!JAL好きにおすすめの法人クレジットカード

画像: JAL好きにおすすめの法人クレジットカード

JALマイルが貯められる法人クレジットカードを選びたいという方におすすめなのが、「セゾンプラチナ・ビジネスカード」です!

この法人クレジットカードは、業界トップクラスのマイル還元率を実現できることから、JALの飛行機をよく利用する方に最もおすすめの1枚。
セゾンプラチナ・ビジネスカードのJALマイル還元率は、なんと最大1.125%です!
これほどのJALマイル還元率を実現できる法人クレジットカードは他にありません。

最大1.125%のJALマイル還元率を実現するためには、まず「SAISON MILE CLUB」というサービスへの加入が必須。
この登録料無料のサービスに加入することによって、セゾンプラチナ・ビジネスカードのJALマイル還元率は1.0%になります。

そして、この法人クレジットカードでは、利用額2,000円毎に1ポイントを獲得することが可能です(※)。
(※ SAISON MILE CLUB加入時に限ります)
この獲得ポイントをマイルに移行すれば、最大還元率である1.125%を実現できます。

しかも、JALマイルが驚くほど貯めやすいだけでなく、この法人クレジットカードには、プラチナランクらしい優秀なサービスが付帯しています。
それが、「プライオリティパスの無料発行サービス」です。

プライオリティパスとは、世界中にあるVIP空港ラウンジを無料で利用できるチケットのようなもの。
利用できる空港ラウンジでは、アルコール類を始めとするフリードリンクはもちろんのこと、豪華な食事を堪能することができます。

例えば、海外出張などの際に、早めに空港に着いてしまい困った経験をしたことがある方もいると思います。
しかし、この法人クレジットカードがあれば、空港での待ち時間をより快適なものにすることが可能です!
このように、飛行機での出張が多い方に嬉しいサービスも付帯しているので、JALマイルを貯めたい方に最適な法人クレジットカードとなっています。

セゾンプラチナ・ビジネスカードの詳細

マイル還元率の高さでランキングを作成!チェックしてみては?

画像: マイルランキングについて

今回は、マイルが貯めやすい法人クレジットカードの選び方を紹介しました。
選び方として大切な項目5つを紹介したので、法人クレジットカードを導入する際は、ぜひ参考にしてみてください!

また、また、JALマイルとANAマイルが貯めやすいおすすめの法人クレジットカードを紹介しました。
紹介した選び方をもとに厳選した2枚なので、どれが良いかわからないという方は、導入してみることをおすすめします。

とはいえ、マイルが貯まりやすい法人クレジットカードは、まだまだ存在。
他の法人クレジットカードも確認すれば、マイルが貯まりやすいだけでなく、自身にとって使い勝手が良い1枚を導入できるかもしれません。

もし、今回紹介した選び方を参考に、他の法人クレジットカードも確認したいという方がいたら、当サイトの「マイルランキング」を見てみてください。

マイルランキングでは、特にマイル還元率が優秀な5枚を厳選してランキングを作成。
純粋なマイルの貯めやすさだけでなく、その他性能も吟味して作成したランキングなので、チェックしてみてはいかがでしょうか?

マイルランキング

TOP > マイルについて > マイルが貯めやすい法人クレジットカードの選び方!見るべき項目は?