初めて法人クレジットカードでマイルを貯めるなら知るべき情報とは?

初めて法人クレジットカードのマイルを貯める方が知るべき情報とは?

最終更新日: 2020年8月31日

画像: 初めて法人クレジットカードでマイルを貯める方法について

法人クレジットカードを初めて手にする方の中には、マイルについてあまり詳しくない方もいるのではないでしょうか?

法人クレジットカードで貯められるマイルを活用することにより、出張費などの経費を削減することが可能
特に出張が多い方であれば、法人クレジットカードでマイルを貯めていくことをおすすめします。

とはいえ、初めて法人クレジットカードでマイルを集めるなら、その貯め方について知っておかなければいけません。
また、使い方についても把握しておけば、法人クレジットカードでマイルを貯めることによって、より大きな恩恵を受けられることでしょう。

そこで今回は、初めて法人クレジットカードを導入する方に向けて、マイルに関する情報をわかりやすく解説。
どういったメリットがあるのかを始め、法人クレジットカードでの貯め方や使い方、注意点についても紹介します。

さらに、初めての方でも簡単にマイルを集められる法人クレジットカードも紹介するので、ぜひ最後まで見てみてください!

マイルとは?出張費の削減に大きく貢献!

画像: マイルについて

初めて法人クレジットカードを持つ方にとって、マイルがどういうものかわからない方もいることでしょう

マイルというのは、航空会社が提供しているポイントプログラムのこと
通常、マイルは飛行機に乗れば貯められますが、法人クレジットカードを利用することでも手に入れられます。

それでは、法人クレジットカードでマイルを貯める方法は、どういったものなのでしょうか?
結論を言うと、基本的には法人クレジットカードでポイントを貯めて、それを移行することによりマイルを獲得する方法が主流です。

もちろん、航空会社のポイントプログラムなので、貯めたマイルは様々な商品に交換できます。
例えば、法人クレジットカードのマイルを消費することによって、無料で航空券を入手できたり、座席のグレードを上げたりすることが可能です。
他にも、カタログ商品やギフト券への交換といった、誰にとってもメリットとなる使い方ができます。

無料で航空券などを入手できるということは、本来使うはずだった経費を節約できるということ。
初めて導入する法人クレジットカードによっては、複数回分ものチケット代を節約できるかもしれないので、マイルを貯めることはおすすめです。

注意点を紹介!移行手数料や移行上限には注意!

画像: 注意点について

初めて法人クレジットカードでマイルを貯める際は、いくつか気を付けなければいけないことがあります。
それが、以下の通りです。

  • 移行手数料
  • 移行上限
  • マイルの移行対応

それでは、上記3つの注意点について、1つずつ詳しく紹介します。

移行手数料

画像: 移行手数料について

上述した通り、法人クレジットカードでマイルを貯める方法は、ポイントからの移行がメインです。
このポイントからの移行によってマイルを貯める場合、法人クレジットカードによっては、「移行手数料」が掛かるケースもあるので注意してください。

移行手数料が掛かるタイミングは、法人クレジットカードによって様々。
ポイントをマイルへ移行する度にお金が掛かるものから、年間手数料として必要なこともあります。
法人クレジットカードの中には、マイルへの年間移行手数料として、合計8,000円も掛かるものがあるので覚えておきましょう。

移行手数料が必要な法人クレジットカードは、マイル還元率(※)が高い傾向にあります。
(※ マイル還元率とは、利用額100円に対して獲得できるマイルの価値を表した数値のこと)
より効率的にマイルを貯めたいという初めての方は、手数料が掛かる法人クレジットカードを導入する方が良いでしょう。

移行上限

画像: 移行上限について

法人クレジットカードによっては、ポイントをマイルに上限なく移行できないことがあります。
というのも、法人クレジットカードの中には、移行上限を設けているものもあるためです。

移行上限とは、法人クレジットカードの発行会社が定めたポイントをマイルに移行できる上限のこと。
この移行上限は、月間で決められていることもあれば、年間で制限されていることもあります。

例えば、移行上限が年間80,000マイルまでだったとすると、当然ですが80,000より多くのポイントをマイルに移行することはできません。
もしかすると、移行上限が原因で貯めていたポイントを無駄にしてしまう可能性もあります。
そのため、初めて法人クレジットカードを導入するなら、移行上限の有無や上限マイル数に関しては調べておくことをおすすめします。

ちなみに、先ほどの移行手数料と同様に、移行上限が設けられている法人クレジットカードは、マイル還元率が高い傾向にあります。
なので、素早くマイルを貯めたいと思っている初めての方は、移行上限が設けられた法人クレジットカードを導入するのも1つの手です。

マイルの移行対応

画像: マイルの移行対応について

法人クレジットカードの中には、そもそもポイントをマイルに移行できないものもあります。
そういった法人クレジットカードを手にしてしまえば、マイルによる出張費の削減は図りにくくなることでしょう。
なので、法人クレジットカードを導入する際は、獲得したポイントをマイルに移行できるのか、確認することをおすすめします。

また、初めて導入する法人クレジットカードによっては、自身が集めたいと思っているマイルに移行できないかもしれません。
例えば、ポイントをJALマイルに移行できても、ANAマイルには交換できないといった法人クレジットカードもあります。
そのため、初めて法人クレジットカードを導入する前に、必ず希望のマイルを貯めることができるのか、しっかりと確認するようにしてください。

驚異の還元率を実現!初めての方におすすめの法人クレジットカード

画像: 初めての方におすすめの1枚

きっと、初めてでも簡単にマイルが貯められる法人クレジットカードを探している方もいることでしょう。
そんな初めての方におすすめなのが、驚異のマイル還元率を実現できる「セゾンプラチナ・ビジネスカード」です!

この法人クレジットカードは、最大1.125%という業界トップクラスのJALマイル還元率を実現できる1枚。
他の法人クレジットカードより圧倒的に高いマイル還元率を誇っているため、JALマイルが驚くほど貯められると思います。

ただ、このJALマイル還元率を実現するためには、仕組みを理解しておく必要があります。

まず、この法人クレジットカードで最大マイル還元率を実現するためには、「SAISON MILE CLUB」というサービスに加入しなければいけません。
SAISON MILE CLUBとは、年間の登録料が無料のサービス
このサービスに加入すれば、1.0%のマイル還元率になります。

そして、セゾンプラチナ・ビジネスカードは、カード利用額2,000円毎に1ポイントを貯めることが可能です(※)。
(※ SAISON MILE CLUB加入時に限ります)
この獲得ポイントをJALマイルに移行することによって、最大還元率である1.125%を実現することができます!

そんなセゾンプラチナ・ビジネスカードは、JALマイルが貯めやすいだけでなく、付帯するサービスにも魅力があります。
プライオリティパスの無料発行サービス」や「コンシェルジュサービス」が備わっているため、マイルによる経費削減以外でも活躍することは間違いないでしょう!

初めてでも楽にマイルを貯められる性能を持ちながら、魅力的なサービスも付帯するセゾンプラチナ・ビジネスカード。
プラチナランクとしては安い20,000円という年会費で所持できるので、ぜひ導入を検討してみてください!

セゾンプラチナ・ビジネスカードの詳細

初めての方におすすめの法人クレジットカードはまだまだある!

画像: 初めての方におすすめの法人クレジットカードについて

今回は、初めての方に向けて、法人クレジットカードのマイルについて解説。
初めてマイルを貯める際に気を付けるべき注意点についても紹介したので、覚えておくようにしましょう。

また、初めてでも楽にマイルを貯められるおすすめの法人クレジットカードについても紹介しました。
どんな法人クレジットカードが初めてに最適なのかわからないといった方は、導入を検討してみてはいかがでしょうか?

とはいえ、今回紹介した法人クレジットカードは、JALマイルを貯めるのに適した1枚。
きっと、ANAマイルが貯められるおすすめの法人クレジットカードも見てみたいという方もいることでしょう。

もし、初めてマイルを貯めるのにおすすめな他の法人クレジットカードも見たいという方がいたら、当サイトの「マイルランキング」を参考にしてみてください!

マイルランキングでは、JALマイルやANAマイルが貯められるおすすめの法人クレジットカードを5枚厳選。
様々な要素をもとに作成したランキングなので、きっと初めてのあなたに最適な法人クレジットカードが見つかるはずです!

マイルランキング

TOP > マイルについて > 初めて法人クレジットカードでマイルを貯めるなら知るべき情報とは?