法人クレジットカードの還元サービス「マイル」とは?基礎知識を紹介

法人クレジットカードの「マイル」とは?

最終更新日: 2020年8月24日

画像: 法人クレジットカードのマイルとは

きっと、法人クレジットカードで貯められるマイルとは、一体どういったものなのかわからない方もいることでしょう。

法人クレジットカードのマイルとは、簡単に言えば還元サービスの一種です。
還元サービスとして有名なポイントと同じく、法人クレジットカードを利用することで貯めることができます。

法人クレジットカードでマイルを貯めることにより、交通費といった経費を削減することが可能
なので、特に出張が多い方であれば、この還元サービスについて知っておくことが非常に大切です。

そこで今回は、法人クレジットカードで貯められるマイルとは一体なんなのか、わかりやすいよう詳細に解説。
法人クレジットカードで貯める方法を始め、その使い道についても紹介します。

また、マイルを貯めるのに適した法人クレジットカードも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

マイルとは?航空会社が提供するポイントプログラムのこと!

画像: マイルとは?

法人クレジットカードのマイルとは、航空会社が提供するポイントのことです。
わかりやすいように言えば、法人クレジットカードの発行会社が提供するポイント還元サービスの「航空会社版」といったようなものになります。

もちろん、発行会社が提供するポイントサービスと同じく、マイルも航空会社によって種類が様々。
ANA・JALが提供するマイルが違うように、航空会社によって全くの別物なので覚えておきましょう。

航空会社で全くの別物ということは、他社のマイルを合算したり、違う会社で利用したりすることはできません。
基本的には、「ANAマイルはANA」・「JALマイルはJAL」でしか利用できないため、注意してください。

ただ、航空会社間で提携している場合は、マイルの相互利用が可能です。

例えば、「スターアライアンス」に加盟している航空会社では、ANAマイルを使用可能。
一方でJALマイルの場合、「ワンワールド」という航空会社連合に加盟している会社では、利用することができます。

ちなみに、マイルとマイレージの違いは、以下の通りです。

マイル 各航空会社が提供するポイントのこと
マイレージ 各航空会社が提供するポイントプログラムのこと

要は、マイレージサービスというポイントプログラムがあり、その下に「ANAマイル」や「JALマイル」といった各社提供のポイント(=マイル)があるという訳です。

貯める方法を解説!ポイントからの移行が基本

画像: 貯め方について

マイルとは何かわかっても、その貯め方について知らなければ意味がありません。
法人クレジットカードのマイルは、主に以下の3通りで貯めることができます。

  • 飛行機の利用で貯める
  • ショッピングで貯める
  • ポイントの移行で貯める

上記3つの貯め方について解説する前に、マイルを貯めるために必ずしなければいけないことを紹介します。
その必ず必要なこととは、「マイレージサービス」に加入するというものです。

上述した通り、マイレージサービスとは、各航空会社が提供するポイントプログラムのこと。
簡単に言えば、マイルを貯めるための箱のような役割を持っています。

当然、その箱がなければ、マイルを貯めることはできません。
そのため、これから紹介する3つの方法でマイルを獲得する前に、自身が貯めたいと思っているマイルのマイレージサービスに加入するようにしましょう。

マイレージサービスの加入方法は、非常に簡単!
航空会社が運営するWEBサイト、もしくは搭乗時に申し込みことができます。
基本的には、WEBからの申請の方が簡単なのでおすすめです。

それでは、法人クレジットカードでマイルを貯める上記3つの方法について、1つずつ詳しく解説します。

飛行機の利用で貯める

画像: 飛行機の利用で貯める方法について

まず紹介するのが、飛行機を利用することによって法人クレジットカードのマイルを貯める方法です。

この方法によって、マイルを貯めるのは非常に簡単!
行うことと言えば、航空会社のサイトにて航空券を予約するだけです。
後は、法人クレジットカードでの支払いが完了するのと同時に、航空券の区間に応じたマイルを獲得することができます。

それでは、この方法で貯める場合、一体どれほどのマイルを獲得できるのでしょうか?

例えば、ANAを利用して「東京⇔大阪」間の片道航空券を購入するとします。
この場合、獲得できるマイル数は、以下の通りです。

区間マイル: 280
マイル積算率: 100%
獲得マイル数: 280×100% = 280マイル!

区間マイルとは、ANAが設定している区間によって異なる獲得マイル数のこと。
そして、マイル積算率とは、運賃によって変動する獲得マイル数の割合のことです。
これらの数値を掛けることによって、航空券の購入で獲得できるマイル数を算出することができます!

ちなみに、今回は国内線の航空券を購入する場合で計算しましたが、国際線でも同様の方法で獲得マイル数を求められます
なので、国際線の航空券を購入する際も、ぜひ上記の計算方法を参考にしてみてください!

ショッピングで貯める

画像: ショッピングで貯める方法について

法人クレジットカードの中には、ショッピングによってマイルを貯められるものも存在。
そういった法人クレジットカードを導入すれば、経費の支払い時にもマイルを貯めることができます

ただ、1つ注意しなければいけないのが、この方法でマイルを貯められる法人クレジットカードは、非常に数が少ないということ。
選択肢が少ないので、自身のビジネスに最適な法人クレジットカードを見つけ出すのが難しいかもしれません。

そのため、法人クレジットカードでマイルを貯めたい方は、これから紹介する方法で貯めていくことをおすすめします。

ポイントの移行で貯める

画像: ショッピングで貯める方法について

法人クレジットカードでマイルを効率的に貯めるなら、ポイントの移行で貯める方法が最もおすすめ!
というのも、この方法であれば、飛行機に乗らずともマイルを貯めることができるからです。

それでは、ポイントの移行でマイルを貯める方法とは、一体どういったものなのでしょうか?
基本的には、以下の手順を踏むことによって、ポイントの移行でマイルを獲得できます。

  1. 法人クレジットカードでポイントを貯める
  2. 発行会社の公式サイトにアクセスする
  3. ポイントの交換ページにて、自身が貯めたいマイルにポイントを移行する

上記の通り、ポイントを移行すると言っても、その方法は非常に簡単!
法人クレジットカードでポイントを貯めて、そのポイントをマイルに移行するだけです。

この方法であれば、当然ながら飛行機に搭乗する必要はありません。
経費の支払いなどで獲得できるポイントを移行するだけなので、誰でも簡単にマイルを貯められることでしょう。

また、ショッピングでマイルを貯める方法のように、選べる法人クレジットカードの選択肢が狭くなるということもありません。
これは、ほとんどの法人クレジットカードに、ポイントを付与する還元サービスが付帯しているためです。

最も手軽にマイルを貯めることができるので、ぜひこの方法を採用してみてください!

なぜみんな貯めたがる?マイルの使い道を紹介!

画像: マイルの使い道について

法人クレジットカードで貯められるマイルには、主に以下3つの使い道があります。

  • 航空券との交換
  • 座席のグレードアップ
  • 商品との交換

まず、法人クレジットカードのマイルは、航空券に交換することができます。
マイルを消費することによって航空券を手に入れられるということは、本来使うはずだった経費を使用する必要がないということ。
経費を使わずとも航空券を入手できるため、大きく経費削減を図れることでしょう!

また、「座席のグレードアップ」というのも、法人クレジットカードで貯めたマイルの使い道です。

例えば、エコノミークラスの航空券を購入していたとします。
この場合、法人クレジットカードのマイルを消費することによって、ビジネスクラスへとグレードをワンランク上げることが可能
座席をグレードアップすれば、より快適な空の旅を実現できると思います。

最後に紹介するのが、商品との交換という使い道です。

法人クレジットカードで得たマイルは、ポイント還元サービスと同様に、カタログ商品に交換することが可能。
もちろん、上2つの方がおすすめですが、特に飛行機に乗る予定がないなら、この使い道を採用しても良いかもしれません。

マイルの使い道で最もおすすめなのは、航空券との交換です。
これは、航空券との交換によって、マイルの価値を最大限に高められるため。
よりお得にマイルを使いたいなら、航空券との交換で消費するようにしてください!

おすすめの法人クレジットカードは「セゾンプラチナ・ビジネスカード」

画像: おすすめの法人クレジットカードについて

今回、おすすめの法人クレジットカードとして紹介するのが、「セゾンプラチナ・ビジネスカード」です。
これは、全法人クレジットカードの中でも、トップクラスにJALマイルが貯まりやすい1枚となっています。

セゾンプラチナ・ビジネスカードのJALマイル還元率(※)は、なんと驚異の最大1.375%
(※ マイル還元率とは、法人クレジットカードの利用額100円に対して、獲得できるマイル数のこと)
一般的な法人クレジットカードの2倍以上もの数値を誇っているため、より効率的にマイルを貯めることができます。

例えば、毎月50万円程の経費をこの法人クレジットカードで支払ったとします。
そうすることにより、年間で82,500ものマイルを獲得可能です。

これは、ビジネスクラスで「東京⇔ハワイ間」を往復できるほどのマイル。
驚くほどたくさんのマイルが貯められるので、飛行機での移動が多い方であれば、大きく経費削減を図れることでしょう!

そんなセゾンプラチナ・ビジネスカードには、プライオリティパスの無料発行サービスが付帯しています。

プライオリティパスとは、世界1,300ヶ所以上にある高級空港ラウンジを無料で利用できる許可証のようなもの。
利用できる空港ラウンジでは、軽食やフリードリングを提供しているのはもちろんのこと、新聞・雑誌・フリーWiFiといったサービスも提供しています。
空港に早めに着いてしまった際、待ち時間をより有意義なものにできるので、出張が多い方におすすめの法人クレジットカードです!

マイルが貯まりやすいだけでなく、出張が多い方に嬉しいサービスも付帯しているセゾンプラチナ・ビジネスカード。
プラチナランクの中でも20,000円という破格の年会費で所持できるので、ぜひこの法人クレジットカードの導入を検討してみてください!

セゾンプラチナ・ビジネスカードの詳細

選択肢はまだまだある!おすすめの法人クレジットカードはこちら

画像: 法人クレジットカードのランキングについて

今回は、マイルとは一体何なのか、初めて法人クレジットカードを手にする方でもわかりやすいように解説しました。
また、マイルを貯めるのにおすすめの法人クレジットカードも紹介したので、きっと早速の導入を検討している方もいることでしょう。

とはいえ、法人クレジットカードを導入するなら、マイルが貯まりやすい他のものも確認したいという方もいると思います。

マイルが貯まりやすい法人クレジットカードは、種類が豊富。
そのため、他の法人クレジットカードも確認すれば、よりあなた好みの1枚に出会えるかもしれません

もし、マイルを効率的に貯められる他の法人クレジットカードも見てみたいという方がいたら、当サイトの「マイルランキング」を見てみてはいかがでしょうか?

マイルランキングでは、数ある法人クレジットカードの中から、特にマイルが貯めやすい5枚を厳選!
その5枚をもとに作成したランキングなので、きっとあなたにとって最適な1枚に巡り合えるはずです。

マイルランキング

TOP > マイルについて > 法人クレジットカードの還元サービス「マイル」とは?基礎知識を紹介