法人カードの申し込み方法や必要書類を紹介!発行が簡単なものとは?

法人カードの申し込み方法を解説!

最終更新日: 2020年8月24日

画像: 法人カードの申し込み方法について

経費処理の簡略化が図れたり、経費削減を狙えたりと、導入することにより様々なメリットが受けられる法人カード。
事業の効率化を考え、法人カードの導入を検討しているビジネスマンの方も多いことでしょう。

とはいえ、法人カードの申し込み方法について、わからない方も多いのではないでしょうか?

法人カードの申し込み方法は、非常に簡単!
特に複雑な手続きなどはないので、人によっては5分~10分程度で法人カードの申請が完了することでしょう。

ただ、法人カードの申し込みをスムーズに行うためには、その方法について把握しておかなければいけません。
もし、詳しく申し込み方法について知っておかないと、そもそも法人カードに申請できない可能性もあります。

そうならないために今回は、法人カードの申し込み方法について解説。
どういった方法で法人カードは申請できるのか、どんな書類が必要になるのか紹介します。

また、申し込みが簡単なおすすめの法人カードも紹介するので、ぜひ最後までチェックしてみてください!

申し込み方法は全部で3通り!

画像: 申し込み方法について

法人カードの申し込み方法は、主に以下の3通りです。

  • ウェブサイトで申し込みする方法
  • 郵送で申し込みする方法
  • 店頭で申し込みする方法

基本的に、法人カードの申請方法として最もおすすめなのが、「ウェブサイトで申し込みする方法」。
これは、手間を省略できるだけでなく、掛ける時間も最小に抑えられる申し込み方法だからです。

一方で他2つの方法で申請する場合、法人カードが届くまでに最悪1ヵ月以上掛かってしまうこともあり得ます。
また、ウェブサイトだと24時間申し込めるのに対して、郵送・店頭の申し込み方法では申請時間に制限があります。

そのため、法人カードに申請する際は、ウェブサイトで申し込みするようにしましょう。

申請のステップを紹介!

画像: 申請のステップとは

法人カードの申し込み方法として、申請から受け取りまでの流れは以下にまとめています。

  1. 法人カード発行会社のウェブサイトにアクセス
  2. 申込書に必要事項を記入
  3. 必要書類を提出
  4. 審査を受ける
  5. 法人カード受け取り

まずは、検討している法人カードの公式ページにアクセスしましょう。
その後、各法人カードの公式ページには、申し込みページが用意されているので、そちらにアクセスしてください。

続いてのステップが、申し込みページにて、申込書(オンラインフォーム)に必要事項を記入するというもの。
必要事項に記入する内容は、「氏名」・「職業」・「収入」といった基本的な情報がメインです。
法人カードによって入力する情報は異なるので、申し込み前に確認しておきましょう。

次に、必要事項を記入したら、必要書類の提出です。
必要書類の詳細は後ほど紹介しますが、絶対に提出を求められるのは「本人確認書類」。
「運転免許証」や「パスポート」が本人確認書類として使用できるので、申し込み前に準備しておくことをおすすめします。

ここまで来たら、申し込み自体は完了です。
あとは、審査を受けて通過できたら、晴れて法人カードを所持することができます。

このように、法人カードの申し込み方法と言っても、実際に行うことは「申し込みページにアクセス⇒必要事項を記入⇒必要書類を提出」するだけ。
事前に上記の内容を確認しておけば、約5分~10分程度で法人カードの申し込みが完了するはずです!

必要書類の提出方法は、法人カードの発行会社によって様々。
ウェブサイトに写真をアップできるところもあれば、郵送で送る必要があるところもあります。
特に郵送で送る場合は時間が掛かるので、事前に確認しておいて、できる限り早めに法人カードに申請するようにしましょう。

申請時に必要な書類とは?

画像: 申込書類について

法人カードの申し込みに必要なものは、主に以下の3つです!

  • 申込書
  • 代表者の本人確認書類
  • 法人の本人確認書類

上記の通り、法人カードの申し込みには、まず「申込書(オンラインフォーム)」が必要。
最近では、ネットで申込書を記入&提出するのが主流なので、特に事前の準備などは必要ありません。

そして、「代表者の本人確認書類」は、全ての法人カードが提出を義務付けています。
上述した通り、代表者の本人確認書類として使えるのは、「運転免許証」や「パスポート」といったもの。

原本ではなくコピーを提出する必要があるので、申し込み前に準備しておくことをおすすめします。

また、法人カードによっては、「法人の本人確認書類」が必要なケースもあります。
法人の本人確認書類として認められるのは、「登録事項等証明書」というものです。

もちろん、個人事業主の方が法人カードに申し込みする場合は、必要ないので安心してください。

ちなみに、法人カードの中には、「登記簿謄本」・「決算書」の提出を求めるものも存在。
ほとんどの発行会社が不要としているものの、申し込みの際に必要な法人カードもあるので、申請前に確認しておくことをおすすめします!

各種法人カードの申請ページ!

画像: 各種法人カードの申請ページ

必要書類について把握したところで、実際に申し込みページを見てみたいと思う方もいることでしょう。
そんな方のために、様々な法人カードの申し込みページをまとめてみました。

上記で挙げたのは、他の法人カードと比較して、優れた特徴を持つものばかりです。
なので、申し込みページを見て気に入った法人カードがあれば、ぜひ申し込んでみてください!

必要書類が少ない!おすすめの1枚は「オリコEXGold forBiz」

画像: オリコEXGold forBiz

必要書類が少なく、申し込み方法が簡単な法人カードとして紹介するのが「オリコEXGold forBiz」です!
これは、申し込みの際に必要な書類が2種類のみと、非常に少ない法人カードとなっています!

オリコEXGold forBizに必要な書類は、「入会申込書」と「本人確認資料」の2つのみ。
申込書は公式サイトで入力&提出ができるので、掛かる手間や時間は少なく済むことでしょう。

しかも、申し込み方法として設けられているステップの中で、実際に申請者が行うのは2ステップだけ。
「入会申込書の入力」と「必要書類の返送」だけが自身で行うステップなので、他の法人カードよりも申し込み方法は簡単です!

そんなオリコEXGold forBizは、ポイントが貯まりやすいところに最大の魅力があります。

この法人カードのポイント還元率は、驚異の最大1.1%
一般的な法人カードの2倍以上も高いポイント還元率を実現できることから、より効率的にポイントを貯められるはずです。

さらに、この法人カードには、豪華な優待サービスが備わっています。
それが、「招待日和」というレストラン予約サービスです。

招待日和とは、全国にある200ヶ所以上の高級レストランにて、2名以上での利用時に1名分のコース料理が無料になるサービスのこと。
予約するお店によっては、1万円以上の節約ができるため、接待が多いビジネスマンの方にも大好評のサービスとなっています!

このように、申し込み方法が簡単なだけでなく、様々な魅力を備えるオリコEXGold forBiz。
年会費は2,000円と安く、初年度は無料で利用できるので、コスパ最強の呼び声が高い法人カードです!

オリコEXGold forBizの詳細

あなたに合った1枚はこちらから!

画像: 自分に合った1枚について

今回は、法人カードの申し込み方法と、申請する際に必要な書類について紹介しました。
また、申し込み方法が簡単な法人カードも紹介したので、面倒なステップを踏みたくないという方は、ぜひ検討してみてください!

とはいえ、法人カードを導入するなら、他のものも確認してから選びたいという方もいることでしょう。

法人カードの種類というのは、非常に豊富。
様々な法人カードを比較することにより、自身のビジネスに最適な1枚に申し込むことができます。

もし、他の法人カードを確認してから申し込みを検討したいという方がいたら、当サイトを参考にしてみてはいかがでしょうか?

当サイトでは、様々な法人カードに申し込むことが可能。
豪華なキャンペーンを開催しているものも紹介しているので、よりお得に法人カードを手に入れられるかもしれません!

法人カードを探す

TOP > 法人カードの申し込み方法や必要書類を紹介!発行が簡単なものとは?