法人カードの申し込みについて徹底解説!発行までの流れや注意点とは

法人カードの申し込みについて詳しく解説!

最終更新日: 2020年12月4日

法人カードの申し込み

経費処理の簡略化が図れたり、経費削減を狙えたりと、導入することにより様々なメリットが受けられる法人カード。
その法人カードの申し込みについて、しっかりと知っておきたい方は多いはずです。

法人カードの申し込み方法は、非常に簡単!
特に複雑な手続きなどはないので、人によっては5分~10分程度で法人カードの申し込みが完了します。

ただ、法人カードの申し込みをスムーズに行うなら、どのように行うか把握しておく方が良いでしょう。
法人カードによっては特殊なケースもあるので、手間や時間が掛かるかもしれません。

そうならないために、今回は法人カードの申し込みについて解説します!
申し込みから法人カードが発行されるまでの過程も理解できるので、ぜひ最後までご覧ください。

申し込み方法は全部で3通り!

法人カードの申し込み方法

法人カードの申し込み方法は、主に以下の3通りです。

  • ウェブサイトで申し込みする方法
  • 郵送で申し込みする方法
  • 店頭で申し込みする方法

基本的に、法人カードの申請方法として最もおすすめなのが、「ウェブサイトで申し込みする方法」。
これは、手間を省略できるだけでなく、掛ける時間も最小に抑えられる申し込み方法だからです。

一方で他2つの方法で申請する場合、法人カードが届くまでに最悪1ヵ月以上掛かってしまうこともあり得ます。
また、ウェブサイトだと24時間申し込めるのに対して、郵送・店頭の申し込み方法では申請時間に制限があります。

そのため、法人カードに申請する際は、ウェブサイトで申し込みするようにしましょう。

申し込みから受付完了までの流れ

申し込みから受付完了まで /></p>
<p><span class=法人カードの申し込みは、大きく分けて4つの流れで完了します。
その申し込みの流れは以下の通りです。

  1. 法人カードを選んで公式サイトへアクセス
  2. 利用規約などの確認
  3. 必要事項の入力
  4. 最終確認後に完了

これらの申し込みの流れについて、それぞれどのようなことを行うか解説していきます。

法人カードを選んで公式サイトへアクセス

公式サイトへのアクセス

当然ですが、まずは申し込みを行う法人カードを選びます。
そして、その法人カードの公式サイトへとアクセスします。

各法人カードの公式サイトは、申し込みページを設けていることがほとんど。
基本的に、申し込みボタンはわかりやすくなっているので、見つけるのに苦労しないことでしょう。

ボタンを押下すると、本格的に申し込みページへと遷移します。
ここまで来て、ようやく法人カードの申し込みが始まります。

利用規約などの確認

利用規約などの確認

ほとんどの法人カードでは、申し込みボタンを押下すると、利用規約が表示されます。

利用規約と聞くと、特に気にせずに無視するかもしれません。
しかし、法人カードはビジネスで使用するものなので、申し込み前に必ず確認しましょう。

利用規約に記載されているのは、法人カードの管理や債権など、非常に重要なことばかり。
これを知らず、規約違反を犯してしまうと、法人カードを解約されてしまうかもしれません。

そうならないよう、法人カードの申し込み前には、必ず利用規約を確認するようにしてください!

必要事項の入力

必要事項の入力

利用規約の確認が終わると、次に必要事項の入力を行います。

各法人カードで異なりますが、入力する必要事項は大きく分けて2つ。
申し込みを行う方本人の情報と、事業の情報です。

本人の情報では、氏名・年齢・住所・年収などを聞かれます。
主に、個人用のクレジットカードの申し込みで聞かれることばかりです。

そして、本人の情報を入力し終えると、事業の情報を入力します。
事業の情報で聞かれるのは、経営(開業)年数・従業員数・住所など。
代表者であれば知っている情報ばかりなので、入力はとても簡単です。

ただ、審査を厳しく見る法人カだと、事業の状態まで入力しなければいけません。
例えば、事業の経営状況や黒字継続期数などです。
こういったことを必要とする法人カードは、稀にですが存在します。

全ての必要事項を入力すると、最終確認へと移ります。

最終確認後に完了

完了

必要事項の入力を終えれば、あとは最終確認のみです。

申し込みを行う本人の情報と事業の情報をしっかりと確認します。
誤字が脱字があれば、入力画面に戻って修正を行いましょう。

確認画面の下部には、申し込みボタンが設けられています。
なので、全ての最終確認を終えたら、その申し込みボタンを押下しましょう。
そうすると、法人カードの申し込み手続きが全て完了です!

必ず知っておくべき注意点

注意点

法人カードの申し込みにあたって、知っておいた方が良い注意点もあります。
それを知らずにいると、申し込みの後から大変になるかもしれません。

なので、法人カードの申し込みにおける注意点を3つ紹介します。

必要書類を揃えておく

必要書類

法人カードの申し込み後、必要書類を求められることがあります。
それに備え、その必要書類の準備をしておいた方が良いでしょう。

どの法人カードでも、「本人確認書類」の提出を求められます。
提出するのは、運転免許証・パスポート・マイナンバーカードのコピーなど。
必ず必要と言っても過言ではないので、申し込み前に必ず用意してください。

また、経営者の申し込みであれば、法人カードによっては、「法人確認書類」の提出が必要。
これは、登記簿謄本や登記事項証明書などで対応できます。

気を付けることとしては、発行から6ヵ月以内のものでなくはいけないということ。
それ以上の期間が空いていると無効になるので、申し込みの際に確認しておきましょう。

その他、審査が厳しい法人カードだと、所得証明書や決算書などを求められることもあります。
なので、法人カードの必要書類は、申し込み前に確認するようにしてください。

入力事項を間違えない

入力事項

ネットからの申し込みであれば入力フォーム、郵送などでの申し込みであれば入会書。
どちらの申し込みであっても、申請者の情報を入力または記入しなくてはいけません。

情報を入力する際、その情報が誤っていないか確認するようにしてください。
というのも、もしかすると審査に落ちてしまうかもしれないからです!

法人カードでは、申請者が入力した情報を基に審査を行います。
そのため、情報の正確性や違和感などは非常に重要です。

なので、入力情報を誤ってしまうと、法人カードの発行会社は不信感が募ります。
場合によっては、虚偽の申し込みと判断され、審査に落ちるかもしれないということです。

せっかく申し込みを決めた法人カードなのに、入力ミスなんて理由で審査に落ちたくないですよね?
それを避けるためにも、申し込み完了前に、今一度提出内容を見てみてください。

適切な法人カードを選ぶ

法人カード選び

「導入する法人カードを決め、後は申し込みを行うだけ!」
そこまで来ているあなた、本当にその法人カードへの申し込みで問題はありませんか?

法人カードは、それぞれに特徴があり、その特徴に合う合わないが生じてきます。
例えば、経費削減ならポイントの貯めやすさ、信頼性獲得ならステータス性の高さなどです。

そういった特徴があるなかで、闇雲に法人カードを選ぶと、申し込みを行ってから後悔してしまうかもしれません。
思ったよりサービス性が良くない、年会費が想定外に負担になるなど、申し込み後の不満も見受けられます。

そういったことにならぬよう、申し込みを行う法人カードはしっかりと選びましょう!
特に、年会費・還元率・ステータス性・サービス性は重視するようにしてください。

申し込みから発行までのステップ

申し込みから発行まで

法人カードの申し込みから発行までのステップは、以下にまとめています。

  1. 申し込みの完了
  2. 本人確認の連絡
  3. 法人カードの審査
  4. 必要書類の記入と郵送
  5. 法人カードの受け取り

まずは、法人カードの申し込みを完了させます。

すると、申し込みを行った法人カードの発行会社から、電話やメールにて本人確認の連絡が来ます。
申し込みの際に伝えた内容の確認となるので、特段難しいことはありません。

本人確認が終わると、法人カードの審査へと移行。
あなたに法人カードを発行しても良いかを、発行会社が審査していきます。

審査に通過すると、その旨を伝える連絡が来ます。
そして、必要書類の提出を求められることでしょう。

この際、法人カードによっては、入会書を送付され、それを記入して返送するように伝えられることもあります。
とはいえ、申し込みの際に伝えた情報ばかりなので、記入内容をとても簡単です。

そうして、全ての手続きが完了すると、申し込みを行った法人カードが郵送にて送られてきます
法人カードを受け取る際は、本人確認が必要
顔写真付き身分証明書を用意し、法人カードの受け取りに備えてください。

これらが、法人カードの申し込みから発行までのステップとなります!

あなたに合った1枚はこちらから!

法人カード

以上、法人カードの申し込みについての解説でした。

紹介した知識があれば、後は法人カードの申し込みを行うだけ
そして審査に通過すれば、晴れて法人カードを所持できます。

当サイトでは、40枚以上の法人カード情報を掲載しています。
ランキングや比較表など、法人カードを選びやすくなっているのが魅力です。

なので、まだ申し込みを行う法人カードが決まっていない方は、当サイトから探してみることをおすすめします!
法人カードが決まっている方も、性能やキャンペーン情報の見直しを含め、申し込み前に確認してみてはいかがでしょうか?

法人カードを探す

TOP > 法人カードの申し込みについて徹底解説!発行までの流れや注意点とは