法人カードのお得な使い方を紹介!どんな恩恵を受けられる?

法人カードのお得な使い方とは?

最終更新日: 2021年1月2日

画像: 法人カードのお得な使い方について

ビジネスの効率化に貢献してくれる法人カード。
せっかく法人カードを導入するなら、お得に使いたいと考える方は多いですよね?

法人カードのお得な使い方としておすすめなのは、追加カードを発行すること
追加カードを発行して従業員に支給することにより、法人カードのポイントをより効率的に貯められます。

他にも、公共料金を法人カード払いにしたり、付帯する保険を活用したりと、お得な使い方はたくさんあります。
こういった使い方をマスターして、法人カードの魅力を100%引き出せるようにしましょう!

そこで、今回は法人カードのお得な使い方について解説。
どういった使い方がお得なのか紹介することに加え、様々な事業が法人カード決済を利用する理由についても紹介します。

まずは、法人カードの基本的な使い方から紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

基本的な使い方について

画像: 基本的な使い方について

法人カードのお得な使い方を紹介する前に、まず基本的な使い方から紹介します。

法人カードの基本的な使い方は、非常にシンプル
決済後にサイン、もしくは暗証番号を入力するだけで使えます。

また、オンラインの場合は、カード番号や暗証番号を入力したのち、セキュリティーコード(※)を打ち込むだけで使用可能です。
(※ セキュリティーコードとは、法人カードの裏面に記載されている3桁の番号のことです)
個人向けクレジットカードと使い方は全く同じなので、法人カードの使用方法がわからず困ることはないでしょう。

ちなみに、法人カードを利用できるのは、ビジネス上の支払いのみです。
プライベートで法人カードを使うのは、発行会社が定める規約違反に該当するので、絶対にやめておきましょう。

法人カード決済がお得な理由について

画像: 法人カード決済がお得な理由について

なぜ、法人カードを経費の支払いに使うとお得なのかと言うと、以下のようなメリットを獲得できるからです。

  • 経費処理の簡略化が図れる
  • ポイントを貯められる

まず、法人カードを使うことにより、経費処理の簡略化が図れます。

例えば、全ての経費を法人カードでまとめて支払うとします。
この場合、経費の使用状況は、毎月発行会社から送られてくる利用明細書で簡単に確認可能。
経費の流れを楽に把握できるため、経費処理の簡略化が狙えるという訳です。

さらに、「追加カード」というサービスを活用することによって、より効率良く経費処理を行えます。

追加カードとは、親の法人カードに対して、子カードを作成できるサービスのこと。
この追加カードを従業員に支給することで、従業員が経費を立て替えたり、その立て替え分を返還したりといった事務作業を削減できます。
しかも、追加カードの利用分は、親の法人カードの利用明細書で確認できるため、経費処理の簡略化がさらに捗ることでしょう。

そして、ポイントが貯められるところも、法人カードでの経費の支払いがお得である理由の1つです。

ほとんどの法人カードには、一定の利用額に対してポイントを付与する還元サービスが付帯。
このポイントは、カタログ商品やマイルへの交換を始め、様々な支払いに充てられます。
経費を節約しながら、備品などを入手できるため、法人カードで経費を支払うのは非常にお得なのです!

お得な使い方を一挙に紹介!

画像: お得な使い方について

経費処理の簡略化が図れたり、ポイントによる経費削減が狙えたりと、豊富な魅力がある法人カード。
ここからは、そんな法人カードのお得な使い方をいくつか紹介していきます。

公共料金の支払いを法人カード払いに変更する

画像: 公共料金の支払いを法人カード払いに変更する

まず、お得な使い方として、電気代や水道代といった公共料金の支払いを法人カードで行うというものが挙げられます。

事業を経営するに当たり、公共料金の支払いは毎月必ず発生するもの。
人によっては、公共料金だけで毎月数十万円もの支払いがあるという方もいることでしょう。

仮に、法人カードで公共料金を支払えば、その利用分に対してもポイントを獲得できてお得です!
毎月勝手にポイントが貯まっていくので、気付いたら交換に必要なポイント数が貯まっていたなんてことがあるかもしれません。

しかも、法人カードで公共料金を支払うことにより、面倒な振込作業を省けます。
また、振込手数料も削減できるので、公共料金は法人カードで支払うようにしましょう!

付帯サービスを活用する

画像: ビジネスサポートサービスについて

法人カードに備わるサービスを活用するというのも、お得な使い方の1つです。

例えば、法人カードの中には、会計ソフトを特別価格で導入できるものも存在します。
受けられる優待は法人カードによって異なるものの、高額な導入費用が無料になったり、特定のプランが割引になったりと様々。
こういった法人カードを導入すれば、経費処理の簡略化だけでなく、経費削減も同時に狙えて非常にお得です!

他にも、空港ラウンジを無料で利用できたり、レストランやホテルで優待が受けられたりと、法人カードに付帯するサービスは多種多様。
法人カードに備わるサービスを上手く活用すれば、色々なビジネスシーンであなたをサポートしてくれることは間違いありません!

追加カードを従業員に配布する

画像: 追加カードについて

追加カードを従業員に支給するといった使い方をすれば、ポイントをより効率的に貯められます!
これは、追加カードの利用分に対しても、法人カードのポイントは付与されるからです。

例えば、従業員が追加カードを使って、経費を支払ったとします。
この場合、追加カードの利用分に対して付与されるポイントは、親の法人カードに集約
そのため、追加カードを大勢の従業員に配布するほど、よりお得にポイントを貯められることでしょう!

ちなみに、従業員に追加カードを持たせれば、その従業員も親の法人カードに備わるサービスを利用できます。
代表者だけでなく、従業員も付帯サービスによる恩恵を受けられるので、追加カードを従業員に持たせる使い方は非常におすすめです!

旅行傷害保険を活用する

画像: 付帯保険について

最後に紹介する法人カードのお得な使い方が、旅行傷害保険の活用です。

多くの法人カードには、旅行傷害保険が付帯。
法人カードによっては、最高1億円の補償が受けられるものも存在します。

もし、法人カードに充実した旅行傷害保険が付帯していれば、わざわざ別の旅行傷害保険に加入する必要はありません。
結果として、保険の加入費用を削減できるため、法人カードのお得な使い方と言えるでしょう。

こちらで探してみては?

画像: おすすめについて

ここまでで、法人カードのお得な使い方を紹介しました。
それにより、法人カードを導入して、豊富な恩恵を受けたいと思った方もいるのではないでしょうか?

もし、法人カードを導入してみたいと思った方がいたら、ぜひ当サイトで探してみてください。

当サイトで紹介している法人カードの種類は50種類以上
また、いくつかの用途別におすすめの法人カードで作成したランキングも紹介しているので、あなたに最適な1枚が見つけられるはずです。

法人カードを探す

TOP > 法人カードのお得な使い方を紹介!どんな恩恵を受けられる?