JCB法人カードのキャンペーン内容!絶対に利用すべきお得な特典!

JCB法人カードの入会キャンペーンの内容とは

JCB法人カードのキャンペーン

高い信頼性のあるJCB法人カードは、多くのビジネスマンから愛されています。
そんなJCB法人カードを検討している方も多いのではないでしょうか?

もし、この法人カードを申し込むのであれば、ぜひとも利用してほしいのが入会キャンペーンです!

法人カードを申し込む方の中には、キャンペーンを全く気にしない方もいます。
しかし、蓋を開けてみると、法人カードによっては数年分の年会費ほどのキャンペーン内容になっていることもあります!

JCB法人カードでは、この入会キャンペーンを手広く用意しているので、利用するに越したことはありません。

そこで今回は、JCB法人カードのキャンペーン内容について徹底解説!
JCB法人カードに決めた方も検討中の方も、ぜひご覧ください。

2019/9/30まで限定の入会キャンペーン

還元やキャッシュバックなどのキャンペーン

JCB法人カードでは、初めて申し込む方限定の入会キャンペーンを設けています。
期間が終わればキャンペーンで受けられたはずの還元が受けられなくなるので、JCB法人カードを申し込む方にはぜひとも知っておいてほしいものです。

ただし、1度でもJCB法人カードを発行している方は対象外になってしまうので、注意してくださいね。
それでは、JCB法人カードが実施している入会キャンペーンの内容を見ていきましょう!

ネット入会限定!年会費が初年度無料!

年会費初年度無料

JCB法人カードのキャンペーンの中でも、非常に嬉しいキャンペーンが初年度年会費の優遇です。

法人カードを申し込む際、「この法人カードの使い心地を試せたらいいのに…」と思うことはありませんか?
それがJCB法人カードであれば、実現できるのです!

JCB法人カードは、なんとネットから申し込むだけで、初年度の年会費が完全無料
これが、いわゆる1年のお試し期間となるわけです。

もし、JCB法人カードを利用した1年で満足いかなくとも、このキャンペーンのお陰で解約すれば掛かる費用は0円。
とはいえ、JCB法人カードは法人カードの中でも非常に使いやすくなっているので、1年も使えばその使いやすさに惚れ惚れしているかもしれません。

法人カードを初めて持つ方でも、JCB法人カードはとても所持しやすいので、このキャンペーンを上手く活用してみてください!
ただし、ネット入会のみが対象なので、必ずネットからJCB法人カードを申し込むようにしましょう。

ネット入会ならギフトカードも貰える!

ギフトカード

JCB法人カードをネットから申し込むと、もう1つのキャンペーンの対象となります。
それが、ギフトカードの贈呈です。

キャンペーンの対象となっているJCB法人カードの新規入会者は、手元に届き次第、約2ヵ月までにギフトカードが送られてきます。
JCB法人カードそれぞれで貰えるギフトカードの価値が変わります。

法人カード名 ギフトカード
JCB一般法人カード 3,000円分
JCBビジネスプラス一般
JCBゴールド法人カード 8,000円分
JCBプラチナ法人カード
JCBビジネスプラスゴールド

一般ランクのJCB法人カードに関しては、年会費が1,250円なので、2年分の年会費以上の価値があるギフトカードが貰えます。
ゴールドランクは10,000円、プラチナランクは30,000円の年会費なので、その内の8,000円分をカバーしてくれるのは嬉しいですね!

これに加えて、初年度無料キャンペーンがあるので、いかにJCB法人カードが導入しやすいかわかったのではないでしょうか?

公共料金や携帯代の支払いで抽選権が得られる!

キャッシュバック

JCB法人カードには、抽選でキャッシュバックを受けられるキャンペーンも実施しています。

このキャンペーンの対象となるのは、公共料金や携帯などの契約料の支払いを1,000円以上行った方のみ。
対象となる支払いは以下となります。

  • 携帯
  • 固定電話
  • 電気
  • 水道
  • ガス
  • 放送
  • 新聞
  • プロバイダー
  • 国民年金保険

上記の支払いを初めて1,000円以上行った場合、1/2人の確率で1,000円のキャッシュバック!
また、その後に1,000円以上の支払いがあった場合、抽選で300人の方に10,000円のキャッシュバックがあります。

事務所を持つ事業者であれば、この条件をクリアするのは容易なこと。
参加は無料でできるので、JCB法人カードを申し込んだ際には利用することをおすすめします!

追加カードの申請は入会時に!

追加カード

従業員を抱える事業者の場合、その方たちに法人カードを渡そうとは考えていませんか?

もし少しでも考えているのであれば、JCB法人カード導入のタイミングで検討してみてください!
というのも、JCB法人カードを申し込む際、同タイミングで追加カードを申し込むと、1枚につき2,000円分のギフトカードが貰えるキャンペーンがあるからです。

このキャンペーンを利用すれば、通常の申し込みでは貰えないギフトカードが貰えるようになります。
ネットでは2枚の追加カード申請が上限なので、最大で合計4,000円分のギフトカードが貰えます!

キャンペーンの対象となるのは、先程ギフトカードが貰えるキャンペーンで紹介した5枚のJCB法人カード。
今回は、ランクに依存せず、価値が一律固定のキャンペーンとなっています。

追加カードの申し込みで特典が貰えるキャンペーンを掲げている法人カードはかなり少ないので、ぜひこの機会に利用してみてください!

経費管理ソフトを特別価格で利用できる!

経費管理ソフトのキャンペーン

JCB法人カードには、経費管理ソフトを安く導入できるキャンペーンが2つあります。
経費管理ソフトを探している方は、このキャンペーンを活用してみてはいかがでしょうか?

1つは、「弥生会計 オンライン」という経費管理ソフト。
全ての機能を利用できる2つのプランを、キャンペーンによって初年度は無料で導入できるようになります!

一方は、年間26,000円で、最大2ヵ月間サポート体制の整ったプラン。
もう一方は、年間30,000円で期間なくサポートをしてくれるプランとなっています。

通常であれば無料体験期間は2ヵ月ですが、JCB法人カード所持者は1年間も試すことができるのです!
このキャンペーンの期間は、今年いっぱいとなっています。

もう1つは、知名度の非常に高い経費管理ソフト「freee」のキャンペーン。
法人用プランと個人事業主用プランがあり、それぞれ初年度の年会費が15%割引になるキャンペーンとなっています。

法人用プランでは、決算書の作成や部門別の会計に対応。
また、個人事業主用プランでは、確定申告や消費税申告に対応しています。

その他、仕訳帳作成・入金や債権債務管理・請求書発行など、経費を扱ううえで必要となる機能はしっかりと備わっています。

こちらのキャンペーンは、2020年の3月末までが対象期間となっているので、ぜひ利用してみてください。

申し込むなら「JCB一般法人カード」がおすすめ!

JCB一般法人カード

JCB法人カードのキャンペーン内容を見て、「申し込もうかな」と思った方もいることでしょう。
そんな方には、「JCB一般法人カード」の申し込みをおすすめします!

JCB一般法人カードは、年会費が1,250円とお手頃価格なJCB法人カード。
発行できれば、キャンペーンによって、初年度の年会費無料、さらには3,000円分のギフトカードが貰えます。

ということは、キャンペーンの効果で、この法人カードの年会費3年分の還元は確約。
しかも、追加カードを発行するのであればキャンペーン対象が広がり、さらに多くの還元を受けられます。

キャンペーンだけでもこれほどの還元を受けられるので、JCB一般法人カードはとてもお得ですね!

そんなJCB一般法人カード、キャンペーンによる所持しやすさだけが魅力ではありません。
一般ランクの中でも、ポイント還元率と保険に秀でた法人カードとなっています。

JCB一般法人カードは、なんと最大ポイント還元率が0.75%
法人カード全体の平均ポイント還元率が0.5%ほどなので、非常に高い数値を誇っています。

それに加え、旅行傷害保険が国内外最高3,000万円も付帯。
追加カードを従業員に発行することで、従業員の安心も保証してくれます。

このように、性能に関しても優れた法人カードなので、キャンペーンを利用しての導入を1度検討してみてはいかがでしょうか?

JCB一般法人カードの詳細

多くの法人カードがキャンペーンを行っている

法人カード

今回、JCB法人カードのキャンペーンについて解説しました。
おすすめの1枚としてJCB一般法人カードを紹介しましたが、ゴールドランクやプラチナランクのJCB法人カードを検討するのも良いと思いますよ!

とはいえ、各法人カードにおいてもキャンペーンは行っています。
そのため、JCB法人カード以外のキャンペーン内容を見てみても良いかもしれません。

当サイトでは、様々な法人カードの基本性能やサービス、それにキャンペーン内容についての情報を掲載しているので、ぜひ参考にしてみてください!

法人カードを探す