ジャパンネットカードレスVisaビジネスデビットカード

  • ランキング集
  • おすすめ
  • 用途別の比較
  • 審査情報
  • 初心者向け
  • ジャパンネット/JNB Visaデビットカード

    (最新更新日:2018年12月11日)

    詳細:ジャパンネットVisaデビットカード

     

    • 年会費:無料
    • 申し込み:個人事業主 / 法人代表者
    • ブランド:VISA
    • 総合スコア:14/30

     

    法人カードやクレジットカードを所持すると、ついつい過度な利用をしていませんか?
    アメリカでは、クレジットカード所持者の方が利用していない方より150%も買い物額が高いことが判明し、多くの利用者を悩ませています。

     

    法人カードも同じで、過度な支払いを繰り返していると、いつか慌てる事態になるかも知れません!
    そこでおすすめしたいのが、ジャパンネットが発行してます「JNB Visaデビットカード」。

     

    デビットカードとは、決済時にその場で口座から利用額の引き落としがされるカードのこと。
    口座の残額分のみ使えるので、クレジットカードだと過度に使いすぎるという方におすすめ!

     

    そのため、貸し倒れといったリスクがないことから、審査は通りやすいとされています。
    年会費が永久無料といった嬉しいサービスとなっているので、ぜひお試しください!

     

     

     

    ジャパンネット/JNB Visaデビットカードの特徴がこちら

     

    大手クレジットカード会社であるVisaの調査によりますと、「デビットカードは、中小企業や個人事業主の方にとって現金に代わる最適な決済方法」と明らかにしました。

     

    米国では既にVisaビジネスデビットカードが普及しており、多くのビジネスシーンでの利用可能。
    日本でのデビットカード利用も、今後大きな期待が持てることでしょう!

     

    そんなVisaデビットカードは、現在の日本で法人向けに発行されているは、ジャパンネット銀行が発行している「JNBカードレスVisaデビット」だけ
    そんなJNBカードレスVisaデビットの特徴がこちらです。

     

    カード名 JNB Visaビジネスデビットカード
    券面
    発行会社 ジャパネット銀行
    国際ブランド Visa
    年会費 永久無料
    利用限度額 最高500万円/day
    キャッシュバック率 1.0%
    振込手数料 同行(一律) = 54円/件
    他行(3万円未満) = 172円/件
    他行(3万円以上) = 270円/件

     

    JNB Visaビジネスデビットカードには1.0%ものキャッシュバックサービスが備わっているので、キャッシュよりも断然お得なのです!
    そんな利便性の高いサービスについてもう1つご紹介!

     

     

     

    取引・振込による手数料が低価格!

    特徴:ジャパンネットVisaデビットカード

     

    JNBカードレスVisaデビットは、ご利用できるところであれば24時間365日のお取引が可能
    三井住友銀行・ゆうちょ銀行・セブン銀行・Eネット・ATM…など取引できる場所はたくさんあります。

     

    そんなJNBカードレスVisaデビットで取引をおこなうと、振込手数料が低価格なので非常にお得!

    ジャパンネット銀行の口座宛 一律 54円/件
    他の金融機関宛 3万円未満 172円/件
    3万円以上 270円/件

     

    みずほ銀行の振込手数料と比較してみると、その差は歴然!

    ジャパンネット みずほ銀行
    同行 (3万円未満) 54円/件 108円/件
    同行 (3万円以上) 54円/件 216円/件
    他行 (3万円未満) 172円/件 216円/件
    他行 (3万円以上) 270円/件 432円/件

     

    約半分近い金額での振込手数料となるので、コストを安く済ませることが可能!
    差は小さいですが、これが積もれば経費削減に大きく貢献できるので、先を考え1枚でも導入しておくことをおすすめします。

     

     

     

    決算書不要!通りやすいと思われる審査です

    特徴:ジャパンネットVisaデビットカード

     

    JNB Visaデビットカードの審査は、他の法人カードと比較すると通りやすいと思われます。
    というのも、デビットカードは決済で捻出されるお金がアナタの預金残高からなので、法人カード発行会社としては貸し倒れのリスクが全くありません。

     

    そのため、与信審査を厳しくする必要があまりないとされ、通りやすいと言われています!
    ※与信審査とは、アナタに対する信用供与の可否について判断すること。

     

    また、審査で決算報告書が不要というものも通りやすいとされる理由の1つ。
    決算書が不要なので、設立年数や経営状況が審査で不利な状況でも、JNBカードレスVisaデビットなら発行できる可能性が高いのです。

     

    一般的な法人カードの審査では落ちる方も、JNBカードレスVisaデビットなら高確率で通ります!

     

     

     

    年会費無料でキャッシュバック付き!1枚持っておきたい法人カード

     

    JNBカードレスVisaデビットはいかがだったでしょうか?
    過度な使い方はできませんが、常に預金残高との相談をしながら利用することができるので、安心と安定した使い方を望めます!

     

    年会費が無料であったり、1.0%のキャッシュバックサービスが付いてたりと利便性も高いので、一般社員に持たせる法人カードを探しているという企業におすすめ。

     

    法人向けのVisaデビットカードを発行しているのは、現在ジャパンネット銀行だけになので、ぜひご利用ください。