法人カードを個人事業主が保有するメリットとは?

個人事業主(自営業)が法人カード持つメリット

最終更新日: 2020年5月15日

個人事業主(自営業)が法人カード持つメリット

個人事業主、または自営業の方に必要不可欠といっても過言ではない法人カード。
あなたは法人カードを保有することで得られるメリットをご存知ですか?

キャッシュフローの効率化利用額に応じて貯まるポイント、また付帯する保険など、法人カードを保有するだけで様々なメリットを得ることが可能。
そのため、個人事業主が法人カードを持たないということは、大きな機会損失と言えるでしょう。

そこで今回、法人カードを個人事業主が持つことのメリットについて解説します。
個人事業主の方が法人カードを導入するうえで必要となる知識なので、ぜひご覧ください!

3つのメリットをご紹介します!

それでは個人事業主、または自営業の方が法人カードを保有することで得られるメリットを3つご紹介いたします。

経費管理の簡略化

経費管理簡略化

法人カードを持たない個人事業主の方は、現金で経費の支払いを行っているため、その都度領収書を貰い、保存しておく必要があるかと思います。

しかし、経費の支払いを法人カードで統一して済ますことで、経費がまとまって法人カードの明細書1枚で確認可能。
そのため、経費管理を簡略化できるというメリットがあります。
忙しい個人事業主の方にとって、このメリットは非常に大きいのではないでしょうか?

また、法人カードによっては複数枚発行することも可能なため、備品などの経費だけでなく、社員の交通費なども一つにまとめられるというメリットがあります。

このメリットによって個人事業主の方が経費をまとめる際、特に確定申告の際などに今まで手間となっていた領収書の保存や社員ごとの経費管理が、大きく簡略化されることは間違いありません!

キャッシュフローの調整

キャッシュフロー調整

個人事業主にとって、資金繰りを意識することはとても重要になってきます。

例えば、取引先の会社への支払いが間に合わなくなるなんて経験はしたくありませんよね?
個人事業主が法人カードを利用することで、そういった経験を防げるかもしれません。

当月の支払いを法人カードで決済することで、支払いを2ヵ月ほど先まで遅らせることができます。
またキャッシングを利用することによって、現金を手元に用意することもできます。

このような使い方であれば、取引先に迷惑を掛けずに済むでしょう。
つまり、結果的には個人事業主の方が周囲からの信頼を獲得できるというメリットが生まれるわけです!

このメリットはお金の流れを悪くしないことに繋がるので、ビジネスが上手くいかなくなる最大の理由を潰すことができます。

ポイントや付帯特典

ポイントや付帯特典

法人カードはクレジットカードと同様、個人事業主の方の利用額に応じてポイントが貯められます
それにより、経費の削減を行えるというメリットがあります。

通常クレジットカードであれば、利用額が低額になるため、貯まるポイントはそこまで多くありません。
しかし、法人カードは事業の経費が集約され、利用額がクレジットカードより多くなることがあるため、比較的ポイントが貯めやすく感じると思います。

法人カードによっては、優秀なポイントアップサービスを付帯。
そういった法人カードを導入すれば、個人事業主の方のさらなる経費削減に役立ってくれることでしょう!

経費の支払いで貯まったポイントが商品や現金などと交換できるのは、個人事業主の方にとって一石二鳥で嬉しいメリットとなります!

また法人カードによって、旅行先での怪我や、ショッピングでの物損における保険が付帯されていたり、中には空港のVIPラウンジを使う権限を持っているものもあります。
この3つ目のメリットは法人カードによって様々なので、個人事業主のあなたに合った特典をお選びください。

個人事業主におすすめの法人カードはこちら

個人事業主におすすめな法人カード

今回は、個人事業主の方が法人カードを保有するメリットについて紹介しました。
その結果、個人事業主におすすめの法人カードが知りたい方もいるのではないでしょうか?

そんな個人事業主の方のために、当サイトでは個人事業主におすすめな法人カードランキングを作成しました。
法人カードは維持費が掛かるデメリットが…と思っている方もいるかもしれませんが、維持費が実質無料の法人カードも紹介しています。

どの法人カードを導入するか悩んでいる個人事業主の方は、ぜひこのランキングを参考にしてみてください!

個人事業主ランキング

TOP > 法人カードを個人事業主が保有するメリットとは?