ラグジュアリーゴールドカードのメリットとサービス詳細

最高級法人カード!ラグジュアリーゴールドカード

最終更新日: 2019年9月13日

ラグジュアリーゴールドカード

「他の人が所持しないような法人カードを所持したい」
「高ステータス法人カードが欲しい」
そんな方には、「ラグジュアリーゴールドカード」がおすすめです!

ラグジュアリーゴールドカードは、超高級法人カード。
プラチナランクの法人カードが平均年会費3万円であるのに対し、ラグジュアリーゴールドカードはなんと20万円もします!

これほど高額な法人カードであれば、やはり所持者は限られてきます。
そのため、経営面で成功している方のみがラグジュアリーゴールドカードを導入できることでしょう。

そんなラグジュアリーゴールドカードですが、高額である分、様々な付帯サービスが備わっています。

例えば、高いポイント還元率高額な旅行傷害保険優待のあるコンシェルジュサービスなど。
それぞれを活用していくことで、この法人カードの年会費に納得いく効果が得られるかと思います。

人との違いを法人カードを求める方は、ぜひともラグジュアリーゴールドカードを検討してください!

ラグジュアリーゴールドカードの概要

ラグジュアリーゴールドカードの詳細

法人カードのなかで、トップクラスのステータス性を誇るラグジュアリーゴールドカード。
その証拠に、なんと年会費は200,000円と超高額!
法人カードの維持費用に年間200,000円割くのかと言われると、そんな簡単に手を出せる方はいないでしょう。

反対に、手を出せる方というのは、経営状況が安定した方や事業が長く続いている方がほとんど。
そのため、ラグジュアリーゴールドカードを所持しているというだけで、非常に高い信頼を得られることかと思います。

そんなラグジュアリーゴールドカードについて、どんな性能か確認してみましょう。

法人カード名 Mastercard Gold Card
券面 ラグジュアリーゴールドカード
申請対象 20歳以上の法人 / 個人事業主
国際ブランド Mastercard
年会費 200,000円
ポイント還元率 1.5%
国内旅行傷害保険 最高1億円
海外旅行傷害保険 最高1億2,000万円
高額な年会費の法人カードではあるものの、申請対象は意外にも簡易的。
法人または個人事業主であれば、20歳以上であれば申し込みができます!

法人カード最高クラスのステータス性

ステータス性

高ステータスな法人カードは、いくつか存在します。
そのなかでも、異彩を放つのが「ラグジュアリーゴールドカード」です。

ラグジュアリーゴールドカードの券面は、24金仕上げ
これを手掛けたのが、なんとあのオスカー像やNASAの注文品などを任されている会社です。

しかも、国際ブランドのロゴや名前は、なんとレーザーによる削り出し
他の法人カードにはないデザインを確立しているので、特別感のある1枚を求めている方はぴったりですね。

また、ラグジュアリーゴールドカードは「ワールドエリート」であるため、非常に高いステータス性を持っています。

ワールドエリートとは、Mastercardのクレジットカードまたは法人カードに与えられる独自のランクの中で、最も高いランクのこと。
全てを説明すると難しいですが、1つ下のランクでは「ポルシェの所有者」を発行条件としているので、それよりもハイステータスと聞くと凄味がわかるのではないでしょうか?

このように、他の法人カードにない魅力ばかりを兼ね備えたラグジュアリーゴールドカード。
法人カード1枚で、他の方との差を出してみてはいかがでしょうか?

ラグジュアリーゴールドカードの券面は、24金で作成されています。
そのため、一般的なクレジットカードにはない重みを感じられる法人カードとなっています。

稀に見る高額保険!出張者向けの付帯サービス

付帯保険

大きな収益を上げられる事業であれば、その代表者は出張や打ち合わせなどで移動する機会が多いかと思います。
その際、万が一の事態に備えて、保険などの準備はしっかりとしていますか?

もし、保険の準備をしていない、またはそこまで手厚くはしていないという方でも、それをラグジュアリーゴールドカードがカバーしてくれます。

ラグジュアリーゴールドカードには、法人カード随一の旅行傷害保険が付帯。
なんと、国内最高1億円海外最高1億2千万円も備わっています!

それに加え、ラグジュアリーゴールドカードの場合、賠償責任が生じた際に適用される保険も付帯。
その際でも、最高1億円の補償額を用意してあります。

不注意から人に怪我をさせてしまったり、人の物を壊してしまったりする可能性もないとは言えないので、こういった備えはあるに越したことはないですね!

また、ラグジュアリーゴールドカードは、世界各国の空港ラウンジを利用できるプライオリティパスを無料で発行できます。

プライオリティパスでは、ワンランク上の空港ラウンジが利用可能。
それも、入国審査後の空港ラウンジを利用できることが多いので、とても便利です。

「なかなかない海外出張で余裕を持って出たものの、空港内で何もすることがない…。」ということはありませんか?
プライオリティパスがあれば、搭乗時間まで軽食やフリードリンクに手を付けながら、快適に待ち時間を過ごせますよ。

旅行傷害保険では、飛行機の遅延時に掛かった宿泊料金や食事代も補償対象。
また、受託手荷物の紛失・遅延時に適用されるものもあるので、非常に安心感があります!

特別感のあるコンシェルジュサービス

コンシェルジュサービス

プラチナランクなど、高ステータスな法人カードに備わっていることの多いコンシェルジュサービス。
ラグジュアリーゴールドカードともなれば、一工夫ほしいところですよね?

ラグジュアリーゴールドカードのコンシェルジュサービスは、予約や購入時に割引などの優待が受けられることがあります!

例えば、コンシェルジュサービスを利用してレストランを予約する際、品川駅付近で予算2万円で依頼するとします。
その際、通常であれば2万円の食事代が、10%オフで1万8千円になることがあるということです!

この割引は、ラグジュアリーゴールドカードでのコンシェルジュサービス利用時しか適用されません。
まさに、他の法人カードとは違うコンシェルジュサービスとなっています。

しかも、ラグジュアリーゴールドカードの場合、電話だけでなくメールでも対応可能
そのため、電話をする時間やタイミングがない方でも、コンシェルジュサービスを利用しやすくなっています。

ものによっては、従業員に任せるよりもコンシェルジュサービスを利用した方が効率の良い場合もあります。
なので、ラグジュアリーゴールドカードを導入した際は、ぜひ利用してみてください!

このコンシェルジュサービスは、日本だけでなく世界各国で使用可能
多くの国々で利用できるので、海外出張の多い方にとって非常に強い味方となってくれます。

申し込みに必要な書類は特になし

必要書類

ラグジュアリーゴールドカードは、非常に高ステータスで高性能であることがわかりました。
とはいえ、ラグジュアリーゴールドカードがここまでハイスペックだと、どれだけ欲しくても審査に通るか不安になりますよね?

実際のところ、そこまでラグジュアリーゴールドカードの審査にそこまで大きな不安を抱く必要はありません。
なぜなら、この法人カードの審査はあなたが入力した情報を基に行われるからです。

ラグジュアリーゴールドカードの審査方法は、一般的な法人カードとそこまで変わりません。
ネット申し込みの場合は、申込画面で個人情報や事業情報を入力して送信。
あとは、その情報を基に、発行会社が審査を行います。

つまり、高ステータスではありますが、特別に用意する書類などはなく、申込画面で審査に必要な情報が完結するのです!

そうは言っても、ラグジュアリーゴールドカードの審査が通りやすいというわけではありません
やはり、トップクラスのステータス法人カードとあって、ある程度覚悟して申し込んだ方が良いでしょう。

経営状況が安定していて、設立年数が長い、そして信頼できると思われる事業である自信のある方は、ぜひラグジュアリーゴールドカードに申し込んでみてください!

審査通過後、郵送されてくるこの法人カードの受け取り時は本人確認があります。
その際には、本人確認書類が必要となるので、事前に用意しておきましょう。