三井住友ビジネスカードforOwnersクラシックのメリットとサービス詳細

実質無料で利便性抜群!三井住友forOwnersクラシック

最終更新日: 2019年11月20日

三井住友ビジネスカードforOwnersクラシック

  • 年会費:1,250円 (実質無料)
  • 申し込み:法人代表者 / 個人事業主
  • ブランド:VISA / Mastercard
  • 総合スコア:26/30
  • 法人代表者も個人事業主もキャッシングが利用できる数少ない法人カード
  • ひと手間行うとポイント還元率2倍!年会費無料!
  • 申し込む際、財務書類の提出が不要

法人カードを作るなら、低コストで多くのサービスが付帯された1枚が欲しいですよね?
その理想を叶えた法人カードが、「三井住友forOwnersクラシック」です!

三井住友forOwnersクラシックは、年会費が1,250円にも関わらず、ポイントサービス海外保険、さらにキャッシングといった機能まで備えています。

ポイントサービスによる経費削減、海外保険による安心感、そしてキャッシングによるキャッシュフローの改善など、この法人カードは多くのビジネスシーンで活躍してくれることでしょう。

これだけでも利用価値の高い三井住友forOwnersクラシックですが、支払い方法をマイ・ペイすリボにすることで、付帯サービスはグレードアップ!
年会費が無料になったりポイント還元率が2倍になったりと、さらにお得な法人カードへ変わります。

そんな三井住友forOwnersクラシックは、当サイトの独自調査により、申請者の約55%が審査に通った法人カードであるということが判明!
しかも、この法人カードを申し込む際は財務書類の提出が不要なので、簡単な手続きで済みます。

秘めたる性能は、同ランクの法人カードのなかでもトップクラスの三井住友forOwnersクラシック。
低コストでビジネスソリューションを実現するこの法人カードを、ぜひ検討してみてください!

三井住友forOwnersクラシックの概要

三井住友ビジネスカードforOwnersクラシック

三井住友forOwnersクラシックは、知名度の高さから信頼度が非常に高い三井住友が発行する法人カード。
その信頼性から、安心感を求めて三井住友forOwnersクラシックを申し込む方も少なくありません。

そんな三井住友forOwnersクラシックについての詳細は以下となります!

法人カード名 三井住友ビジネスカードforOwnersクラシック
券面
ポイントプログラム名 ワールドプレゼント
ポイント還元率 0.5%
マイル還元率 0.3%
初年度年会費 無料
次年度年会費 1,250円(実質無料)
追加カード年会費 400円
利用限度額 10~150万円
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
ショッピング保険 最高100万円
キャッシング 国内利率:15% / 海外利率:18%
キャッシング利用限度額 最高50万円
追加カードはたった年会費400円で発行できます!
複数枚の法人カードを用意したいと考えている経営者や個人事業主の方に三井住友forOwnersクラシックはおすすめです!

ポイントアップサービスの活用で効率良く経費削減!

ポイントアップサービス

法人カードの導入にあたって、ポイントによる還元に期待する方もいるのではないでしょうか?
その還元ですが、三井住友forOwnersクラシックには、様々なポイントアップサービスがあるので、十分に期待できることかと思います!

この法人カードで最もポイントを貯められるのは、ネットで商品を購入する時です。
三井住友forOwnersクラシックは、ネットショッピングの際、「ポイントUPモール」を利用することで、なんと最大20倍ものポイントを獲得できます!

ポイントUPモールとは、Amazonや楽天などが掲載されている、三井住友が運営するWebサイトのこと。
これを経由して商品を購入することで、法人カードに通常より多くのポイントが付与されます。

ポイントUPモール

300種類以上の掲載ショップがあるので、家電や消耗品など、様々な商品をネットで購入できます。
その際、ポイントアップの対象店舗を活用していけば、より効率良くポイントが貯められることでしょう!

それだけでなく、三井住友カード会員限定の通販サイトを設けていて、ここでの買い物は常に獲得ポイントが10倍になります。
ワインやシャンパンなどを数多く取り扱っているので、取引先の方への贈り物を購入する際に利用してみてはいかがでしょうか?

また三井住友forOwnersクラシックには、特定の店舗での購入時、いつもより多くのポイントが貰える「ココイコ!」というサービスがあります。

特定店舗の中から、後々訪れる予定の店舗にチェックを入れておくだけで、会計時に得られる法人カードのポイントがアップ
雑貨・家電・飲食店など様々な店舗が対象なので、備品から会議用のお菓子まで、色々な商品の購入に役立ちます。

これだけのポイントアップサービスがある法人カードなので、貯めたポイントを使用して経費削減を行うことも難しくないでしょう。

年間で1,000ポイント貯めることで、300ポイントが追加付与されます!
数々のポイントアップサービスを活用すれば、このボーナスポイントも簡単に受け取れるでしょう!

キャッシングが固定金利の法人カードなので安心

キャッシング

三井住友forOwnersクラシックは、キャッシング機能が付帯した法人カードです。

通常、法人カードの場合は個人事業主向けのものにしかキャッシング機能が付帯されていません。
ですが、三井住友forOwnersクラシックは、法人代表者でもキャッシングを利用できる法人カードとなっています。

キャッシングと聞いて気になるのは金利手数料だと思いますが、この法人カードの金利手数料は海外では18%国内では15%です。

法人カードのキャッシングでは、100万円以下の借り入れの場合、発行会社は本来18%まで金利を設定可能。
しかし三井住友forOwnersクラシックは、そこを3%も抑えてくれているため、良心的な金利手数料でキャッシングができます!

しかも、この法人カードの金利手数料は固定されているので、国内では一律15%での借り入れが可能。
これにより、安心してキャッシングを利用できます。

というのも、キャッシングを利用する際の手数料が変動する法人カードが多いからです。
例えば、金利手数料13%~18%の法人カードの場合、13%という数値からお得だと思うのではないでしょうか?

しかし、実際に金利手数料13%でキャッシングを利用できるとは限りません。
審査によっては、18%の金利手数料でキャッシングを利用することになる可能性があります。
そうなれば、「別の手段で資金調達をした方が安く済んだ…」ということにもなりかねません。

ですが、三井住友forOwnersクラシックであれば、金利手数料が固定されています。
そのため、想定していたよりも高い金利手数料を取られるという心配がないのです!

金利手数料が固定されていれば、各月の返済額を計算しやすいですし、キャッシングを利用する側としては有難いですね。

キャッシングを利用して、資金を調達できれば事業拡大も視野に入れられるので、三井住友forOwnersクラシックを手にし、計画的なキャッシュフローを図っていきましょう!

三井住友forOwnersクラシックのキャッシング利用限度額は、最高50万円まで設定可能。
ショッピング枠は最高150万円なので、キャッシングとは別に100万円ほどの利用可能枠を余らせることもできます。

ビジネスサポートサービスが特別料金で利用可能

付帯サービス

法人カードを所持するのであれば、ビジネスサポートが充実していると嬉しいですよね。
そんなビジネスサポートが、三井住友forOwnersクラシックには数多く付帯しています!

一例としては、厳選されたレストランで割引特典などの特別待遇を受けられる「VISAビジネスグルメオファー」という、VISAの法人カードならではのサービスがあります。
対象となっているレストランは150店舗以上もあるので、お店選びが楽しめるだけなく、特別なサービスによる嬉しい思いができるかも知れません。

VISAビジネスグルメオファー

三井住友forOwnersクラシックには、他にもクラウド会計ソフト・引っ越し業者・レンタカー・海外への宅配などの割引サービスがあります。
割引サービスによっては、通常より3割ほど安い価格で利用できるので、三井住友forOwnersクラシックの導入で経費の削減が図れることでしょう!

さらに、法人代表者であれば福利厚生サービスの利用もおすすめです。
三井住友forOwnersクラシックでは、「ベネフィット・ステーション」という福利厚生サービスを優待価格で利用可能。
1社10万円もする入会金が無料になり、1人あたり320円の月会費から導入できるようになります!

ベネフィット・ステーションは、全国各地で利用できる約140万件にも上る施設やサービスが対象。
その利便性から、「NTTグループ」や「パナソニック」といった企業も導入しています。

映画館やレジャー施設、レストランなども対象範囲内なので、この福利厚生サービスをご家族で出掛ける際に利用してみてはいかがでしょうか!

三井住友forOwnersクラシックには、海外旅行傷害保険が付帯されています。
最高2,000万円の高額補償なので、海外出張の際に保険へ加入する手間や費用を削減できます!

「マイ・ペイすリボ」の利用で年会費無料&高還元率に!

マイ・ペイすリボ

これほどのサービスが揃っている三井住友forOwnersクラシックですが、「マイ・ペイすリボ」というサービスの利用で、さらに高性能な法人カードになります。
マイ・ペイすリボとは、毎月の支払い料金の上限を決めておき、それ以上の利用額は後日に回せる支払い方法のことです。

このサービスを利用すると、なんと三井住友forOwnersクラシックの年会費が無料に!
そもそも1,250円という低価格な年会費でしたが、それすら支払う必要がなくなるのです。

しかし、リボ払いと聞くと金利手数料に不安を抱く方もいることでしょう。
実は年会費を無料にするだけであれば、マイ・ペイすリボはあなたに一切の損を与えません!

というのも、法人カードは利用限度額以上の支払いが行えないようになっています。
したがって、マイ・ペイすリボの上限額を法人カードの利用限度額と同じ金額に設定しておけば、金利手数料が発生することはないのです!

1つ注意するならば、あなたが法人カードを正しく使っていると、発行会社が限度額を上げてくれることがあること。
そうなると上限額の設定にズレが起きるので、三井住友forOwnersクラシックの利用限度額をこまめに確認してくださいね!

またマイ・ペイすリボは、三井住友forOwnersクラシックの年会費を無料にするだけでなく、獲得ポイントを2倍にすることも可能!
この場合、マイ・ペイすリボの上限額を法人カードの利用限度額より下げ、リボ払いを発生させなくてはいけません。

とはいえ、1円でも発生していれば良いので、超過額に気を付けて利用してみてはいかがでしょうか?
もちろん、この法人カードの年会費が無料になる恩恵だけを受けるのもありなので、マイ・ペイすリボを上手に活用してみてください!

年会費無料で利用できる法人カードの中で、三井住友forOwnersクラシックはトップクラスの性能です。
これほど優秀なサービスを年会費無料で利用できるのは非常に強いメリットなので、マイ・ペイすリボの登録だけでもしておくことをおすすめします!

審査通過率が高め!申し込みやすい法人カード!

審査通過率

高機能で多方面での活躍が期待できる法人カード「三井住友forOwnersクラシック」を申し込んでみたいと思った方もいることでしょう。
そこで気になるのが三井住友forOwnersクラシックの審査の通りやすさですが、これは比較的甘いのではないかと推測します。

というのも、申し込みデータを参考にこの法人カードの審査通過率を約1年間分調査してみたところ、約55%という結果が出ました。
三井住友forOwnersクラシックは、申し込んだ方の半分以上の方が発行できているとわかれば、審査に対する不安も拭えるのではないでしょうか!

また三井住友forOwnersクラシックの申し込みでは、決算書や登記簿謄本といった財務書類を提出する必要はありません
提出書類として用意するのは、本人確認書類と通帳(またはキャッシュカード)のみでOK!
しかも、この法人カードはインターネット上のみで手続きが完結するので、手続きの手間が最小限で済みます。

審査が通りやすく、財務書類を提出しなくて良いのであれば、起業したての方でもこの法人カードは申し込みやすいかと思います。
三井住友forOwnersクラシックの公式サイトには、スタートアップ企業の申し込みも募っているので、審査の通過は十分に考えられるでしょう!

入会者必見!この法人カードのお得なキャンペーン情報!

キャンペーン

審査の通りやすさだけでなく、申し込みやすさも兼ね備えた三井住友forOwnersクラシック。
そんな三井住友forOwnersクラシックは、現在入会キャンペーンを行っています!

そのキャンペーンとは、最大8,000円分のギフト券を贈呈するというもの。
この法人カードの年会費が1,250円なので、実質5年間の年会費分以上はあります!

こちらは今だけとなっている期間限定キャンペーンなので、この機会にぜひ三井住友forOwnersクラシックを検討してみてはいかがでしょうか?