MUFGカードビジネスのメリットとサービス詳細

低コストで様々なサービスが付帯!MUFGカードビジネス

最終更新日: 2020年9月26日

MUFGカードビジネス

  • 年会費:1,250円
  • 申し込み:法人 / 個人事業主(共に黒字決算)
  • ブランド:VISA / Mastercard
  • 総合スコア:12/30
  • 有効期限なく効率良くポイントを貯められる!
  • 数種類のビジネスサポートサービスで効率化を図る!
  • 2種類の国際ブランドを同時発行すると格安価格で所持できる!

手軽な価格で持てる「MUFGカードビジネス」を紹介します!

MUFGカードビジネスは、年会費1,250円で所持できる法人カード。
国際ブランド別に2枚発行する場合、1枚750円で済む変わった価格システムになっています。

MUFGカードビジネスの特徴は、有効期限を気にせずにポイントを貯められるところです。
24ヵ月に1ポイントでも貯めれば失効せず、シーンによっては最大25倍ものポイントを貯められます!

そして、MUFGカードビジネスは、意外と便利なビジネスサポートサービスも付帯。
ビジネスシーンで利用できるので、業務の効率化などに貢献してくれることでしょう!

しかし、難点としては、MUFGカードビジネスの審査が少々厳しいところ。
人によっては、そもそも申し込むことすらできないかもしれません。

そんなMUFGカードビジネスについて、当ページでは紹介します!
この法人カードについて気になる方は、ぜひご覧ください。

MUFGカードビジネスの概要

MUFGカードビジネス

MUFGカードビジネスは、名前の通り、「MUFG」発行の法人カードです。

法人カードのなかでは、そこまで有名な方ではありません。
ただ、日本での知名度が高いMUFGが発行しているので、信頼できる法人カードと言えるでしょう。

そのMUFGカードビジネスの基本性能から確認しましょう。

カード名 MUFGカードビジネス
券面 MUFGカードビジネス
発行対象 法人 / 個人事業主(共に黒字決算)
国際ブランド VISA / Mastercard
利用限度額 80万円
年会費 1,250円
追加カード年会費 1,250円
ポイント還元率 0.4%
ETCカード 無料(発行手数料1,000円)

MUFGカードビジネスの国際ブランドは、「VISA」と「Mastercard」の2種類。
基本的には、1つを選択して申し込むかと思います。

しかし、MUFGカードビジネスは、2種類同時に発行可能
その際、各1枚ずつ発行されますが、年会費は合わせて1,500円で済みます!

注意点としては、利用限度額は変わらず、2枚が共有しているということ。
利用限度額が50万円の場合、VISAで50万円利用すれば、Mastercardではもう利用ができません。

そういった注意点はありますが、国際ブランドによって法人カードが使えない事態を防げるので、検討してみてはいかがでしょうか?

ポイントアップサービスあり!有効期限が長め!

ポイント

法人カードを選ぶ際、ポイント還元を考慮している方も多いと思います。

MUFGカードビジネスは、基本ポイント還元率が0.4%の法人カードです。
このポイント還元率ですが、入会翌年度からは、年間利用額によって変動します。

年間利用額が50万円以上であれば、ポイント還元率が1.1倍の0.44%
100万円以上であれば、MUFGカードビジネスのポイント還元率が1.2倍の0.48%となります!

経費が年間100万円と言えば、月10万円未満の支払いで満たせます。
それを考えると、MUFGカードビジネスは、常時ポイント還元率0.48%の法人カードと言って良いでしょう!

また、「POINT名人.com」というモールサイトを利用することで、さらにポイント還元率をアップさせられます。

モールサイトとは、様々な通販サイトが掲載されているサイトのこと。
掲載中の通販サイトを利用する際、モールサイトを経由して利用すると、普段より多くのポイントを獲得できます。

MUFGカードビジネスの場合、モールサイト利用時のポイント還元率は最大25倍アップ
「Amazon」や「楽天市場」など、大手通販サイトも含まれているので、利便性としては十分かと思います。

そんなMUFGカードビジネスのポイントですが、有効期限はあまり気にする必要がありません。
ポイントを獲得した月から24ヵ月後に失効するので、その期間までに1ポイントでも貯まれば、新たに有効期限が延長します。

失効の心配なくポイントを貯められるので、法人カードの利用機会が少ない方でも、MUFGカードビジネスなら安心して所持できることでしょう!

ビジネスを助けるサービスが利用できる!

ビジネスサポートサービス

MUFGカードビジネスには、いくつかのビジネスサポートサービスが備わっています。
低価格な法人カードであるため、抜群の利便性とはいきませんが、人によっては意外と役立つサービスかもしれません。

接待などでゴルフを行う方に嬉しいのが、「ゴルフデスクサービス」。
これは、カスタマーへ連絡すれば、条件に合ったゴルフ場を予約してくれるサービスです。

ゴルフ場を予約しようとした際、空きが見つからずに何件も電話を掛けたという方もいるのではないでしょうか?
掛ける件数が多くなり、時間を無駄にしてしまった方もいるかもしれません。
そういった手間をカスタマーが引き受けてくれるので、時間や手間の削減が行えます。

また、海外出張の機会があれば、「ハローデスク」というカスタマーサービスも魅力です。
これは、出張先にて日本語で案内をしてくれるサービス。
経験のある現地スタッフが現地情報を丁寧に教えてくれます。

慣れない場所によっては、なにかと現地で困ることがあるかもしれません。
そんな時、日本語で対応してくれる連絡先があるのは、非常に心強いのではないでしょうか!

有料にはなりますが、他にもタクシーチケットやETCカードの発行にも対応。
使う場面によっては非常に便利なので、MUFGカードビジネスを所持した際は利用してみてください!

一般ランクにしては発行対象が厳しい!

審査

一般ランクの法人カードと言えば、手に入れやすいことで有名。
しかし、MUFGカードビジネスは、少々手に入れにくくなっています。

ほとんどの法人カードの場合、法人または個人事業主であれば発行可能。
なかには、年齢制限を設けている法人カードもありますが、基本的に満たしていることでしょう。

ですが、MUFGカードビジネスの発行対象は、そこに「黒字決算」が加わります。
そのため、赤字決算や平行線とたどっている事業者は、MUFGカードビジネスに申し込んでも意味がありません。

こういった法人カードになると、発行対象に含まれていても、審査が厳しく結果的に発行できないということも考えられます。
したがって、MUFGカードビジネスを申し込む際は、ある程度しっかりとした黒字経営を行っておくべきでしょう。

他の法人カードの方が高性能!

法人カード

少ないコストで導入できる「MUFGカードビジネス」。
ですが、法人カードとしての性能は低く、審査は厳しいというデメリットが少々目立ちます。

当サイトの見解としては、他の法人カードの選択がおすすめです。
同じ価格帯の法人カードであっても、数倍の性能を誇るものはたくさん存在します。

そういった法人カードを知りたい方は、当サイトから探してみてはいかがでしょうか?
年会費の安さだったりポイントの貯めやすさだったりと、様々な用途で法人カードを紹介中!
きっとあなたが探し求める法人カードが見つかると思います。

法人カードを探す

TOP > MUFGカードビジネスのメリットとサービス詳細