2枚目の法人カードの選び方!おすすめは年会費無料のビジネクスト!

法人カードの2枚目を選ぶなら、ビジネクストがおすすめ!

最終更新日: 2019年12月13日

2枚目にはビジネクスト

2枚目の法人カードには、ビジネクストがおすすめ!

現在使っている法人カード1枚では、物足りないと感じることってありますよね。
そこで2枚目を検討される方が多いですが、すでに1枚あるせいか次に選ぶ法人カードはどれが良いか分からない方が大勢います。

そんな2枚目に持つ法人カードを比較中の方におすすめしたいのがビジネクスト

ビジネクストは、一般ランクながらも優秀な性能で2枚目に持つのにピッタリの法人カード。
2枚持ちができれば、アナタのビジネスを支えるサポート法人カードとして十分な力を発揮します!

今回は、なぜビジネクストが2枚目におすすめの法人カードなのか、分かりやすく解説します。

ビジネクストよりも性能の良い法人カードが登場!
こちらも2枚目におすすめな法人カードなので、詳細をご覧ください。⇒【三井住友forOwnersクラシック

2枚目にビジネクストがおすすめの理由とは?

2枚目には、ビジネクスト法人カードがおすすめです。
その理由は、年会費・利用限度額・発行枚数において、優秀なサポート力があるからです!

負担0!経費を圧迫しない永久無料の年会費

2枚目にはビジネクスト

ビジネクストは、年会費が永久無料の法人カード。
年会費を無料にするための条件は特にないので、非常に使い勝手の良い法人カードです!

発行手数料も発生せず無料で使えるので、負担のかからない法人カードとしておすすめなのです。

相場の3倍!?サポートとして十分すぎる利用可能枠

2枚目にはビジネクスト

2枚目を検討される方は、現状の法人カードでは限度額に満足できなくなった方が多いです。

その点ビジネクストは、一般ランクでは珍しく限度額が高い法人カード!
同ランク相場の3倍ある最高300万円なので、十分な限度額といえます。

すでに使われている法人カードを増額するのではなく、2枚目を用意するのも手段の一つ。
仮にその法人カードに不備があり使えなくなることも想定し、2枚目を用意しても良いのです。

年会費が無料なので負担はありませんし、利用限度額の高さはサポートカードとして非常に優秀です!

ポイントも稼げる!大勢に発行可能な枚数制限

2枚目

メインで使う法人カードの他に、もう1種類用意されたい方にもビジネクストはおすすめ。
この法人カードは、追加カードを最大50枚も用意できるので、大勢の従業員に分配できます!

例えば、メインは社長や役員クラス、それ以外の方にはビジネクストといった風に持たせることで、従業員に合わせた法人カードの用意が可能。
50枚の発行で複数の従業員に持たせられ、そのどれもが年会費無料なので経費の圧迫もありません!

ポイントサービスも備わっているので、従業員に持たせることで貯める機会が増えることは間違い無し。
そうして貯めたポイントを活用することで、経費削減ができます。
つまり、まさにメリットしかない法人カードなのです!

審査のレベルはどのくらい?

2枚目

2枚目におすすめのビジネクストですが、審査をパスしないことには持てません。
この審査ですが、ビジネクストの場合はそこまで難しくないと推測しました。

ビジネクストの公式サイトでは、赤字決算でも審査を受け付けている旨の記載が見られるので、黒字経営でクレヒスに不備なしといった方なら通りやすいかもしれません。
また、一般ランクの法人カードということからも、そこまで厳しくなさそうですね。

法人代表者の方も個人事業主の方も、2枚目の法人カードにはぜひビジネクストを検討してみてください!

年会費の安い法人カードならこちらもおすすめ!

すでにメインの法人カードがある訳ですから、以下の性能に注意して選ぶのがおすすめ。

  • 年会費による負担額はどれぐらいか
  • 利用可能枠は高額か
  • お得なサービスは備わっているのか

今回紹介した法人カード以外に、他にも何枚かの候補がありました。
もしそちらも気になるという方が居ましたら、こちらの記事も参考になるのでぜひご覧ください!

法人カードを探す