マイルが貯まるプラチナ法人カードランキング!最高還元率のものとは

マイル還元率の高いプラチナ法人カードランキング!

最終更新日: 2020年9月3日

  • ランキング第1位

    セゾンプラチナ・ビジネスカード

    ランキング1位の法人カード

    JALマイル還元率1.125%は法人カードNo.1!
    年会費
    20,000円
    マイル還元率
    最大1.125%

    詳細を見る


    公式ページ

  • ランキング第2位

    JCB CARD Bizプラチナ

    ランキング2位の法人カード

    手厚い旅行傷害保険で出張時に安心な法人カード!
    年会費
    30,000円
    マイル還元率
    最大0.51%

    詳細を見る


    公式ページ

  • ランキング第3位

    三井住友forOwnersプラチナ

    ランキング3位の法人カード

    キャッシュバックの活用で経費削減に大きく貢献!
    年会費
    50,000円
    マイル還元率
    0.3%

    詳細を見る


    公式ページ

ステータス性やサービス性を求め、プラチナ法人カードでマイルを貯めようと考える方も多いのではないでしょうか?

マイルを貯めやすいプラチナ法人カードの場合、出張に関連するサービスが充実しています。
プラチナ法人カードによりますが、旅行傷害保険・空港ラウンジサービス・トラベルサービスなど様々です。

これらのサービスは、最高ランクであるプラチナ法人カードだからこそなせるサービス性。
なので、プラチナ法人カードでマイルを貯めることは、非常に優れた手段なのです!

今回は、そんなマイルを貯めやすいプラチナ法人カードをランキング形式で紹介します。
どのプラチナ法人カードでも多くの還元を受けられるので、ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの3枚はこちら!

セゾンプラチナ・ビジネスカード

  • 年会費:20,000円
  • 発行対象:法人 / 個人事業主
  • マイル還元率:最大1.125%
  • 法人カードNo.1のJALマイル還元率を誇る1枚!
  • プラチナランク最安値の年会費!
  • 旅行傷害保険が国内5,000万円・海外1億円の最高補償

マイル還元率の高いプラチナ法人カードランキング第1位は、「セゾンプラチナ・ビジネスカード」です!

セゾンプラチナ・ビジネスカードは、マイル還元率1.125%を実現するプラチナ法人カード。
このマイル還元率は、法人カードで最も高い数値となっています!

法人カードにおける平均マイル還元率は0.5%ほどです。
それに対し、セゾンプラチナ・ビジネスカードは2倍以上のマイル還元率を誇ります。
このプラチナ法人カードを所持すれば、マイルを最効率が貯められることでしょう!

また、トラベルサービスが充実していることも、セゾンプラチナ・ビジネスカードの大きな魅力です。

このプラチナ法人カードには、コンシェルジュサービスプライオリティパスの無料発行サービスが付帯しています。
コンシェルジュサービスとは、24時間365日対応の様々な質問や要望に応えてくれるサービスのこと。
そして、プライオリティパスとは、世界各国の高級空港ラウンジを利用できるサービスのことを指します。

こういったサービスがセゾンプラチナ・ビジネスカードには付帯しているので、出張の多い方に打って付け!
出張先で何か悩んだり、空港に早く着いたりした際、このプラチナ法人カードが問題ありません。

このように、非常に魅力的なプラチナ法人カードでありながら、なんと年会費が20,000円
しかも、200万円以上の利用があれば、その半額で所持できてしまいます!

高還元で低年会費なセゾンプラチナ・ビジネスカード、あなたも所持を検討してみてはいかがでしょうか?

クイック申し込み

JCB CARD Bizプラチナ

  • 年会費:30,000円
  • 発行対象:法人 / 個人事業主
  • マイル還元率:最大0.51%
  • 家族特約付き旅行傷害保険は国内外最高1億円
  • 対象レストランを予約する際にコース料理1名分無料での利用可能!
  • コンシェルジュサービスプライオリティパスの無料発行にも対応

プラチナ法人カードマイル還元率ランキング第2位は、「JCB CARD Bizプラチナ」です。

JCB CARD Bizプラチナは、基本マイル還元率が0.3%と高くありません。
しかし、複数のサービスを利用するので、マイル還元率を上昇させられます!

例えば、年間利用額によって、マイル還元率が上昇するサービス。
30万円以上で0.06%、50万円以上で0.09%、100万円以上で0.18%、300万円以上で0.21%のマイル還元率上昇が見られます!
多くの利用額があればあるほど、マイルが貯まりやすくなるプラチナ法人カードです。

さらに、海外のJCB加盟店や国内のコンビニなどでは、基本マイル還元率が2倍にアップ!
特に、国内のコンビニは主要店舗が該当するので、非常に使いやすくなっています。
両方のサービスを合わせると、0.81%のポイント還元率になるので、ぜひ活用してみてください!

また、JCB CARD Bizプラチナには、高いマイル還元率に加え、高額な旅行傷害保険も備わっています。

このプラチナ法人カードは、国内外最高1億円の旅行傷害保険を付帯。
しかも、疾病や傷害など、補償内容が他のプラチナ法人カードより手厚くなっています!
飛行機が遅延した際などにも保険を受け取れるので、出張者が持つべきプラチナ法人カードと言えるでしょう。

年会費は30,000円と、良心的価格となっているJCB CARD Bizプラチナ。
利用想定額が多い方などは、検討してみても良いかもしれません。

クイック申し込み

三井住友forOwnersプラチナ

  • 年会費:50,000円
  • 発行対象:法人 / 個人事業主
  • マイル還元率:0.3%
  • 旅行傷害保険が国内外最高1億円も付帯
  • 半年に1度最高30,000円のギフト券プレゼントサービスあり!
  • コース料理1名分を無料にできるレストラン予約サービス

ランキング第3位に選出したプラチナ法人カードは、「三井住友forOwnersプラチナ」。
このプラチナ法人カードは、マイルの貯めやすさではなく、経費削減に長けた1枚です。

三井住友forOwnersプラチナのマイル還元率は0.3%。
ランキング内で見ればわかる通り、マイル還元率が高くありません。

しかし、このプラチナ法人カードには、大きな還元を得られるキャッシュバックサービスがあります。
なので、マイルを貯めたい方でなく、経費削減を狙いたい方におすすめのプラチナ法人カードです。

三井住友forOwnersプラチナでは、半年に1度最高30,000円ものギフト券が貰えます。
50万円以上の利用が条件と、最低条件は簡単にクリアできることでしょう。

貰えるギフト券は、年間で考える最高60,000円分。
そのため、このプラチナ法人カードの年会費50,000円より多くの還元を受けられるかもしれません!

ちなみに、年会費が高額である分、三井住友forOwnersプラチナには多くのサービスが付帯しています。
付帯サービスは、コンシェルジュサービスやプライオリティパスの無料発行サービスなど。
もちろん、高額補償の旅行傷害保険も備わっています。

マイルを得る目的が経費削減の方は、三井住友forOwnersプラチナも検討してみてください!

クイック申し込み

年会費や性能が合わなかった方へ

プラチナ法人カードマイルランキング

以上、マイル還元率の高いプラチナ法人カードでした!

マイル還元率はもちろん、サービス性の高いプラチナ法人カードばかりだったと思います。
ただ、年会費と性能が釣り合っていないと感じた方もいるのではないでしょうか?

そんな方は、当サイトの「法人カードマイルランキング」を見てみてください!
このランキングでは、マイル還元率の高い法人カードのみを紹介しているので、非常に参考になるかと思います。

マイルランキング

TOP > マイルが貯まるプラチナ法人カードランキング!最高還元率のものとは