法人カードで貯めたポイントの使い方とは?損をしない交換先を紹介

法人カードで獲得したポイントの使い方とは?

最終更新日: 2020年12月4日

画像: 法人カードで獲得したポイントの使い方

還元サービスによって、経費削減が図れる法人カード。
法人カードを所持している、もしくはこれから導入しようと考えている方の中には、ポイントの使い方がわからない方もいるのではないでしょうか?

実は、法人カードで得たポイントには、4種類もの使い方があります
これらの使い方を知ることによって、法人カードの利用で効率的に経費削減を図ることが可能。

法人カードを所持しているかどうかで、大きなコストカットを実現できるか変わると言っても過言ではありません。

反対に、法人カードで得たポイントの使い方を知らないと、損をしてしまう可能性があります。
せっかく貯めた法人カードのポイントを、無駄にしてしまうといったこともあるでしょう。

そうならないために今回は、法人カードで獲得したポイントの使い方を解説。
計4種類あるポイントの使い方に関して、1つずつ詳しく紹介します。

また、ポイントを貯めるのにおすすめの法人カードも紹介するので、ぜひ最後まで見てみてください!

計4つあるポイントの使い方を一挙紹介!

画像: ポイントの使い方について

早速、法人カードで獲得したポイントの使い方を紹介します。
法人カードで貯めたポイントの使い方は、主に以下の4通りです。

  • カタログ商品との交換
  • 商品券・ギフトカードとの交換
  • 現金への交換
  • マイルへの移行

それでは、上記4つの使い方に関して、1つずつ確認していきましょう。

カタログ商品との交換

画像: カタログ商品との交換について

まず、法人カードで獲得したポイントには、「カタログ商品との交換」といった使い方があります。

ポイントを消費することによって、カタログ商品を手に入れる方法は非常に簡単。
法人カードの公式サイトにアクセス後、ポイントの交換に関するページにて、欲しい商品に申し込むだけです。
後は、その商品に必要なポイント数が法人カードから自動で差し引かれるだけなので、ものの数分で手続きが完了することでしょう。

では、なぜカタログ商品の交換でポイントを消費することによって、経費削減が図れるのでしょうか?

例えば、法人カードで獲得したポイントを備品などの商品に交換したとします。
本来であれば、現金で購入しなければいけなかった備品をポイントの交換によって入手可能。
お金を使わずに備品を手に入れられるため、経費削減に繋がるという訳です。

当然ながら、カタログ商品の交換先には、備品以外の商品も存在しています。
もしかすると、パソコンといった電子機器もポイントの交換によって手に入るかもしれないので、ぜひ交換先は確認するようにしてください!

商品券・ギフトカードとの交換

画像: 商品券・ギフトカードとの交換について

商品券・ギフトカード」への交換というのも、法人カードで貯めたポイントの使い方です。

例えば、法人カードによっては、「iTunesギフトカード」や「Amazonギフトカード」に交換できるものも存在します。
もちろん、これらのギフトカードは、また違ったものに交換が可能。
仮にAmazonギフトカードを入手できれば、Amazonに掲載されている1億種類以上もの商品から交換先を選ぶことができます

このように、法人カードの公式サイトに掲載されているカタログ商品よりも、多種多様な商品に交換ができる可能性があるのでおすすめです。

現金への交換

画像: 現金との交換について

法人カードで獲得したポイントを「現金に交換する」という使い方もあります。
この使い方は、ポイントの交換先で困った際におすすめです。

では、もし法人カードで貯めたポイントを現金に交換したとすると、どういった方法で受け取れるのでしょうか?
結論を言うと、ほとんどの場合、現金をそのまま受け取ることはできません。
基本的には、ポイントを現金換算して、法人カードの利用金額に充当するといった使い方になるので注意してください。

そして、このポイントの使い方には、もう1つ注意点があります。
それが、「法人カードの種類が少ない」というものです。

ポイントの使い方として現金に交換ができる法人カードは、そこまで多くありません。
選べる法人カードの選択肢が狭くなってしまうので、現金への交換といったポイントの使い方はあまり検討しない方が良いと思います。

ちなみに、多くの法人カード発行会社は、ポイントの交換先として「電子マネー」を用意しています。
現金程ではないものの、電子マネーであれば様々なシーンにて利用することが可能です。

さらに、ポイントの交換レートが高く、1ポイントに対して1円の電子マネーを獲得できることがほとんど。
ポイントの使い方として非常におすすめなので、ぜひ現金ではなく電子マネーへの交換を検討してみてください!

他ポイントへの移行

画像: 他ポイントへの交換について

最後に紹介するポイントの使い方が、「他ポイントへの移行」というものです。

例えば、法人カードで獲得したポイントは、ANAやJALといった航空会社が提供する「マイル」へ移行することができます。
マイルの貯め方は、法人カードで得たポイントを移行する方法が主流なので、覚えておくようにしましょう。

貯めたマイルを消費することにより、無料で航空券に交換できたり、座席のランクを上げたりすることが可能。
無料で航空券などを入手できれば、出張費・交通費といった経費を大きく削減できます
最も効率的に出張費の削減を図れる使い方なので、特に出張が多い方は、ポイントをマイルに移行してみてはいかがでしょうか?

そして、法人カードで得たポイントは、マイル以外の「他社ポイント」に移行することもできます。

法人カードによって、移行できる他社ポイントというのは様々。
もしかすると、自身が普段から貯めている他社ポイントに移行することができるかもしれません。
なので、法人カードで貯めたポイントの使い方に困った際は、あなたがよく利用する他社のポイントに移行できないか、確認してみることをおすすめします。

最もお得な使い方とは?

画像: お得な使い方について

ここまでで、法人カードで獲得したポイントの使い方を4通り紹介しました。
きっと、これら4つの使い方の中で、どれが最もお得なのか気になる方もいると思います。

結論を言うと、法人カードで貯めたポイントの使い方として最もおすすめなのは、「商品券・ギフトカード」への交換になります。
というのも、商品券・ギフトカードに交換する使い方でポイントの価値を最大にまで高められるからです!

1ポイントあたりの価値というのは、以下の公式によって求めることが可能。

交換対象物の価値÷必要ポイント数

例えば、カタログ商品と交換する際、交換に必要なポイント数が20,000でその商品の値段が25,000円だったとします。
この場合、カタログ商品の交換によって実現できるポイントの価値は、以下の通りです。

20,000÷25,000円 = 0.8円/1ポイント

「商品券・ギフトカード」への交換以外の使い方だと、上記のように1ポイントあたりの価値が1円を下回ってしまうことがあります。
ポイントの価値が1円を下回ってしまうということは、それだけ交換に必要なポイント数が増えるということ。
結果的に、より多くの法人カード利用がないと、ポイントの交換による経費削減ができなくなるため、お得ではないという訳です。

一方で「商品券・ギフトカード」の場合、ほとんどの法人カードでは、「1ポイント = 1円」での交換を実現することができます。
他の使い方より高いポイントの価値を実現できるため、基本的には「商品券・ギフトカード」に交換することをおすすめします。

おすすめの法人カードは「オリコEXGold forBiz」

画像: おすすめの法人カードについて

今回、ポイントが効率的に貯められるおすすめの法人カードとして紹介するのが、「オリコEXGold forBiz」です。
この法人カードは、業界トップクラスのポイント還元率を実現できる経費削減に最適な1枚となっています!

オリコEXGold forBizが持つ魅力と言えば、何といっても驚異のポイント還元率を誇るところ
そのポイント還元率は、なんと最大1.1%です!
法人カードの平均還元率より2倍以上も高い数値となっているため、より簡単にポイントを集られることでしょう!

しかも、ただでさえ高いポイント還元率を誇っているにもかかわらず、「オリコモール」を活用することで最大15倍まで還元率を引き上げることができます!

オリコモールとは、オリコEXGold forBizの発行会社「オリコ」が運営しているショッピングサイトのこと。
このサイトには、「Amazon」・「楽天市場」・「Yahoo!ショッピング」といった大手通販サイトが掲載されています。

例えば、オリコモールを経由してこれらのような通販サイトで買い物をすることにより、ポイント還元率を引き上げることが可能です。
非常に簡単な使い方でポイント還元率を上げられるため、ネットショッピングが好きな方にもおすすめの法人カードとなっています。

その他にも、優秀なレストラン予約サービスが付帯していたり、審査に通りやすいと言われていたりと、様々な魅力を持つオリコEXGold forBiz。
2,000円というゴールドランクとしては破格の金額で導入できるので、ぜひオリコEXGold forBizを検討してみてください!

オリコEXGold forBizの詳細

他の法人カードも見てみては?

画像: 他の法人カードについて

今回は、法人カードで貯めたポイントの使い方を紹介しました。
また、ポイントが貯めやすいおすすめの法人カードも紹介したので、ぜひ導入を検討してみてください!

とはいえ、法人カードを導入するなら、もっと他のものを見てから決めたいという方もいると思います。
ポイントの賢い使い方がわかった今、様々な法人カードを確認すれば、より自身に最適な1枚が見つけられるかもしれません。

もし、まだ法人カードの導入ができていない方がいたら、当サイトで探してみてはいかがでしょうか?

当サイトでは、多種多様な特徴を持つ40枚以上もの法人カードを紹介。
各用途別に作成したおすすめランキングも紹介しているので、あなたが導入を検討してしまうような法人カードが見つけられるはずです!

法人カードを探す

TOP > ポイントについて > 法人カードで貯めたポイントの使い方とは?損をしない交換先を紹介