個人事業主(自営業)向け法人カードランキング!メリットなども解説!

個人事業主(自営業者)の方におすすめの法人カードランキング!

最終更新日: 2019年4月23日

  • ランキング第1位

    オリコEX Gold for Biz S

    個人事業主ランキング1位の法人カード

    ポイント還元率最大1.1%!経費削減に役立つお得な法人カード
    年会費
    2,000円 (初年度無料)
    カードランク
    ゴールド

    詳細を見る


    公式ページ

  • ランキング第2位

    三井住友クラシックforOwners

    個人事業主ランキング2位の法人カード

    多彩なサポートサービスを備えた個人事業主を助ける法人カード!
    年会費
    1,250円 (実質無料)
    カードランク
    一般

    詳細を見る


    公式ページ

  • ランキング第3位

    アメックス・ビジネスゴールド

    個人事業主ランキング3位の法人カード

    高いステータス性!ANAマイル還元率1.0%もの法人カード
    年会費
    31,000円 (初年度無料)
    カードランク
    ゴールド

    詳細を見る


    公式ページ

個人事業主におすすめの法人カードランキングを紹介!
さらに、個人事業主が法人カードを所持するメリットや選び方なども紹介しています。

個人事業主の方で、法人カードを探してはいるものの、どれを選んで良いかわからない方もいるのではないでしょうか?

法人カードは、基本的に法人代表者と個人事業主に申し込み資格を与えています。
しかし、なかには個人事業主では申し込めない法人カードも。
そのため、ただ性能だけで法人カードを比較してしまうと、発行を決めた法人カードを申し込めないということにもなりかねません。

そこで今回、個人事業主でも申し込み可能なおすすめ法人カードをご紹介!
個人事業主のキャッシュフローを改善してくれるキャッシング機能を中心に、各法人カードの還元率や審査の通りやすさなどを比較し、ランキングを作成しました。

また、ランキングを見ても決められなかった方のために、法人カードについて個人事業主が知っておくべき情報も掲載しています。
個人事業主の方が見ておいて損のない情報なので、ぜひそちらもご覧ください!

おすすめランキングはこちら!

オリコEXGold forBiz

  • 年会費:2,000円
  • 利用限度額:最高300万円
  • 家族カード:年会費無料 / 最高3枚まで発行可能
  • 審査通過率:約65% (当サイト調べ)
  • 国内外で利用できる高額補償の旅行保険を付帯!
  • 300万円までのキャッシング機能で、キャッシュフローの改善を図れます。

個人事業主の方におすすめしたい法人カード、第1位は「オリコEX Gold for Biz S」です!
こちらの法人カードが個人事業主の方におすすめな理由は、コストパフォーマンスが優れているところにあります。

例えば、オリコExGoldForBizSのポイント還元率には注目したいところ。
通常、一般的な法人カードだと還元率は0.5%程度ですが、オリコExGoldForBizは最高1.1%まで上昇します。

上昇というのは、オリコExGoldForBizSの還元率は年間利用額によって左右されるため。
利用していないと0.6%ですが、50万円以上で0.85%、100万円以上で0.95%、200万円以上で1.1%…というように助長されます。

金額だけを見ると達成は難しそうですが、ビジネスでは年間での出費は多いことが想定できますし、そもそも通常の還元率が一般的な法人カードより上なので、個人事業主の方におすすめです!

他にも、オリコExGoldForBizSには「招待日和」というお得なレストラン予約サービスが付帯。
こちらは、招待日和に加盟しているお店でのコース料理を、2名以上で予約した際に1名無料になるサービスです。

招待日和自体は本来38,880円掛かるサービスですが、この法人カードを持てば無料で利用可能!
厳選されたレストランでの素敵なおもてなしを、あなたの大切な方と共に体験されてみてはいかがですか?

こうしたサービスを付帯しているものの、オリコExGoldForBizSの年会費はたったの2,000円しか掛かりません。
そのうえ、初年度は無料であり、尚且つ新規入会された方には最大4,000円分のポイントが還元されるサービスまであります!

そのため、オリコExGoldForBizSは実質3年間も無料で利用可能。
使ってみて合わないと感じたら解約もできるので、初めての1枚にもおすすめです!

また、この法人カードは「法人用」と「個人事業主用」と分けて作られているため、個人事業主の方でも安心して申し込めるように準備されています。
当サイトが独自に調べた審査通過率では、どの法人カードよりも高い65%という数字も叩きだしているので、個人事業主の方はぜひ検討してみてください!

クイック申し込み

三井住友クラシックforOwners

  • 年会費:1,250円 (実質無料)
  • 利用限度額:最高80万円
  • 追加カード:400円//1枚当たり
  • 審査通過率:約55% (当サイト調べ)
  • ポイントUPモールの利用で、獲得ポイントが最大20倍に!
  • レストランでの割引サービス等が受けられる「VISAビジネスグルメオファー」を付帯

個人事業主の方におすすめの法人カード、第2位は「三井住友ビジネスカードforOwnersクラシック」。
こちらの法人カードの魅力は、低コストでオールマイティな性能というところにあります!

例えば、三井住友のリボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」。
実はこのサービスを利用すると、三井住友ビジネスカードforOwnersクラシックの年会費が無料になります!

このサービスの注目すべき点は、「設定金額を超えなければリボ払いにならない」ということ。

マイ・ペイすリボというのは、予め上限金額を決めておき、ひと月分の利用額がそれを超えると、残りをリボ払いにしてくれるというサービスです。
そのため、上限金額をカードの利用限度額に合わせ設定しておけば、ノーリスクで年会費を無料にできるのです!

また、上限金額を少しズラしてリボ払いが発生するよう設定しておけば、上限を1円でも超えた月のポイント獲得数が2倍になるメリットも!
手間は掛かるかも知れませんが、出費を調整できる個人事業主の方にはお得すぎる法人カードです。

その他、キャッシング機能が付いているのでキャッシュフロー改善にも向いていますし、実質無料の年会費ながら最高2,000万円の海外旅行保険も付帯。
そして肝心の審査ですが、当サイトの調査では2人に1人が通過という結果だったので、比較的通りやすい部類に入る法人カードだと考えます。

審査時に財務書類不要という嬉しい要素もあるので、個人事業主の方はこのオールマイティな1枚をぜひ検討してみてください!

クイック申し込み

アメックス・ビジネスゴールド

  • 年会費:31,000円 (初年度無料)
  • 利用限度額:一律制限なし
  • 追加カード:12,000円/1枚当たり
  • 審査通過率:約60% (当サイト調べ)
  • ANAを始め、全15社のマイルを選んで貯められる!
  • レストラン予約サービス、福利厚生サービス等、4つのビジネスサポートサービス付帯

コストパフォーマンスよりも「ステータス」の高い法人カードが欲しい個人事業主の方も居るのでは?
そんな個人事業主の方には、「アメックス・ビジネスゴールド」がおすすめです!

AmericanExpress社のカードは券面デザインが美しく、多くの方を魅了してきました。
それゆえ、申し込みを考える方も後を絶たないのですが、高い年会費に手を出せない方も多く、いつしか高ステータスとして認知されるようになったカードです。

高ステータスゆえ年会費は31,000円と高額ですが、それだけステータス性があるので、保有できればアナタの信頼性は高いものとして周囲に思われることでしょう!

そんなアメックス・ビジネスゴールドは、ANAマイルを貯めたい個人事業主の方にもおすすめ!
この法人カードには「メンバーシップ・リワード・プラス」というサービスがあるのですが、こちらを利用すると以下の特典を受けられます。

  • ポイントの有効期限が無期限に。
  • ポイントの換算レートが0.4円⇒1円にアップ。
  • 1,000ANAマイルへの移行が2,000ポイント⇒1,000ポイントに変更。

注意するとすれば、メンバーシップ・リワード・プラスは別途年会費3,000円が掛かります。
しかしANAマイルの還元率を考えると、利用する方がお得かも知れませんね!

マイル以外には、旅行傷害保険・空港ラウンジの無料利用・手荷物宅配サービスといったトラベルサービスも充実。
経費で貯めたマイルを利用して、息抜きに旅行をしたい個人事業主の方にはおすすめの法人カードです!

ちなみに、ステータス性が高い法人カードですが、審査はそこまで厳しくないという口コミを多数見かけます。
当サイトが行った調査でも、審査通過率は60%と高いので、審査が通りにくいと言われる個人事業主の方にもおすすめできる法人カードです!

世界的に人気というだけでなく、当サイトが自信を持っておすすめする高ステータス法人カード。
性能、それから審査通過率を加味しても素晴らしい法人カードなので、ぜひ検討してみてください!

クイック申し込み

JCB一般法人カード

  • 年会費:1,250円
  • 申請対象:法人 / 個人事業主
  • 利用限度額:最高100万円
  • 一般ランクの法人カードでトップクラスの保険サービス
  • 年間利用額100万円以上でポイント還元率0.75%

個人事業主向けの法人カードランキング第4位は、「JCB一般法人カード」です!

JCB一般法人カードの魅力は、低価格で充実度の高い保険が付帯されていること。
その補償内容は、旅行傷害保険が国内外最高3,000万円、ショッピング保険が年間最高100万円となっています。
同ランクの法人カードと比較しても、これほどの保険サービスを付帯しているものはありません。

そんな充実した保険サービスが、JCB一般法人カードには低価格で備わっています。
なんと、JCB一般法人カードの年会費は1,250円
つまり、月額約100円程度で充実度の高い保険サービスを受けられるのです!

個人事業主の方でコスパ良く補償内容の濃い保険サービスを受けたいという方には、JCB一般法人カードが非常におすすめです。

クイック申し込み

三井住友プラチナforOwners

  • 年会費:50,000円
  • 申請対象:法人 / 個人事業主
  • 利用限度額:最高500万円
  • 年間で最大6万円のキャッシュバック!
  • 国内外共に最高1億円補償の旅行傷害保険が付帯

個人事業主の方におすすめの法人カードランキング、第5位に選出したのは「三井住友プラチナforOwners」です!

三井住友プラチナforOwnersの最大の魅力は、年間最大6万円のキャッシュバック
これは、半年に1度、50万円以上の利用があった方を対象に、その利用額に対して0.5%分のギフト券が配当されるというものです。
上手く利用すれば、5万円という年会費を上回る還元が受けられるかもしれない嬉しいサービスとなっています!

もちろん、法人カードに備わっていることの多いポイントサービスも付帯。
そのため、キャッシュバックとポイントサービス両方の還元が受けられるお得な法人カードなのです!

そんな三井住友プラチナforOwnersは、個人事業主の方でも申し込みやすい法人カード。
審査の必要書類は、運転免許証(※所持している場合のみ)と、指定口座の通帳かキャッシュカードのみでOKです!

個人事業主の方がこれほど簡単に申し込めるプラチナランクの法人カードはそうそうありません。
なので、ワンランク上の法人カードを探している個人事業主の方は三井住友プラチナforOwnersに申し込んでみてはいかがでしょうか?

クイック申し込み

そもそも個人事業主が法人カードを持つメリットって?

個人事業主が持つメリット

個人事業主の方におすすめの法人カードを知れたものの、そもそも個人事業主の方が法人カードを持つメリットが分からない方も居るのでは?
ここからは、そんな個人事業主の方のために、個人事業主が法人カードを保有すべきメリットを紹介します!

個人事業主が法人カードを持つメリットは、プライベートとビジネスでの出費を分けられるところにあります。

例えば、私用で使うクレジットカードをビジネスでも利用した場合、使用履歴がごちゃごちゃになってしまいます。
それが原因で、経費処理の際にどれが経費か分からなくなった経験がある個人事業主の方も居るのでは?

法人カードを導入すれば、そんな面倒くさいこととはおさらば!
プライベートとビジネスでカードを使い分けられるので、経費の確認がキチンとできるようになります。
結果的に、経費処理が楽になるメリットがあるので、個人事業主の法人カード導入はおすすめなのです。

また、法人カードは「キャッシュフロー」の改善にも一役買ってくれるメリットが!

法人カードがあれば、例えば支払いを先延ばしや、キャッシングによる現金調達が可能。
それにより、ビジネスチャンスをしっかりと掴めるというメリットに繋がることもあるのではないでしょうか!?

個人事業主の方が法人カードを導入することで、このようなメリットを受けられます。
法人カードの有無で仕事の捗り方が大きく変わるので、個人事業主の方は導入してみることをおすすめします!

選び方1つでパフォーマンスは変わる!

個人事業主への選び方

個人事業主の方が法人カードを導入するなら、法人カードの適切な選び方を知っておいて損はないでしょう!
選び方を知らない個人事業主の方は、相性の悪い法人カードを選んでしまうこともあるので注意が必要です。

では、肝心の個人事業主に合った選び方とは何なのか?
優先すべきは「自分自身の用途」に合わせて選ぶことが選び方にとっての大切なポイント!

例えば、経費削減を目的に法人カードの導入を検討している個人事業主が居たとしましょう。
この方にとっての最適な選び方は、経費削減が目的なので「ポイント還元率」が高い法人カードがおすすめです。
それに追随して、割引サービスや還元率アップサービス、ショッピング保険なども付いていると尚良いでしょう!

また、マイルを貯めたい個人事業主の方であれば「マイル還元率・空港ラウンジ・旅行傷害保険」などが付帯した法人カード、審査が不安な個人事業主の方は「審査の通りやすさ」などを比較するのがおすすめです。

法人カードは1枚1枚性能が異なる他、特定の用途に特化したものがたくさんあります。
そのため、選び方を間違うと合わない法人カードを持つことになるので、個人事業主の方が法人カードを決めるときは、ここで解説した通りの選び方を試してみてください!

審査に通りにくいという噂は本当…?

個人事業主の審査

保有したい法人カードを決めても、審査に通らなければ持つことはできません。
その審査ですが、基本的にブラックボックスの話ではあるものの、法人に比べ個人事業主の方は審査が通りにくいと推測できます。

その理由は、個人事業主の方は継続した安定収益を得ている方が少ないからです。

発行会社としては、貸し倒れのある利用者に法人カードを発行したくないという本音があります。
そのため、安定した収益を確保できていない個人事業主の方だと、そのリスクが高いため、審査に通る可能性が低いことを推測できるのです。

ただ、法人カードの審査では申請者のクレヒスを見るので、クレヒスが良い個人事業主の方だと通ることも!

クレヒスとは、今まであなたが交わしてきたお金に関するやり取りのことです。
例えば、スマホを契約している個人事業主の方は通信費を毎月払っていますよね?
それを毎月キチンと支払っているかで、クレヒスの評価は以下のように変わります。

  • 良い評価:延滞せずに期日通りキチンと支払う。
  • 悪い評価:何日もの延滞や、何度も延滞をしてしまう。

今までを振り返り、良い評価だと思った個人事業主の方は、審査に通る可能性が高い方です。
反対に、悪い評価を積み重ねていると感じた個人事業主の方は、審査通過率は低くなる傾向にあるので注意!

信用情報はCIC(信用情報機関)のサイトで確認できるので、不安な個人事業主の方は1度見てみると良いでしょう。
また、審査基準に関しては各法人カードで異なるので、当サイトが調査した審査通過率を基に法人カードを選んでみても良いですね。

事業形態に関わらず申し込めるものも!

個人事業主向け以外のランキング

個人事業主におすすめの法人カードランキングから始まり、所持するメリット・選び方・審査などもご紹介してきましたがいかがでしたか?
紹介した情報を基にランキングを再度見てみると、少し変わって見えるかもしれません。

今回は個人事業主向けの法人カードを紹介しましたが、他にも種類はたくさんあります。
その中には、還元率が非常に高いものや審査に通りやすいものなど、多種多様に存在しています。

そういった、1つの性能に特化した法人カードも見てみてはいかがでしょうか?
個人事業主に合った法人カードの選び方を理解していれば、たくさんの法人カードの中から最適な1枚を見つけることは難しくないと思います。

法人カードを探す