一般法人カードなら、設立1年目の企業でも通る可能性のある審査です

  • ランキング集
  • おすすめ
  • 用途別の比較
  • 審査情報
  • 初心者向け
  • 新設企業でも審査が通りやすい一般法人カード

    おすすめ法人カード

    (最新更新日:2018年12月13日)

     

    法人カードの審査は、会社設立当初だと通りにくいと言われているのはご存知ですか?
    早い段階で取り入れたいのに、審査が通らず困っている方も多いと思います。

     

    そんな法人カードの審査基準は発行会社により異なるので、一概にすべて難しい訳ではありません。
    なかでも、一般ランクなら通りやすい法人カードもあります!

     

    今回は、そんな審査が甘いと思われる一般法人カードを紹介します。
    審査が不安な方、設立したばかりの会社に勤める方など、ぜひご覧ください。

     

     

     

    設立1ヶ月では、なぜ審査が通りにくいと言われているの?

    一般法人カード審査

     

    新設企業が法人カードの審査に通りくいとされる理由は、まだ社会的信用を得られていないからです。

     

    一時的にお金を貸す立場の発行会社は、返済滞納や貸し倒れをおこさない方への発行を見極めないといけないので、社会的信用が発行のカギとなるのです。

     

    しかし、信用を得るには「設立3年・黒字経営」の実績が必要。
    これが原因となり、設立当初の企業では審査が通りにくいといわれているのです。

     

     

     

    狙いやすいおすすめの一般ランク

    一般法人カード審査

     

    新設起業が法人カードの審査に通るには、信用を獲得するための時間が必要です。
    しかしそんな時間は待てないのであれば、通りやすい法人カードを選ぶ方が断然早いです!

     

    そんな甘い審査と思われる法人カードの中でも、より通る確率を上げるなら一般ランクをチョイス。
    一般ランクの中にも優れた性能の法人カードがありますので、おすすめを紹介します。

     

    JCB一般法人カード

    一般

     

    一般ランクでおすすめの法人カードは、「JCB一般法人カード」。
    この法人カードは、他の一般ランクのものと比較しても、非常に審査が通りやすい1枚となっています。

     

    JCB一般法人カードの審査について独自調査を行ったところ、通過率が50%以上であることが判明。
    このことから、2人に1人は審査を通過して発行まで至っていることがわかります。
    これは、法人カード全体で比較しても非常に高い数値です。

     

    そんなJCB一般法人カードには、充実した保険サービスが付帯。
    旅行傷害保険が国内外最高3,000万円、さらにはショッピング保険が年間最高100万円も付帯しています。
    比較してみればわかりますが、これほどの保険を備えた一般ランクの法人カードは他にありません!

     

    しかも、JCB一般法人カードの年会費はたったの1,250円。
    月額約100円ほどで充実した保険サービスを受けられ、それでいて審査が通りやすいので、ぜひ検討してみてください!

     

     

    JCB一般法人カードの詳細

     

     

     

    通りやすいと思われる法人カードを集めたランキングもあります!

    一般

     

    以上が審査に通りやすいとされる一般法人カードです。
    審査条件を満たしていない会社でも、一般法人カードなら通る確率が高いのでぜひお試しください。

     

    審査が通りやすいとされる法人カードは、一般以外にゴールドやプラチナランクにもあります!
    当サイトでは40枚以上を比較して、甘い審査と思われる法人カードを見つけております。

     

    ランキング形式で分かりやすく紹介しておりますので、ぜひ参考にしてください。

     

    法人カード審査ランキング