法人カードの審査期間は何日?日数短縮のコツやおすすめの1枚を紹介!

法人カードの審査に掛かる期間とは?

最終更新日: 2021年3月25日
法人カードの審査に掛かる期間とは?

出張などを理由に、急いで法人カードを作りたい人も居ることでしょう。
また急ぎでないとしても、これから作る法人カードが何日で受け取れるのかは気になるもの。

そんな法人カードの審査期間について、色々と知りたい人も居るかと思います!

今回は法人カードの発行に掛かる日数や、審査期間が延びるNG行動を紹介。
どれくらいの日数が掛かるの分かりますので、これから作る方は参考にしてみてください!

審査期間を調べるときの注意点!

審査期間を調べるときの注意点!

法人カードの審査期間を調べるのに、公式サイトを見る人が居ます。
そのとき、下記の意味を間違えて捉えてしまわないように注意しましょう。

  • 審査期間は〇〇日です!
  • 発行まで最短〇〇営業日です!

実はコレ、申請から手元に届くまでの期間を指してはいません!
実際は申請から審査までの期間で、発行や送付の期間は含まれていないのです。

そのため「発行まで最短3営業日」であれば、3日で届くことはありません。
法人カードの審査期間を公式サイトで調べるときは、上記の点に注意してください!

当記事では、これを分けると混乱してしまうと思うので、申請から発行までの期間を「審査期間」として話を進めます。

申請から受取までは約2~3週間!

申請から受取までは約2~3週間!

法人カードの審査期間は、約2~3週間ほど掛かります。
ただし、正確な期間を知る術が無いため、あくまでも参考期間です。

この審査期間ですが、公式サイトを見ることで分かる法人カードがあります。
例えば「JCB一般法人カード」では、審査期間を以下とする記述が記載されています。

  • 「JCB法人カード入会申込書(自署・捺印届)」がJCBに到着してから1週間程で、契約確認書類を送付します
  • 申し込みからクレジットカード発行までに2~3週間掛かる場合があります。

参照サイト:法人カードお申し込みの流れ(JCB)

書いてあれば楽なものの、実際は書いていない法人カードの方が多め。
そういった場合、口コミや公式サイトの情報から推測するしかありません。

このように、法人カードの審査期間を正確に知ることは無いと言えます。
申請者と発行会社の事情でも長引くことがあるので、余裕を見て2~3週間、長く見積もって1ヶ月と思っておくのが良いでしょう!

法人カードの審査期間が延びる原因とは?

法人カードの審査期間が延びる原因とは?

法人カードの審査期間について、正しい期間を知るのは発行会社のみ。
審査期間は申請時の状況でも変わるので、具体的な数字を出すことができません。

では、どういった理由で法人カードの審査期間は変わるのでしょうか?
ここでは、その理由について考えられる3つの原因を紹介します!

その1:カードランク

その1:カードランク

法人カードの審査基準は、ランクにより異なります。
なぜなら、ランクによって求められる素質が違ってくるからです!

例えば、一般とプラチナの法人カードでは、利用限度額に大きな差があります。
そうなると、当然ながら申請者に求められる返済能力も違うため、審査が厳しくなります。

高ランクほど調べることが増えるため、審査期間が長くなる傾向にあるとのこと。
プラチナランクでも審査期間の短い法人カードはあるものの、短期間で作るなら一般ランクがおすすめです!

その2:発行会社

その2:発行会社

審査期間は、発行会社によっても変わってきます。
これは、法人カードの審査基準が各発行会社で異なるからです!

一律で決まっている訳では無いため、当然ながら審査で見るべきことが違います。
例えば「A社=個人信用情報」で「B社=設立年数」というように、重視するポイントが違うことも。

また、見るべきポイントだけでなく数なども違うことでしょう。
そうなると、当然ながら細かく見る会社ほど審査期間は長くなります。

ちなみに、審査基準を公にしている発行会社はありません。
そうした事情から、どれくらいの審査期間を要するか分からないのが現状。

ただ、信販系の会社が発行する法人カードは審査が短期間の傾向にあるので、そちらを申請するのがおすすめです!

その3:必要書類

その3:必要書類

法人カードを作るときには、何らかの必要書類を提出します。
この提出する必要書類が多い場合、審査期間が長い傾向にあります!

求められる提出書類は法人カードにより違いますが、一般的には以下の3種類です。

  • 本人確認証
  • 登記簿謄本
  • 財務書類

基本的に、本人確認証が不要の法人カードはありません。
運転免許証などで十分なので、特に用意で困ることはないでしょう!

本人確認証を除く書類ですが、こちらが必要になる法人カードがあります。
これらが必要な審査の場合、本人確認証のみで作れる法人カードより審査が延びる傾向にあります。

反対に、本人確認証しか必要のない法人カードは短期間で作れることも。
また、個人信用情報を重視する審査が行われると推測できるため、審査が通りやすいとも考えられます!

法人カードの申請から受取までの流れを知っておこう!

法人カードの申請から受取までの流れを知っておこう!

法人カードの審査期間を推測するには、発行の流れを把握することが大切です。

法人カードの申請方法は、ここ最近だとネットから一般的。
オンラインで法人カードを申請したときの流れは、以下になります。

  1. 申請画面にて必要情報を入力する。
  2. 入力情報をもとに発行会社が審査を行う。
  3. 発行会社から申込用紙 (契約書類) が送付される。
  4. 申込用紙と必要書類を発行会社に返送する。
  5. 法人カードが届く。

参照サイト:オンライン申込手続き(EX Gold for Biz M、UPty for Biz M)

法人カードの申請から発行までの流れは、主に上記の通り。
もちろん、法人カードによって順番が入れ替わったり、流れに無かったりするので確認しましょう。

法人カードの審査期間とは、上記で言うところのステップ2まで。
そのため、ステップ3まで進むと法人カードの審査に通過したことになります!

受取までの期間を短縮する3つのコツ!

受取までの期間を短縮する3つのコツ!

法人カードの審査期間は、いくつかの対策を講じることで早められると言われています。

そこで、ここからは法人カードの審査期間を早めるコツを解説。
法人カードの審査期間を短縮して早めの発行を実現したい方は、参考にしてみてください!

利用限度額を低めで申請する

利用限度額を低めで申請する

法人カードの審査期間を短縮したい方は、利用限度額を低めに申請しましょう。
というのも、もし高い利用限度額で法人カードを申し込むと、審査が厳しくなると言われているからです。

高い利用限度額というのは、法人カードの発行会社にとって大きなリスク。
利用限度額が高ければ高いほど、貸し倒れのとき損失が大きくなるからです。

法人カードの発行会社としては、そのリスクを最小限に減らしたいところ。
そのため、利用限度額を高く設定すると審査が厳しくなり、引いては期間が延びるかも知れないのです。

法人カードの審査期間を短くしたいなら、利用限度額は低めにして申請することをおすすめします。

キャッシング枠を希望しない

キャッシング枠を希望しない

申請時にキャッシングの利用を希望すると、審査が厳しくなります。
そうなると審査期間が延びるため、審査期間を短くするなら希望しないようにしましょう。

キャッシングの希望は、法人カードの発行後にも行えます。
そのため、希望するなら発行後に行い、申請時には希望されないことをおすすめします。

記入漏れや誤字脱字に注意する

記入漏れや誤字脱字に注意する

申請期間の短縮を図るなら、申請書類を丁寧に記入しましょう。

この申請書類は、審査のときに合否を判別するのに使用する代物。
それに誤字脱字や記入漏れがあれば、発行作業がスムーズに進まず審査期間が長引きます。

審査期間が延びかねないので、申請書類ならびに入力フォームはダブルチェックを行うなどするようにしましょう。

最短3営業日で発行のおすすめ法人カード!

最短3営業日で発行のおすすめ法人カード!

結局、審査期間が短い法人カードとは何か気になりますよね。
おすすめなのは「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」です!

こちらは、申請から発行までの期間が3日~1週間ほどの法人カード。
その後の送付も含めれば、手元には最短1~2週間で届くことが予想されます!

他の法人カードは2~3週間と考えると、1週間も早く受け取れる訳です。

ネックなのは年会費20,000円という点ですが、それを支払うだけの価値がこの法人カードにはあります!

例えば、この法人カードはマイル還元率が最大1.125%と業界トップ。
マイルの価値は航空券により変わるので、交換先によっては年会費以上のリターンを受けられることも。

また、プライオリティパスを無料で作ることも可能。
本来は約45,000円の年会費が掛かるものなので、これだけで元は取れます!

ちなみに、意外にも審査通過率が高く、多くの人が作れているというデータも。
しっかり見ておきたい性能面も素晴らしい1枚なので、審査期間の短い法人カードならこちらがおすすめです!

セゾンプラチナ・ビジネスカードの詳細

審査に通りやすい法人カードはこちらでチェック!

審査に通りやすい法人カードはこちらでチェック!

審査期間は、法人カードにより異なるので明確な期間は分かりません。
ただ、もしも作るときは約2~3週間は掛かると考えておくと良いでしょう!

そんな法人カードですが、いくら審査期間が早くても審査に落ちれば作れません。
そのため、審査期間だけでなく「通りやすさ」も考慮されることをおすすめします。

当サイトには、その通りやすさを調査して作った独自の審査ランキングがあります。
こちらも審査に関する話題なので、法人カードを作るときの参考にしてみてください!

審査ランキング

TOP > 審査について > 法人カードの審査期間は何日?日数短縮のコツやおすすめの1枚を紹介!