法人カードの審査期間はどれくらい?最短で発行するためには?

法人カードの審査期間はどのぐらい?

最終更新日: 2020年9月4日

画像: 法人カードの審査期間について

法人カードの発行を検討する際、審査期間がどれくらいなのか気になる方も多いのではないでしょうか?

実は、法人カードの審査情報を明かしている発行会社はほとんどありません。
そのため、法人カードの審査期間について、完璧に把握することはできないので覚えておきましょう。

ただ、様々な情報を踏まえて、法人カードの発行にどれほどの期間を要するのか、推測することは可能です。
その推測方法さえ知っておけば、どれくらい前もって法人カードに申請すれば良いのか、判断できることでしょう。

そこで今回は、法人カードの審査期間について解説。
どういった情報を確認すれば審査期間を推測できるのか、また最短で法人カードを発行するための方法についても紹介します。

さらに、最短3営業日で発行できるおすすめの法人カードも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

申し込みから法人カード発行までの流れ

画像: 法人カード発行までの流れについて

法人カードの審査期間について推測するためには、まず発行までの流れについて把握しておくことが大切です。
基本的に、法人カードの申し込みはネットから行うことになるため、オンライン手続きを例に発行までの流れをまとめています。

  1. 申し込み画面にて必要情報を入力し、申し込みを完了させる
  2. 入力情報を基に、発行会社が審査を行う
  3. 審査に通った場合、発行会社から正式な申込用紙が送られてくる
  4. 送られてきた申込用紙を記入し、本人確認書類と共に発行会社へ返送する
  5. 手続きの完了後、法人カードが送られてくる

参照サイト:オンライン申込手続き(EX Gold for Biz M、UPty for Biz M)

法人カード発行までの流れは、基本的に上記の通り。
もちろん、法人カードによっては、上記のステップより増えたり減ったりするので注意してください。

一般的に、法人カードの審査期間と呼ばれているのは、上記でいうステップ2のタイミング
このステップで法人カードの発行会社は審査を行い、発行の可否を判断しています。
なので、ステップ3に進むということは、法人カードの審査に通過したということなので、覚えておくようにしましょう。

ただ、審査期間を過ぎたからと言って、法人カードがすぐ手に入るという訳ではありません。
上記の通り、審査が終了しても、合計3つのステップが残っているため、法人カード発行までには多くの期間を要するのです。

審査期間を推測!口コミや公式サイトを要確認

画像: 審査期間について

ほとんどの法人カードでは、公式サイトにて審査基準を明確に公表していません。
基本的にブラックボックスの扱いとなっているので、覚えておきましょう。

ただ、口コミや公式サイトの情報を参考にして、ある程度の審査期間を推測することは可能です。
今回は、「JCB一般法人カード」を例に、審査期間を推測してみたいと思います。

JCB一般法人カードの発行までの流れは、以下画像の通りです。

オンライン手続き

参照サイト:法人カードお申し込みの流れ(JCB)

そして、JCB一般法人カードの公式サイトには、発行までの期間について、以下のような記載がされています。

  • 「JCB法人カード入会申込書(自署・捺印届)」がJCBに到着してから1週間程で、契約確認書類を送付します
  • 申し込みからクレジットカード発行までに2~3週間掛かる場合があります。

参照サイト:法人カードお申し込みの流れ(JCB)

上記の通り、JCB一般法人カードでは、発行までに2~3週間の期間が必要です。
また、ステップ3からステップ4までに1週間の期間が掛かることもわかります。

審査に関するステップは記載されていないものの、ステップ2~3がその期間に該当すると推測可能。
ステップ3以降には、1週間以上掛かるため、審査期間は約1週間~2週間程度ではないかと判断できます。
※ 発行までに掛かる期間(2~3週間) – ステップ3から4までに掛かる期間(1週間) = 審査期間(1週間~2週間)

もちろん、あくまで推測した結果なので、この審査期間通りに発行が進まない可能性もあります。
場合によっては、1週間以上の審査期間が掛かるかもしれないので、参考程度に覚えておくようにしてください。

法人カードによっては、公式サイトに審査期間を記載しているものもあります。
そういった法人カードの場合、発行までの期間が短いことがほとんど。
なので、できる限り早く法人カードを手にしたい方は、公式サイトに審査期間が記載されているものを検討してみてはいかがでしょうか?

発行までの期間を短くするコツとは?

画像: 発行期間を短縮するコツについて

法人カードの審査期間は、いくつかの対策を講じることにより、早めることができると言われています。

そこで、ここからは法人カードの審査期間を早めるコツについて解説。
法人カードの審査期間を短縮して、できる限り早めの発行を実現したいという方は、ぜひ参考にしてみてください!

利用限度額を低めに申請する

画像: 利用限度額について

法人カードの審査期間を短縮したい方は、利用限度額を低めにして申請するようにしましょう。
というのも、もし高い利用限度額で法人カードを申し込むと、審査が厳しくなると言われているからです。

高い利用限度額を許可するということは、法人カードの発行会社にとって大きなリスク。
当然、利用限度額が高ければ高いほど、万が一貸し倒れが発生した場合、その損失はより大きくなってしまいます。

もちろん、法人カードの発行会社としては、そのリスクを最小限に減らしたいと思うことでしょう。
そのため、高い利用限度額で法人カードを申請すると、審査に通りにくくなる可能性があるという訳です。

もし、審査が厳しくなれば、その分審査期間が延びるかもしれません
なので、法人カードの審査期間を短くしたいなら、利用限度額は低めにして申請することをおすすめします。

キャッシング機能を付帯しない

画像: キャッシング機能について

先ほどの利用限度額と同じく、法人カードにキャッシング機能を付帯すると、審査が厳しくなる可能性が高いです。
そのため、審査期間を短縮したい場合は、法人カード申請時にキャッシング機能の付帯を希望しないようにしましょう。

キャッシングは、法人カード所持者がすぐに現金を調達できる便利な機能。
ただ、法人カードの発行会社にとっては、貸し倒れによってお金が返ってこない可能性もあるので、リスクが大きいです。

そのリスクを抑えるために、法人カードの発行会社は、キャッシング機能の付帯を希望する申請者に対して、厳しい審査を設けていると言われています。
審査が厳しいほど、掛かる期間は長くなる傾向にあるので、法人カード申請時にキャッシング機能は付帯しないようにしてください。

記入漏れや誤字脱字に注意する

画像: 記入漏れや誤字脱字について

法人カードの審査期間を短縮したいなら、申請時の書類は丁寧に記入するようにしましょう。

もし、法人カード申請時の書類にて、情報の記入漏れや誤字脱字があった場合、発行作業はスムーズに進みません
審査期間が延びてしまう原因になりかねないので、申請時の書類を記入する際は、ダブルチェックを行うなどして、ミスを減らすようにしてください。

最短3営業日での発行が可能!すぐにでも導入したい方におすすめ

画像: おすすめについて

今回、審査期間が短いおすすめの法人カードとして紹介するのが、「セゾンコバルト・ビジネス・アメックス」です。

この法人カードは、なんと最短3営業日での発行が可能な1枚。
最短3営業日で発行できるということは、審査期間が1日程度しかないのではと推測できます。
これほどまでに発行に要する期間が短い法人カードはそう多くないので、できる限り早く導入したいという方におすすめです!

しかも、発行に掛ける期間が短い法人カードは、審査に通りやすいと言われています。
審査に掛ける期間が短い = 各項目をそこまで深く見ていない」可能性が高いので、所持までのハードルは非常に低いことでしょう!

そんなセゾンコバルト・ビジネス・アメックスには、優秀なポイント還元サービスが付帯しています。
それが、「永久不滅ポイント」というポイント還元サービスです。

永久不滅ポイントとは、この法人カードを発行する「クレディセゾン」提供のポイントプログラムのこと。
このポイントプログラムで獲得できるポイントには、なんと有効期限が設定されていません
自身のペースでコツコツとポイントを貯めていけることから、数多くのビジネスマンに愛されている法人カードです!

このように、審査期間が短い可能性があるだけでなく、優れたポイント還元サービスも備えるセゾンコバルト・ビジネス・アメックス。
1,000円という格安の年会費で所持できるので、審査期間が短い法人カードを探している方は、ぜひ導入を検討してみてください!

セゾンコバルト・アメックスの詳細

審査に通りやすい法人カードはこちらでチェック!

画像: 審査に通りやすい法人カードについて

今回は、法人カードの審査期間について解説しました。
法人カードによって審査期間は異なるものの、基本的には1週間~2週間程度掛かると覚えておきましょう。

また、審査期間が短いおすすめの法人カードとして、セゾンコバルト・ビジネス・アメックスを紹介しました。
全法人カードの中でも、最も早く発行できる1枚なので、導入を急いでいる方は検討してみてはいかがでしょうか?

とはいえ、いくら発行までの期間が短い法人カードに申請しても、審査に通らなければ意味がありません。
そのため、発行に要する期間だけでなく、審査の甘さでも法人カードを探してみることをおすすめします。

もし、審査に通りやすい法人カードを見てみたいという方がいたら、当サイトの「審査ランキング」を参考にしてみてください!

審査ランキングでは、当サイトが独自に調査した「審査通過率」をもとに、審査に甘い法人カードを5枚厳選。
審査期間が短いのはもちろんのこと、きっと所持までのハードルが低い法人カードを見つけられることでしょう!

審査ランキング

TOP > 審査について > 法人カードの審査期間はどれくらい?最短で発行するためには?