三井住友法人カードは通りやすい?審査について徹底解説!

三井住友の法人カードの審査は、実は通りやすい?

最終更新日: 2019年3月8日

三井住友法人カードの審査が通りやすいか調査します!

ビジネスマンからの圧倒的な人気を持つ、三井住友の法人カード。
国内知名度が高く、その信頼性と利便性の高いサービスは、多くのビジネスシーンでソリューションとなる活躍を発揮する法人カードです!

そんな素晴らしい性能を持つ三井住友の法人カードなので所持したいと考える方は多いですが、なかには「審査が厳しいのでは?」と考え、審査に一歩踏み出せない方もいるそうです。

三井住友法人カードの審査は、基準を理解すれば通る可能性は十分にあります!

そこで今回は、三井住友の法人カードを所持すべく、審査について解説。
高ステータスでマルチに活躍する法人カードを、ぜひ手に入れてみてください!

2種類のビジネスカードを発行している

三井住友は、大きく分けて2種類のビジネスカードが存在します!

三井住友ビジネスカード 三井住友ビジネスカード for Owners

見た目が似ているので見間違うこともありますが、限度額を始め、支払い方法やキャッシング額など、中身は結構な違いがあります。

そんな2種類の三井住友法人カードですが、異なるのは性能だけでなく審査基準もあてはまります!

実は三井住友forOwnersの方が、一般的な法人カードよりも審査が通りやすいと思われます。

審査が通りやすいと推しはかれるのは、三井住友forOwners

上記2種類の法人カードで、審査がよりカンタンと思われるのは三井住友forOwners!
というのも、三井住友forOwnersの審査では財務書類の提出が不要だからです。

一般的な法人カードの場合、審査を受けるときには「決算書」や「登記簿謄本」といった会社のステータスを証明する書類の提出があります。

しかし、三井住友forOwnersの審査では、そういった財務書類が必要ありません!
用意するのは本人確認書類のみということから、申請者の信用情報が審査のカギとなるそう。

審査対象が個人であることから、スタートアップ企業や個人事業主の方でも通る確率が高いと思われる法人カードですね!
知名度のある法人カードなので、ぜひ検討されることをおすすめします。

※ただし申請者本人のクレヒス等に問題がある場合、法人カードの審査を通過できる可能性は低くなりますのでご注意ください。

おすすめはゴールドランク!

三井住友forOwnersの審査では財務書類が不要ですが、これは一般ランクだけでなくゴールドやプラチナランクでも同じ!
最高クラスのプラチナランクも、財務書類やインビテーションの必要なく申し込めるのです。

もしプラチナランクの法人カードが欲しい方は、三井住友プラチナforOwnersの審査に挑戦してみるのも良いですね!

そんな三井住友forOwnersですが、当サイトではゴールドランクをおすすめしています。

ゴールドランクについて見てみよう!

三井住友ゴールドforOwnersは、全体的にサービスの質が良く、優れた利便性を実現しています!

例えば、最高5,000万円の保険サービスが備わっているので、国内外と飛行機で飛び回るビジネスマンには安心の補償額が付帯されています。

そんな飛行機利用の多い方には嬉しい「空港ラウンジ」の利用権も付帯。
快適な空の旅の前には、落ちついた空間での待機時間を用意してくれます。

他にも、ポイントやキャッシング、福利厚生やビジネスサポートとなるサービスも豊富に備わっているので、様々なビジネスシーンでの利用がこれ1枚でおこなえます!

年会費は10,000円と安いだけでなく、ネット申し込みをおこなえば初年度無料。
しかも、「マイ・ペイすリボ」に登録をすれば、翌年以降は半額での利用ができるチャンス!

また、今なら入会特典で最大13,000円分のギフト券のプレゼントキャンペーンもやっている三井住友forOwenrs!
審査が不安な方、スタートアップ企業など、ぜひ三井住友forOwenrsを検討してみてください。

三井住友ゴールドforOwnersの詳細

通りやすい法人カードのランキングもあります

三井住友法人カードの審査について、いかがでしたか?

通りやすいと考えられるのは三井住友forOwnersですが、審査に響くようなことが無ければビジネスカードの方に挑戦してみても良いかもしれませんね。

ただし、三井住友ビジネスカードを申し込めるのは法人のみなので注意!
※三井住友forOwnersは、個人事業主も申し込めます。

もし、三井住友以外で審査が通りやすい法人カードも比較したい方は、こちらがおすすめ!
審査が通りやすいと口コミの多かった法人カードのランキングですので、参考にどうぞ。

法人カード審査ランキング