三井住友法人カードの審査について解説!通過率が最も高い1枚とは

三井住友法人カードの審査について解説

最終更新日: 2019年6月26日

三井住友法人カードの審査

ビジネスマンから根強い人気を得ている「三井住友法人カード」。
その三井住友法人カードを検討している方のなかには、審査の通りやすさを知りたい方もいるのではないでしょうか?

三井住友は、2種類の法人カードを発行しています。
この内、一方は審査が厳しそうですが、一方はそれほど難しくはないと思われます。

発行会社は、各法人カードの審査情報をほとんど明かしていません。
そのため、三井住友法人カードの審査がどれほど難しいものか、調べてもなかなか情報が出てこないと思います。

そこで今回は、三井住友法人カードの審査について徹底解説!
当サイトが独自に調査した三井住友法人カードの審査通過率を基に紹介していきます。

最後には、当サイトが選ぶおすすめの1枚を紹介するので、ぜひそちらもご覧ください!

2種類存在する三井住友法人カード

三井住友法人カードは、大きく分けて2種類存在します。

三井住友ビジネスカード 三井住友ビジネスカードforOwners(※)
三井住友ビジネスクラシック 三井住友forOwnersクラシック
※以下、「三井住友forOwners」と記載

見た目が似ているので見間違うこともありますが、発行対象を始め、支払い方法やキャッシング額など、中身に結構な違いがあります。

そんな2種類の三井住友法人カードですが、異なるのは性能だけでなく審査通過率もあてはまります!

では、それぞれの三井住友法人カードでどれほど審査通過率が異なるのか確認してみましょう。

それぞれの審査通過率を見てみる!

審査通過率を比較

当サイトでは、各法人カードの申し込みデータと口コミを基に独自調査を行い、審査通過率を算出しています。
もちろん、三井住友法人カードも対象となっています。

では、その独自調査で判明した三井住友法人カードの審査通過率を掲載しておきます。

カード名 券面 審査通過率 データ件数
三井住友ビジネスカード
クラシック
三井住友ビジネスクラシック 約35% 80件
三井住友ビジネスカード
ゴールド
三井住友ビジネスゴールド 約45% 19件
三井住友ビジネスカード
プラチナ
三井住友ビジネスプラチナ 約15% 30件
三井住友forOwner
クラシック
三井住友forOwnersクラシック 約55% 105件
三井住友forOwners
ゴールド
三井住友forOwnersゴールド 約50% 46件
三井住友forOwners
プラチナ
三井住友forOwnersプラチナ 約45% 19件

2種類、ランクごとに分けると計6種類の三井住友法人カードが存在しています。

データ数がそこまで多くない三井住友法人カードもあるため、この審査通過率はある程度の参考値としていただけると幸いです。

それを踏まえて見てみると、三井住友forOwnersは三井住友ビジネスカードよりも審査通過率が高い印象があります。

そして、そのなかでも1番低いランクとなる「三井住友forOwnersクラシック」は1番高い審査通過率
申し込んだ方の内、約55%が発行できているという結果がわかっています。

独自調査では、対象とした法人カードの平均審査通過率は約45%であることもわかりました。
つまり、三井住友forOwnersクラシックは、平均審査通過率を約10%も上回る法人カードなのです!

当サイトがおすすめするのはこの1枚

三井住友forOwnersクラシック

三井住友法人カードを検討するのであれば、おすすめするのはやはり「三井住友forOwnersクラシック」。
なぜなら、審査通過率が高い他にも、様々な魅力を持ち合わているからです。

三井住友forOwnersクラシックには、一般的な法人カード同様にポイントサービスが付帯。
1,000円で1ポイントが貯まり、そのポイントは最大5円の還元率で使用できます。

このポイントサービスですが、特定店舗での買い物時にはさらに多くのポイントを獲得可能。
特に、通販サイトの買い物時には、最大15倍も多くのポイントを獲得することもできます!

それに加え、後に訪れる予定の店舗を事前にチェックしておくことで、その店舗での商品購入時にボーナスポイントを獲得できるサービスもあるので、ぜひお得に利用してみてください。

また、三井住友forOwnersクラシックには、法人カードにしては珍しくキャッシング機能が付帯しています。
しかもこのキャッシング機能は、金利手数料一律15%で利用可能。
そのため、13~18%というような変動型とは違い、安定した返済を行っていけます。

キャッシングは高額の利用時のみ低金利になるケースが多いので、「少額の借入をしたい」「念のためにキャッシング機能がほしい」という方に、この法人カードはおすすめです!

そんな三井住友forOwnersクラシックは、年会費実質無料で所持できます。
サービスへの加入が必要となりますが、利用方法さえ理解していれば、特に利用料が発生することはありません。

これほど性能が良く、三井住友法人カードの中で最も審査通過率が高い三井住友forOwnersクラシックをぜひ検討してみてください!

三井住友forOwnersクラシックの詳細

通過率を基に作成したランキングも見てみては?

法人カード審査ランキング

三井住友法人カードの審査について、いかがでしたか?

今回はおすすめの1枚として三井住友forOwnersクラシックを紹介しました。
しかし、もう少し高い性能を求めるのであれば、ゴールドやプラチナなどのランクを検討しても良いと思います。

ただし、審査通過率や性能を考えても、三井住友ビジネスカードではなく、三井住友forOwnersを選ぶことをおすすめします。

もし、三井住友以外で審査通過率が高い法人カードを知りたい方は、審査ランキングを見てみては?
独自調査によって判明した審査通過率の高さで法人カードをランク付けしているので、ぜひ一目通してみてください!

審査ランキング