審査なしの法人カードはある!?手軽に作れるカードを紹介します

法人カードを審査なしで発行することはできるの?

最終更新日: 2019年4月16日

審査なしの法人カード

設立直後の法人代表者や開業したての個人事業主の方にとって、法人カードの審査は通過できるか不安なのではないでしょうか?
その不安から、「審査なしの法人カードがあればいいのに…」と考える方もいると思います。

審査なしの法人カードが存在するかという疑問ですが、基本的には存在しないのが現状。
というのも、発行会社は信用のおける方にしか法人カードを発行したくないからです。

ただし、法人カードとは異なりますが、法人口座と個人口座をどちらも指定できるカードであれば、審査なしでの発行が可能
指定口座から引き落としを行うカード払いができるので、使い方は法人カードと変わりません。

そこで今回は、審査なしの法人カードが存在しない理由について解説!
そして、審査なしで発行できるカードも紹介します。

なぜ審査なしの法人カードは存在しないのか

審査なしの法人カードはない

法人カードに審査がある理由は、発行会社が貸し倒れのリスクを抱えているからです。

法人カードというのは、本来はあなたが支払うはずの請求を発行会社が肩代わりしてくれます。
そして後日、発行会社が指定した日に、法人カードで利用した額をまとめてあなたが返済するという仕組みです。

この時、あなたが法人カードの利用額を返済しなければ、発行会社にはお金が戻ってきません!
そうなれば、発行会社としてはただお金を渡しただけになってしまいます。

このような事態を防ぐため、発行会社はキチンと返済してくれる方を法人カードの利用者として選ばなければいけません。
そのため、法人カードを発行する際に審査なしというわけにはいかないのです。

デビットカードを視野に入れましょう!

デビットカード

発行に際して審査を必要とするのは、一時的に支払いを肩代わりしてくれるタイプの法人カード。
しかしデビットカードであれば、発行会社が支払いを肩代わりするわけではないので、審査なしで発行することができます!

デビットカードとは、会計時にその場で支払い金額が口座から引き落とされるカードのこと。
指定口座から引き落とされて決済が完了するので、支払い金額分の預金残高がなければ使えません。

そのため、発行会社が支払いを肩代わりするようなことはありません。
なので、デビットカードは審査なしでの発行を行っているのです!

審査なしで発行できるデビットカードですが、なかには引き落とし先を法人口座にも個人口座にもできるものが僅かに存在します。
そういったデビットカードを選択することで、法人カード本来の決済方法とは異なりますが、実質的に審査なしで法人カードの発行が実現できるのです!

「Visaビジネスデビット」がおすすめ!

Visaビジネスデビット

審査なしの法人カードを探していたものの、諦めてデビットカードを申し込もうと思っている方におすすめの1枚があります。
それが、「Visaビジネスデビット」です!

Visaビジネスデビットは、現在唯一法人向けに発行されているデビットカード
一般の方は申し込めませんが、法人代表者や個人事業主の方であれば申し込めます。

しかも、申し込みにあたり、決算書類などの提出する必要は一切なし
これにより、経営状況があまり良くない方や事業開始から間もない方でも、そういった情報を知られずに済みます!
法人カードでは基本的に提出しなければならないので、これは審査に不安を抱える方にとって嬉しいのではないでしょうか。

そんなVisaビジネスデビットの年会費は無料
そのため、維持費やサービス料は全く掛かりません。

審査によりますが、利用限度額は50~500万円(1日あたり)に設定可能。
一般ランクの法人カードでは真似できないような設定可能額の高さなので、利便性が非常に高くなっています。
しかも、特定のショッピングサイトでは1%のキャッシュバックが得られる優れものなので、ぜひVisaビジネスデビットを検討してみてください!

Visaビジネスデビットの詳細

通過率の高さで選べば発行される可能性も!

審査通過率

審査なしの法人カードがないとわかっても、発行を諦めたくはありませんよね?
そこで提案するのが、審査の通過率が高い法人カードです!

審査通過率が高いということは、様々な方たちがその法人カードを発行してきたということ。
そのなかには、審査に不安を抱えながらも発行できたという方もいると思います。

なので、1度審査通過率が高い法人カードを検討してみてはいかがでしょうか?
申し込みに料金は掛からないので、まずは法人カードを申し込んでみてください!

審査ランキング