法人カードランキング【総合比較編】

法人カード総合比較ランキング

最終更新日: 2019年3月8日

  • ランキング第1位

    オリコEXGold forBiz

    ランキング1位の法人カード

    コスパ・サービスにおいて超優秀なゴールドカード!
    ポイント還元率
    最大1.1%
    年会費
    2,000円(初年度無料)

    詳細を見る


    公式ページ

  • ランキング第2位

    JCB一般法人カード

    ランキング2位の法人カード

    月100円程度の年会費で高額傷害保険サービスが付帯!
    旅行傷害保険
    最高3,000万円
    年会費
    1,250円

    詳細を見る


    公式ページ

  • ランキング第3位

    三井住友クラシックforOwners

    ランキング3位の法人カード

    格安年会費でキャッシングまで利用できる法人カード!
    キャッシング限度額
    最大50万円
    年会費
    1,250円

    詳細を見る


    公式ページ

  • 自分のニーズに合うのはどれ?
  • 選ぶ基準は?
  • どのような特徴やサービス内容があるのか

法人カード選定の際には、上記のような疑問や悩みはつきもの。

当サイトでも現状25種類以上の法人カードを紹介していますが、ランク毎に10種類以上のカード、更には同じカードでもVISAやMasterCardなど国際ブランドによる違いまであり、まさに内容は様々。

ひとつひとつ見比べるのも一苦労ですし、選んでも選びきれない…いっそのことどれが一番おすすめなのか教えてほしい!ってなりますよね。

そこで当ランキングページでは、カード選びの参考になるよう、年会費、ポイント還元率、サービス内容など総合的に比較し選んだ総合比較ランキングを作成してみました。

当サイトでご紹介している25種類以上のカードの中から、選りすぐりの7枚を選出しランキング形式でおすすめの法人カードを紹介していきます。

ランキングの中で気になった法人カードがあれば、概要部分に詳細ページへのリンクがありますので是非そちらをご覧ください。

総合比較ランキング

法人カード比較ランキング

  • 年会費:2,000円 (初年度無料)
  • 利用限度額:最高300万円
  • 追加発行枚数:最大3枚
  • ゴールドランクで1番の格安年会費
  • 平均の2倍以上!最大1.6%のポイント還元率
  • 年会費38,880円のサービス「招待日和」を無料で利用可能

オリコEXGold for Bizは、ゴールド法人カードにしては年会費2,000円と一般ランクとさほど変わらない低コストな法人カード。

低コストだからといってサービスが少ないというわけではなく、むしろこの年会費でここまでやるのか!というレベルのサービスや特典が付帯しています。

また、利用額に応じてポイント還元率も変化。
最大ポイント還元率は1.6%と法人カードの中でも高い数値を誇ります。

使えば使うほど得する、お得ゴールド法人カードなのです。

クイック申し込み

法人カード比較ランキング

  • 年会費:1,250円
  • 利用限度額:最大100万円
  • 発行対象者:法人 / 個人事業主
  • ボーナスポイントも貰える、お得なポイント還元率
  • 一般ランク再高値!国内外3,000万円の傷害補償!

総合比較ランキング2位は、JCB一般法人カード。
年会費を抑えた上で性能の良い法人カードをお探しの方、JCB一般法人カードがおすすめです!

高額保険や、倍率アップ特典のあるポイント還元など、利用価値の高い付帯サービスを完備。
それでいて年会費は1,250円と格安の値段なので、コストパフォーマンスに恵まれた法人カードです!

さらには、現在JCB一般法人カードは初年度の年会費を無料にしてくれる特典と、最大7,000円分のギフト券をキャッシュバックしてくれるキャンペーンまで実施中。

お得な特典が今なら盛りだくさんのJCB一般法人カード、ご検討中の方はぜひ手にとってみてください!

クイック申し込み

法人カード比較ランキング

  • 年会費:1,250円
  • 利用限度額:最大80万円
  • 追加発行枚数:特に無し
  • 最高2,000万円の海外傷害補償を完備
  • 支払いの代わりに使えるポイント還元サービス!
  • キャッシング機能付きの数少ない法人カード

総合比較ランキング3位は、三井住友 for Owners。
比較してみると、月に100円程度の年会費に目がいく法人カードですが、性能は素晴らしい1枚!

この法人カードにはポイント還元サービスが備わっているのですが、1ポイント=3円の価値として支払いの代わりに利用できるので、実質現金化のような使い方が可能。
マイル移行もできたりと、低年会費ながらも比較的しっかりとした還元サービスを享受できます!

また、一般法人カードとの比較したみたところ、良質な海外保険サービスも完備。
傷害保険として最高2,000万円、そしてショッピング保険で年間100万円の補償がされます。

キャッシング機能も備わった人気法人カード「三井住友 for Owners」。
利便性の高い法人カードが年会費1,250円で持てるので、ぜひ検討をおすすめします!

クイック申し込み

法人カード比較ランキング

  • 年会費:31,000円 (初年度無料)
  • 利用限度額:審査による
  • 発行対象者:法人 / 個人事業主
  • 全15種類のマイルを貯められることが可能!
  • メンバーシップ・リワード・プラスへの加入で、マイル還元率1.0%

総合比較ランキング4位の法人カードは、アメックス・ビジネスゴールド。
とにかく万能なサービスを多く備えた法人カードで、1枚あればビジネスでの安心感が違います。

この法人カードの嬉しいサービスといえば、マイル還元率です。
メンバーシップ・リワード・プラスというサービスに登録すれば、マイル還元率が2倍になるので、お得なサービスを効率よく受け取ることができます!

また、この法人カードならANAを始めとした全15社のマイルを貯められるので、自分がよく利用する航空会社を選ぶことができるのです。

ゴールド法人カードとしてはNo.1のステータス性を持つアメックス・ビジネスゴールド。
しかし実は審査は通りやすいとの口コミも多く見られる法人カードです!

高性能・高ステータス・高還元率と実にスペックが優れたアメックス・ビジネスゴールドは、今入会される方限定で初年度の年会費が無料になるので、ぜひご検討ください。

クイック申し込み

法人カード比較ランキング

  • 年会費:50,000円
  • 利用限度額:最大500万円
  • 発行対象者:法人 / 個人事業主
  • 法人カード随一のステータス性
  • 国内・海外と、共に最高額1億円の保険付帯

総合比較ランキング5位の法人カードは、三井住友プラチナforOwners。
高いステータス性を誇る至極の1枚で、社長や安定した個人事業主に相応しい法人カードです!

三井住友プラチナforOwnersには、コンシェルジュなどの一般的な法人カードに無いサービスも多いのですが、高い補償が得られる保険といったサポートサービスも優秀で、利用者から人気の高い1枚。

ステータス性×高性能を併せ持つプラチナ法人カードなので、当然ですが年会費は高めとなっています。
しかし、この50,000円もの年会費を実質無料にする裏ワザがあるなどのお得があります!

高ステータスの法人カードをお求めなら、三井住友プラチナforOwnersは間違いありません。
インビテーションが無い審査の法人カードなので、ぜひご検討ください!

クイック申し込み

法人カード比較ランキング

  • 年会費:2,000円 (実質無料)
  • 利用限度額:最大300万円
  • 発行対象者:法人 / 個人事業主
  • 12,00%~17.95%の実質年率でキャッシングを利用できる!
  • 1,000円の利用で2ポイント貯まるお得な法人カード

総合比較ランキング第6位は、P-oneBusinessMastercard。
P-oneBusinessMastercardは、キャッシングに特化した法人カードとなっています。

その証拠に、キャッシング利用限度額は最高300万円まで設定可能。
審査によると言えど、ここまでキャッシングの利用限度額を設定できる法人カードは限られてきます。

しかも、実質年率が12.00%~17.95%となっているため、借入額や審査によっては手数料を抑えてキャッシングを行うことができるのです!

最高額とは言わずとも、200万円ほどの現金が用意できれば、大きなプロジェクトの準備資金集めなどに非常に役立つかと思います。

また、P-oneBusinessMastercardは実はポイントが貯めやすい法人カード。
ポイント還元率が平均値の0.5%を上回る0.66%もあるので、備品などの買い物が多い方もおすすめです!

優秀なキャッシング機能の付帯で緊急時に備えることができ、日常ではポイントによる還元で活躍するP-oneBusinessMastercard、検討してみてはいかがでしょうか?

クイック申し込み

法人カード比較ランキング

  • 年会費:10,000円
  • 利用限度額:最大250万円
  • 発行対象者:法人 / 個人事業主
  • Web上から申し込めば初年度年会費無料
  • 追加カードが年会費3,000円で作り放題

総合比較ランキング7位の法人カードは、JCBゴールド法人カード。
この法人カードは、保険の充実度で名高いJCBの中でもゴールドランクということもあり、安心できる高額な保険サービスが付帯されています。

その補償内容は、海外旅行傷害保険が最高1億円、国内旅行傷害保険が最高5,000万円と超高額!
これだけ高額な保険が法人カードが付帯されていれば、出張や旅行の際にわざわざ保険に加入する必要もないでしょう。

それに加え、JCBゴールド法人カードを所持していれば、国内外30ヶ所以上の空港ラウンジに入場可能。
飛行機を利用する際、安心できる充実した保険サービスだけでなく、待ち時間を快適に過ごせる空港ラウンジの入場資格まで付帯されているのです!

そんなJCBゴールド法人カードの年会費は、10,000円とお手頃価格
月間で1,000円以下と考えれば、JCBゴールド法人カードがいかに安く所持できるかわかると思います。

保険の付帯による安心と低コストな価格を実現したJCBゴールド法人カード、ぜひご検討ください!

クイック申し込み

ジャンル別に選ぶのもおすすめです!

法人カード比較ランキング

以上が法人カード総合比較ランキングです!

もし、アナタが法人カードをどう使うかすでに用途が決まっているのであれば、こちらのランキングがおすすめ。

ジャンル別に突出した性能を持つ法人カードをおすすめ順にランキングにしてありますので、ぜひこちらも参考にどうぞ!

法人カード比較ランキング