法人カード総合比較ランキング【最新2019年版】おすすめ7選を紹介!

法人カード総合比較ランキング【最新2019年版】

最終更新日: 2019年11月8日

  • ランキング第1位

    セゾンプラチナ・ビジネスカード

    ランキング1位の法人カード

    法人カードNo.1のマイル還元率!コンシェルジュサービスも付帯!
    マイル還元率
    最大1.125%
    年会費
    20,000円 (初年度無料)

    詳細を見る


    公式ページ

  • ランキング第2位

    JCB一般法人カード

    ランキング2位の法人カード

    月100円程度の年会費で高額傷害保険サービスが付帯!
    旅行傷害保険
    最高3,000万円
    年会費
    1,250円 (WEB申込で初年度無料)

    詳細を見る


    公式ページ

  • ランキング第3位

    アメックス・ビジネスゴールド

    ランキング3位の法人カード

    高ステータス法人カード!事業者の信頼を高めるおすすめの1枚!
    マイル還元率
    最大1.0%
    年会費
    31,000円 (初年度無料)

    詳細を見る


    公式ページ

  • 自分のニーズに合うのはどれ?
  • 選ぶ基準は?
  • どのような特徴やサービス内容があるの?

法人カード選定の際には、上記のような疑問や悩みはつきものです。

当サイトでも40種類以上の法人カードを紹介していますが、ランク毎に種類が色々あり、さらには同じ法人カードでもVISAやMastercardなど国際ブランドの違いもあるため、まさに性能は様々。

1枚1枚法人カードを比較するのも一苦労ですし、選んでも選びきれない…いっそのことどの法人カードが1番おすすめなのか教えてほしい!ってなりますよね。

そこで当ページでは、法人カード選びの参考になるよう、様々な観点から法人カードを総合的に比較し、総合比較ランキングを作成してみました。

当サイトで紹介している40種類以上の法人カードを、おすすめ度・年会費・ステータス・付帯サービス・還元サービス・審査の6項目で比較。
その中から、選りすぐりの7枚を選出したうえで、「法人カード総合比較ランキング【最新2019年版】」と題し、おすすめの法人カードを紹介していきます。

もしランキングの中で気になった法人カードがあれば、概要部分に詳細ページへのリンクがあるので、ぜひそちらをご覧ください。

ランキングはこちら!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

  • 総合スコア:28/30
  • 年会費:20,000円 (初年度無料)
  • 発行対象者:法人代表者 / 個人事業主
  • 最大1.125%のマイル還元率は法人カードNo.1!
  • 国内外の空港VIPラウンジが使える「プライオリティパス」付き!
  • 最短3営業日での発行が可能な法人カード

総合比較ランキング、第1位の法人カードは「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下、セゾンプラチナ・ビジネスカード)」です!

セゾンプラチナ・ビジネスカードのマイル還元率は最大1.125%と非常に高く、法人カードNo.1を誇ります!
これほどマイル還元率が高ければ、経費の支払いでたくさんのマイルを貯められます。

最もポイント還元率の高い法人カードであっても最大1.1%ですが、セゾンプラチナ・ビジネスカードのマイル還元率はそれを上回る1.125%。
そのため、最高還元率を持ち合わせた、最も経費削減に適した法人カードと言えるでしょう!

また、ビジネスマンにとって役立つサービスもセゾンプラチナ・ビジネスカードには数多く備わっています。
代表的なものは、国内最高5,000万円・海外最高1億円の旅行傷害保険や、世界中の空港ラウンジを利用できるプライオリティパスの無料発行など。
それに加え、24時間365日、電話一本で様々な要望に応えてくれる「コンシェルジュサービス」も備わっているので、海外出張にも安心して向かえるおすすめの法人カードです!

これほどの付帯サービスを備えておきながら、この法人カードの年会費はたったの20,000円。
さらに、2019年11月30日迄のキャンペーン中に申し込めば、なんと初年度の年会費が無料になります!

しかも、年間で200万円を超える利用があれば、なんと翌年からの年会費は10,000円に!
同ランクの法人カードは年会費が30,000円~50,000円となっているので、それとセゾンプラチナ・ビジネスカードを比較すれば、10,000円という年会費は圧倒的に低価格なのです。

それでいて、当サイトの独自調査では、セゾンプラチナ・ビジネスカードの審査通過率が約55%ということが判明しました。
これは平均審査通過率である約45%を10%ほど上回る数値なので、起業したばかりなどでプラチナランクの法人カードを所持できないと思っている方も、審査に通る可能性が十分にあると思います!

豊富なサービスを付帯し、さらにはプラチナランクの法人カードとは思えぬほど年会費が安いセゾンプラチナ・ビジネスカードを検討してみてはいかがでしょうか?

JCB一般法人カード

  • 総合スコア:26/30
  • 年会費:1,250円 (WEB入会で初年度無料)
  • 発行対象者:法人代表者 / 個人事業主
  • 比較的簡単な条件で最大0.75%にもなるお得なポイント還元率
  • 一般ランク随一!国内海外共に最高3,000万円の旅行傷害保険!
  • ETCカードを無料で発行上限なく発行可能!

総合比較ランキング、第2位は「JCB一般法人カード」です!

JCB一般法人カードは、一般ランクの中で最も「保険サービス」に優れた法人カード。
保険は国内海外問わず受けられるうえ、最高補償額は3,000万円にもなるので、出張が多い方にもおすすめの法人カードです!

JCB一般法人カードの保険は、名義人となる方が利用可能。
JCB一般法人カードは従業員も作れる他、一会社内での発行枚数に上限がないため、導入すれば高額補償の保険を低価格で掛けられ、従業員も安心して出張へ行けることでしょう。

また、ポイント還元サービスが優れていることもJCB一般法人カードの魅力。
最大ポイント還元率は0.75%にもなる他、特定店舗での買い物では基礎ポイント還元率0.5%が2倍にもなります。
コンビニから通販サイトまで様々な店舗が対象となっているので、ポイントをザクザク貯めて効率良く経費削減が行えるでしょう!

これだけ万能な性能を持つJCB一般法人カードですが、年会費はたったの1,250円しか掛かりません。
それでいて、初年度は無料になる他、今なら入会特典でギフトカードを最大7,000円分貰えるので、約6年分の年会費が実質無料になります!

ちなみに、審査通過率に関しては、約60%と比較的高め。
性能・年会費・審査通過率、バランスの取れた利用しやすいおすすめの法人カードなので、ぜひお試しください!

アメックス・ビジネスゴールド

  • 総合スコア:26/30
  • 年会費:31,000円 (初年度無料)
  • 発行対象者:法人代表者 / 個人事業主
  • ANAを含めた全15種類のマイルを貯められる!
  • メンバーシップ・リワード・プラスへの加入で、マイル還元率1.0%
  • アメックスブランドのゴールドランクというハイステータスな1枚

総合比較ランキング3位の法人カードは、アメックス・ビジネスゴールド。
この法人カードは、とにかく万能なサービスを多く備えていて、1枚あればビジネスでの安心感が違います。

アメックス・ビジネスゴールドの嬉しいサービスといえば、最大1.0%になるマイル還元率です。
このマイル還元率は、「メンバーシップ・リワード・プラス」への登録で実現可能。
これは、マイル還元率を2倍にし、さらにポイントの有効期限をなくすサービスです。
その結果、他の法人カードと比較してもトップクラスの最大マイル還元率1.0%という数値になります!

また、この法人カードならANAを始めとした全15社のマイルを貯められるので、あなたがよく利用する航空会社を選べます。
ANAやJAL以外の航空会社を利用される機会の多いビジネスマンの方には、アメックス・ビジネスゴールドが非常におすすめです!

ゴールド法人カードとして、No.1のステータス性を持つアメックス・ビジネスゴールド。
やはり、ビジネスマンであれば誰もが知っているアメックスブランドは、人気度や知名度から根強い人気を誇ります。

しかし、実は審査通過率が高いという調査結果が出た法人カード。
アメックス・ビジネスゴールドは、審査通過率がランキング内で1番高い約65%であると判明したので、比較的通りやすい法人カードであることも伺えますね!

「設立1年未満でも発行できた」との口コミも多く見受けられる法人カードなので、起業したばかりのビジネスマンでも通る可能性は高そうです。

アメックス・ビジネスゴールドは、高性能・高ステータス・高還元率と実に優秀な法人カード。
今なら、期間限定の初年度年会費無料キャンペーンを行っているので、ぜひ検討してみてください。

オリコEXGold forBiz

  • 総合スコア:26/30
  • 年会費:2,000円 (初年度無料)
  • 発行対象者:法人代表者 / 個人事業主
  • 最大ポイント還元率は1.1%!法人カード最強のポイント還元率
  • 年会費38,880円のサービス「招待日和」を無料で利用可能!
  • 国内1,000万円/海外2,000万円もの高額補償の旅行保険を付帯!

法人カード総合比較ランキング、第4位は「オリコEXGold forBiz」です!
オリコEXGold forBizには、お得なサービスが多く付帯しています。

例えば、オリコEXGold forBizは最大ポイント還元率が法人カードNo.1ということで有名。
そのポイント還元率は最大1.1%にもなるので、法人カードの平均と言われる0.5%の2倍以上もあるのです!

しかも、Amazon・楽天市場・Yahooショッピングなどでネットショッピングを行う際には、獲得ポイントが増えるので、非常に効率良く還元を受けられます。

また、国際ブランドをMastercardにすることで、レストラン予約サービスとして人気の「招待日和」を無料で利用できるのもオリコEXGold forBizの特徴。
こちらは、全国200以上あるお店のコース料理を堪能できるだけでなく、予約を2名以上で行うと1名分が無料になるという嬉しいサービスです!

招待日和は、接待や部下との食事に利用すれば、ポイントが貯まるだけでなく、料金が普段よりも安くなるので、経費削減といったことに大きく貢献してくれます。
そのため、VISAという選択肢もありますが、サービス性の高いMastercardがおすすめですよ!

そんな素晴らしい性能を持つオリコEXGold forBizは、実は年会費2,000円から利用可能。
ゴールド法人カードの年会費は大抵10,000円ほどなので、それと比較すると如何に低価格なのかがわかるかと思います。

また、入会キャンペーンの特典として年会費が初年度無料になる他、必要書類が2点のみと少ないため、とても申し込みやすい法人カードとなっています。

さらには、この法人カードの審査通過率を調べたところ、なんと100人中60人の割合で審査に通るという結果が判明!
多機能なうえに高性能で、初心者の方でも利便性を感じやすい法人カードとなっているので、ぜひ検討してみてください。

三井住友forOwnersクラシック

  • 総合スコア:26/30
  • 年会費:1,250円 (実質無料)
  • 発行対象者:法人代表者 / 個人事業主
  • 最高2,000万円の海外傷害補償を完備
  • 年会費は初年度無料!サービス利用で翌年以降も無料!
  • キャッシング機能付きの数少ない法人カード

総合比較ランキング5位は、「三井住友 for Ownersクラシック」。
ランキング内の他の法人カードと比較してみると、年会費が無料になるという点が魅力的です!

これを実現するには、「マイ・ペイすリボ」というサービスに登録する必要があります。
このサービスは、指定した額を月間利用額が上回った際に、その上回った額をリボ払いにしてくれるサービス。
リボ払いと聞くと恐いかもしれませんが、指定額を利用限度額と同額にすれば、安心してこの法人カードの年会費を無料にできます。

また、この法人カードにはポイント還元サービスが備わっているのですが、1ポイント=3円の価値として支払いの代わりに利用できるので、実質現金化のような使い方が可能。
ポイントはマイル移行もでき、低年会費ながらも比較的便利な還元サービスを享受できます!

そして、三井住友forOwnersクラシックの国際ブランドをVISAにした場合、「VISAビジネスオファー」を利用可能!
これにより、レストランや宿泊施設などを、優待価格で利用できる特典が加わります。
名前の通り、ビジネスマン向けのサービスが豊富に揃っているので、VISAの選択がおすすめです!

さらに、この法人カードは、最高50万円のキャッシング機能を備えられます。
基本的に24時間ATMから現金を引き出し可能なので、急な支払いにも対応できることでしょう。

そんな三井住友forOwnersクラシックは、引き落とし先が法人口座でも個人口座でもOK!
法人代表者であれば法人口座しか指定できない法人カードが多いですが、三井住友forOwnersクラシックは指定可能です。

今なら、入会特典として最大8,000円分のギフト券がプレゼントされるキャンペーンを実施中なので、この機会に利用してみてください!

三井住友プラチナforOwners

  • 総合スコア:24/30
  • 年会費:50,000円
  • 発行対象者:法人代表者 / 個人事業主
  • プラチナランクの法人カード随一のステータス性
  • 国内・海外最高額1億円の家族特約付き旅行傷害保険!
  • 年間最大6万円のギフト券プレゼントで年会費無料扱いに!

総合比較ランキング6位の法人カードは、三井住友プラチナforOwners。
高いステータス性を誇る至極の1枚で、実績のある法人代表者や、安定した個人事業主におすすめの法人カードです!

三井住友プラチナforOwnersは、コンシェルジュサービスなど、一般ランクやゴールドランクの法人カードに無いサービスが多いです。
なかでも、高い補償が得られる旅行傷害保険やショッピング保険といったサポートサービスが優秀で、利用者からの人気が高い1枚となっています。

ステータス性×高性能を併せ持つプラチナ法人カードなので、年会費は50,000円と少々高め。
しかし、その年会費を実質無料にできる付帯サービスがあります!

それが、年間利用額に応じて貰えるギフト券のキャッシュバック。
この特典をフル活用できれば、年間で最大6万円分のギフト券が入手できるため、年会費の負担を軽減できます!

高ステータスな法人カードを求めているのなら、三井住友プラチナforOwnersはとてもおすすめ。
申し込みにインビテーションが必要なく、最大18,000円分のギフト券が貰える入会キャンペーン中なので、ぜひ検討してみてください!

JCBゴールド法人カード

  • 総合スコア:21/30
  • 年会費:10,000円
  • 発行対象者:法人代表者 / 個人事業主
  • Web上から申し込めば初年度年会費無料
  • 追加カードが年会費3,000円で作り放題
  • 最大0.8%のポイント還元率で経費削減に貢献!

総合比較ランキング最後の法人カードは、JCBゴールド法人カード。
こちらは、保険の充実度で名高いJCBのゴールド法人カードということもあり、安心の保険サービスを付帯しています。

その補償内容は、海外旅行傷害保険が最高1億円、国内旅行傷害保険が最高5,000万円と超高額!
これだけ高額な保険が法人カードに付帯されていれば、出張や旅行の際にわざわざ保険に加入する必要もないでしょう。

また、JCBゴールド法人カードには、ショッピング保険が最高500万円も備えられています。
そのうえ、ポイント還元率が最大0.8%もあるので、安心感のある高還元な買い物が行えるのです!

そんなJCBゴールド法人カードの年会費は、10,000円とお手頃価格
しかも、JCBゴールド法人カードでは現在、初年度無料キャンペーン中です!

保険の付帯による安心と低コストな価格を実現したJCBゴールド法人カード、ぜひ検討してみてください。

法人カードを目的別に比較するのも1つの手段

目的別に比較
当ページでは総合比較ランキングと題して、各法人カードを総合的に比較した結果をランキングとして紹介しました。
とはいえ、目的別に法人カードを選ぶのも1つの手段です。

そこで、それぞれの目的に合わせて作成したランキングを紹介するので、まだ法人カードを迷っている方はぜひこちらを参考にしてみてください!

効率良く経費削減を狙うなら「ポイント」

ポイントランキング

法人カードでは、基本的にポイントが貯められます。
ポイントはメジャーな付帯サービスであることから、所持している個人用のクレジットカードで知っているという方も多いのではないでしょうか?

ポイントに対応した法人カードは、利用するごとにポイントを貯められます。
そして、法人カードで貯めたポイントは、商品ギフト券など様々な物と交換可能。
なかでも、ギフト券や商品券は還元率が高くなっています。

これらのものとポイントを交換することで、経費削減に役立ちます。
商品と交換すれば購入予定だったものを買わずに済みますし、ギフト券と交換して対象の店舗で使用すれば支払い額を抑えられます。

そしてなにより、ポイントは様々な法人カードで貯められるので、導入する法人カードの選択肢が多種多様。
好みに合った法人カードを見つけたいという方は、ポイントの貯めやすさで比較してみることをおすすめします!

ポイントランキング

飛行機での出張が多い方は「マイル」

マイルランキング

特定の航空会社の飛行機をよく利用する方であれば、マイルの貯まりやすさで法人カードを比較するのがおすすめです。
飛行機への搭乗で貯められるイメージが強いマイルですが、実は法人カードでも貯められます

マイルは航空券との交換や座席のアップグレードに使用可能。
商品との交換にも使用できますが、航空券との交換や座席のアップグレードと比較すると還元率がとても悪いので、あまりおすすめしません。

出張に必要となる航空券と交換すれば、もちろんその分の出張費を削減できます。
通常であれば数万円も掛かる出張費を0円に抑えられるのは大きいですね!

また、マイルを貯めやすい法人カードは、出張先で適用される保険が手厚いケースが多いです。
そのため、万が一出張先でトラブルがあっても補償金でカバーしてくれるので、安心して出張へ迎えるのではないでしょうか!

マイルランキング

コストを掛けずに経費処理の簡略化を図る方は「年会費」

年会費無料ランキング

法人カードには、基本的に年会費が必要となります。
しかし、法人カードによっては年会費無料のものが存在します。

法人カードの年会費は、税務処理においてしっかりと精算する必要があります。
ですが、年会費無料の法人カードであれば、その必要はありません

それでいて、年会費によるコストを掛けず、経費を法人カード1枚にまとめられます。
法人カードによっては、サービスの加入や利用回数に応じて年会費が無料になるケースがありますが、これらも対象になりますよ!

その他にも、年会費無料の法人カードを所持しておけば、コストの掛からない大きな支払いが発生した際の保険になるということも魅力の1つ。
ビジネスチャンスは1つでも逃すわけにはいかないので、いざという時のために、年会費無料の法人カードを備えておくのもアリでしょう!

年会費無料ランキング

起業したばかりなど発行に不安を抱える方は「審査」

審査ランキング

クレジットカード同様、法人カードも審査に通らなければ作ることはできません
このとき、起業したばかりの方や信用情報のよろしくない方は審査が通りにくい傾向にあるため、法人カードを作れない恐れがあります。
そのため、そういった方は審査の通りやすさで法人カードを選ぶことをおすすめします!

一般的に、法人カードの審査では申込者に対して通過者が「50%」を下回ることが多いです。
しかし、審査に通りやすい法人カードであれば、その審査通過率が約65%にも上ります。

とはいえ、法人カードの審査については公式サイトで明記されていないので、確定的な情報がありません。
そこで見ていただきたいのが、当サイトが独自調査を行って作成した法人カードの審査ランキング。
こちらのランキングでは、2019年に申し込まれた法人カードを基に、最新の審査通過率が高いおすすめの法人カードを紹介しております。

1枚目の法人カードを所持して信用情報を培うことで、次の法人カードの発行にも繋がるので、まずは審査通過率の高い法人カードを選んでみてはいかがでしょうか?

審査ランキング

個人事業主へのおすすめクレジットカードも掲載!

個人事業主ランキング

「法人カード」という名前の通り、法人代表者向けのクレジットカードは数多く存在します。
しかし、個人事業主向けのクレジットカードとなると、その母数が減少。
そのため、なかなか求めている法人カードが見つけられないという個人事業主の方もいるかと思います。

そんな方には、当サイトの個人事業主ランキングがおすすめ!
このランキングでは、個人事業主向けのクレジットカードを5枚紹介しています。

個人事業主の方が所持しやすく、さらに良質な性能の法人カードを掲載。
5つの選択肢から選べるので、ポイント還元やステータスなど、あなたの求める用途からお気に入りの1枚を検討してみてください!

個人事業主ランキング

ガソリン法人カードを検討している方へ

ガソリン法人カードランキング

法人カードの中には、「ガソリン法人カード」というものが存在します。
主に、社用車を所有する事業がこのガソリン法人カードを導入しています。

ガソリン法人カードの主な特徴は、新たに発行する追加カードの利用可能場所を、特定のガソリンスタンドにできること。
これにより、従業員へガソリンの給油用に法人カードを渡しても、不正利用の可能性をグンと下げられます!

また、利用したガソリン代に対し、値引きキャッシュバックを受けられるのもガソリン法人カードの特徴。
一般的な法人カード並みの還元を受けられるので、経費削減に心配はいりません!

そんなガソリン法人カードをランキング形式にて紹介。
ランキング内では、各ガソリン法人カードの特徴を記載しているので、未所持の方にも参考になるかと思います!

ガソリン法人カードランキング

基礎情報なども知りたい方はこちら!

以上が、「法人カード総合比較ランキング【最新2019年版】」と、目的別ランキングの紹介でした!

もし、法人カードを導入する前に、法人カードについての選び方メリットなどを知りたい方は、当サイトのTOPページを見てください。
そちらを見れば、法人カードに関するあらゆる情報がわかります。

法人カードについてしっかりと理解を深めたうえで申し込む方が安心できるかと思うので、ランキングを見ても決めきれなかった方は確認してみてください!

TOPページを見る