ステータス性の高い法人カードが利用者にもたらすメリットとは?

法人カードのステータス性がもたらすメリットについて解説!

最終更新日: 2020年9月12日

画像: 高ステータスの法人カードがもたらすメリットについて

きっと、ステータス性が高い法人カードを導入することにどういったメリットがあるのか、気になる方もいると思います。

法人カードというのは、導入することで様々なメリットが獲得できる便利アイテム。
高いステータス性を誇っていなくても、経費の削減が図れたり、キャッシュフローの改善が狙えたりと、法人カードにはたくさんのメリットがあります。

しかし、ステータス性が高い法人カードを導入すれば、よりたくさんのメリットを得られます
一流のビジネスマンにとって、高いステータス性を誇る法人カードの導入は、必須と言えるでしょう。

そこで今回は、高ステータスの法人カードを導入することによって、どういったメリットが得られるのか解説。
また、そもそも高ステータスの法人カードがどのような特徴を持っているのか、詳しく紹介します。

さらに、ステータス性が抜群のおすすめ法人カードも紹介するので、ぜひ最後まで見てみてください!

ステータスが高い法人カードとは?

画像: ステータス性が高い法人カードについて

そもそも、ステータスが高い法人カードとは、一体どういったものなのか、わからない方もいるのではないでしょうか?

結論を言うと、ステータス性が優秀なのは、ほとんどの場合「プラチナランク」の法人カードになります。
というのも、プラチナランクは、法人カードの最高ランクだからです。

法人カードのランクは、「一般・ゴールド・プラチナ」の3種類。
当然ながら、法人カードのステータスは、ランクが上がるにつれて高くなります。

例えば、一般ランクよりゴールドランク、ゴールドランクよりプラチナランクの方がステータスは高いです。
そのため、ステータス性に優れた法人カードを手に入れたい方は、プラチナランクから探すことをおすすめします。

また、ほとんどのプラチナランクは、審査が厳しいと言われています。
審査が厳しいということは、所持できる方が限られているということ。
誰もが所持できる訳ではないので、プラチナランクの法人カードはステータス性が優秀です。

もちろん、発行会社の信頼性や認知度も、法人カードのステータス性に関係があります。
三井住友であったり、アメックスであったりが発行する法人カードであれば、きっと多くの方が知っているはずです。
たくさんの方が良い印象を抱いている発行会社の法人カードは、ステータスが高いと言えるでしょう。

得られるメリットを一挙紹介!

画像: 得られるメリットについて

ここからは、高ステータスの法人カードを導入することによって、獲得できるメリットについて紹介します。
獲得できるメリットは、以下の通りです。

  • メリット1:信頼を獲得できる
  • メリット2:付帯サービスが優れている
  • メリット3:利用限度額に余裕がある

それでは、上記3つのメリットについて、1つずつ詳しく紹介します。

信頼を獲得できる

画像: 信頼について

ステータスが高い法人カードを導入する最も大きなメリットは、「信頼を獲得できる」というものです。

高ステータスの法人カードは、所持するハードルが低くありません。
審査が厳しかったり、年会費が高かったりするので、所持するためには利用者自身が成功を収めている必要があります。

もし、ステータスが高い法人カードを所持していれば、周りに成功者として認識してもらえる可能性が高いです。
こういった認識をされれば、当然ながら厚い信頼を獲得できることは間違いないでしょう。

例えば、接待などでステータスが高い法人カードを利用することにより、取引先の方などに経営が順調であると判断されるかもしれません。
仮に、そう判断してもらえれば、取引先との商談がまとまる可能性もあります。
ビジネスの成功に貢献してくれる可能性があるので、ステータスが高い法人カードを導入するメリットは大きいです。

付帯サービスが優れている

画像: 付帯サービスについて

ステータスが高い法人カードを導入すれば、優秀な付帯サービスを利用できるというメリットも得られます。

多くの高ステータス法人カードには、空港ラウンジの無料利用サービスが付帯。
ステータスが高い法人カードの中には、プライオリティパスの無料発行サービスが備わっているものもあります。

プライオリティパスとは、世界1,300ヶ所以上にあるVIP空港ラウンジを無料で利用できるチケットのようなもの。
このプライオリティパスが発行できる法人カードを所持していれば、空港での待ち時間を快適に過ごせるというメリットを獲得可能です。

また、高いステータスを誇る法人カードには、「コンシェルジュサービス」が付帯していることもあります。

コンシェルジュサービスとは、24時間年中無休であなたの要望に応えてくれるサービスのこと。
ホテルやレストランなどの予約作業を代行してくれることから、時間の節約が図れるというメリットを獲得できます。

このように、高ステータスの法人カードを導入すれば、たくさんのメリットが得られる豪華なサービスを利用可能。
もちろん、ステータス性に優れた法人カードによっては、他にも大きなメリットを感じられるサービスが付帯していることもあるので、非常におすすめです!

利用限度額に余裕がある

画像: 利用限度額について

利用限度額に余裕があるというのも、高ステータスの法人カードを導入するメリットの1つです。

上述した通り、ステータス性が優秀な法人カードは、プラチナランクがほとんど。
プラチナランクの法人カードは、高い利用限度額を設定できることから、様々な支払いに対応できるというメリットがあります。

基本的に、プラチナランクの法人カードでは、200万円~500万円程度の利用限度額を設定可能です。
高ステータスのプラチナ法人カードによっては、利用限度額に上限が設けられていないものも存在。
こういった法人カードを導入すれば、利用限度額が足りず支払いに対応できないといったトラブルは発生しないことでしょう。

たくさんのメリットが得られる!おすすめの1枚はこちら

画像: メリットがたくさんのおすすめについて

きっと、ステータスが高いことにより、たくさんのメリットが得られる法人カードを知りたい方もいることでしょう。

そこで、今回ステータスが高くメリットが豊富なおすすめの法人カードとして紹介するのが、「三井住友forOwnersプラチナ」です。
これは、プラチナランクということもありステータス性に優れていて、且つ様々なメリットをもたらしてくれる法人カードとなっています!

三井住友forOwnersプラチナは、非常にステータス性が高いことで有名。
黒を基調とした券面デザインを採用しているため、きっとこの法人カードを見た方のほとんどがステータスの高さを感じることでしょう。

しかも、この法人カードを発行するのは、日本で絶大な信頼を得ている「三井住友」です。
ビジネスマンであれば誰もが知っている発行会社のプラチナ法人カードなので、ステータス性は非常に優れています。

そんな三井住友forOwnersプラチナには、大きなメリットが得られる優れたサービスが付帯しています。
特に、年間利用額に応じてギフト券を贈呈するサービスは、非常に優秀です。

このサービスは、年間の利用額に対して0.5%分のギフト券が半年に一回のペースでプレゼントされるというもの。
年間利用額によっては、最高6万円分ものギフト券を獲得することができます!
この法人カードの年会費5万円以上ものギフト券を獲得できることから、非常にメリットが大きいサービスです。

他にも、驚異的なレストラン優待サービスが付帯していたり、高額な利用限度額を設定できたりと、豊富なメリットがある三井住友forOwnersプラチナ。
ステータスが高いのはもちろんのこと、豪華なサービスによる様々なメリットが獲得できるので、ぜひ導入を検討してみてください!

三井住友forOwnersプラチナの詳細

ステータスが高い法人カードはまだまだある!

画像: ステータスが高い法人カードについて

今回は、高いステータスを誇る法人カードを導入することによって、どういったメリットが得られるのか解説しました。
また、メリットが豊富な高ステータス法人カードも紹介したので、導入を検討してみてはいかがでしょうか?

とはいえ、ステータスが高い法人カードはまだまだ存在!
他の選択肢も確認すれば、ステータス性が優秀なのはもちろんのこと、自身のビジネスに最適な法人カードが見つけられるかもしれません。

もし、高いステータス性を持った他の法人カードも見てみたいという方がいたら、ぜひ当サイトの「ステータスランキング」をチェックしてみてください!

ステータスランキングでは、高ステータスの法人カード5枚を厳選してランク付け。
数多くのメリットが得られる法人カードばかり紹介しているので、きっと参考になると思います。

ステータスランキング

TOP > ステータスについて > 高ステータスの法人カードが利用者にもたらすメリットとは?