Tech Biz card(テックビズカード)のメリットとサービス詳細

高いポイント還元で経費削減を狙う!テックビズカード

最終更新日: 2020年9月9日

Tech Biz card(テックビズカード)

コストカット能力に長けた法人カード、「Tech Biz card(テックビズカード)」を紹介します!

テックビズカードは、ポイント還元率が非常に優秀な法人カード。
そのポイント還元率は最大1.1%にまでのぼり、経費削減に役立ってくれます。
法人カードでトップクラスの数値なので、ポイントの貯めやすさで選ぶならおすすめです!

それに加え、様々なサービスを利用する際、優待特典が付くようになります。
割引やポイントアップなどの特典があるので、他の同業者よりお得に導入可能!
利用年数や利用数が多ければ、それだけ多くのメリットを得られます!

これほど優れていながら、テックビズカードは年会費が2,000円。
しかも、初年度は年会費無料で利用できます!

高性能でいながら低コストな法人カードなので、テックビズカードを検討してみてはいかがでしょうか?

Tech Biz card(テックビズカード)の概要

Tech Biz card(テックビズカード)

テックビズカードは、「株式会社NKC ASIA」が発行するゴールドランクの法人カード。
「オリコ」と提携し、高いポイント還元を実現しているのが魅力です。

この法人カードは、ITフリーランス向けに作られています。
なので、法人代表者でも発行できますが、基本的にはIT業界の個人事業主の方などにおすすめです!

そんなテックビズカードの詳細を紹介します。

法人カード名 Tech Biz card
券面 オリコEXGold forBiz
ポイントプログラム名 暮らスマイル
ポイント還元率 0.6%~1.1%
発行対象 法人代表者・個人事業主
初年度年会費 無料
次年度年会費 2,000円
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
国内旅行傷害保険 最高1,000万円
ショッピング保険 年間最高100万円
ETCカード 無料で発行
ANAマイル還元率 最大0.66%
JALマイル還元率 最大0.55%

トップクラスを誇る高いポイント還元率!

ポイント還元率

一般的な法人カード同様、テックビズカードにもポイント還元サービスが備わっています。
このポイント還元サービスですが、非常に高い還元を期待できることでしょう!

テックビズカードの基本ポイント還元率は0.5%。
決して高くはありませんが、これに0.1%加算されるサービスがあるので、常時0.6%で使用し続けられます。

さらに、テックビズカードは年間利用額に応じて、ポイント還元率が上昇。
なんと、最大で1.1%のポイント還元率となり、法人カードトップクラスの数値を誇ります!

年間利用額は、50万円以上で+0.25%・100万円以上で+0.35%・200万円以上で+0.5%の上昇です。
年間50万円の利用であっても、ポイント還元率0.85%なので、利用額の少ない方でも高還元率を維持できます。

テックビズカードは、これほど高還元な法人カードなので、経費削減に最適!
年間200万円の利用で22,000円の還元が受けられるほどの法人カードは、滅多に存在しません。
まさに、テックビズカードは、経費削減に最適な法人カードと言えるでしょう!

様々なビジネスサービスでの優待特典!

優待特典

事業者である以上、様々なビジネスサポートサービスを使用している方も多いはずです。
ただ、それを利用するにあたって、費用などに不満を抱えてはいませんか?
テックビズカードであれば、その不満を解消できるかもしれません!

テックビズカードを所持していると、ビジネスサポートサービス利用時、様々な特典が付いてきます。
費用が安くなったりポイントが貰えたりと、非常に助かる特典ばかりです。

以下では、ビジネスサポートサービスでの優待特典について一例を挙げます。

クラウドサイン
(電子契約サービス)
利用額に応じて最大10%分のポイントを還元。
coin space
(コワーキングスペース)
会員限定で標準価格から割引クーポンを発行。
SERVCORP
(コワーキングスペース)
契約金額に応じて最大5%分のポイントを還元。
FLOC
(ブロックチェーン大学校)
契約金額に応じて最大5%分のポイントを還元。
家賃が実る家
(譲渡型賃貸住宅)
テックビズ会員限定で譲渡型賃貸住宅を提供。
テックビズ税務サポート
(記帳・確定申告代行)
特価5,000円から記帳作業+確定申告作業を専属税理士が代行。
Udemy
(オンライン学習プラットフォーム)
契約金額に応じて最大10%分のポイントを還元。
Financial Academy
(お金教養スクール)
契約金額に応じて最大5%分のポイントを還元。

こういったサービスを利用する際、必ず費用を支払わなくてはいけません。
既に契約している方であれば、通常通りの出費が出ていることでしょう。

ですが、テックビズカードがあれば、支払う金額が少なくて済むので、実質的な経費削減に繋がります。
特に、継続して利用するサービスでは、非常に高い恩恵を受けられるのではないでしょうか!

これに加えて、そもそものポイント還元もあるため、テックビズカードのお得度は計り知れません。

国際ブランドによる素晴らしい恩恵!

国際ブランド

テックビズカードは、国際ブランドに「Mastercard」しか選択できません。
一見、デメリットのように感じますが、これによって非常に優秀なサービスを利用できるようになります。

テックビズカードでは、国際ブランドのお陰で、「招待日和」が利用可能。
これは、全国各地のレストランを予約できるサービスです。

しかし、ただのレストラン予約サービスではありません。
2名以上でコース料理を予約した際、なんとコース料理1名分が無料になるという特典付きです!

部下や取引先との接待などで利用すれば、飲食代金が浮くことになります。
それは、経費削減に直結するので、非常に嬉しいのではないでしょうか!

その他、経費管理ソフトの割引や、電子マネー機能の搭載など、Mastercardによって様々なメリットが得られます。
国内での利用可能店舗は非常の多いので、利用に困ることもないでしょう。

申し込むための3ステップ

申し込み

テックビズカードは、申し込みから発行までの手順が特殊です。
なので、しっかりと熟知しておくことをおすすめします。

まず、公式サイトを開き、「テックビズID」を作成しなくてはいけません。
既に作成している方は、そのアカウントを使用できます。

次に、作成したテックビズIDでログインしたうえで、申し込みページへ移動。
そして、必要項目を入力し、審査への手続きを完了させます。

審査に通過すると書類が送られてくるので、最後にそれを必要書類と共に返送。
必要書類は、入会申込書本人確認書類です。
これらの作業を終えることで、テックビズカードを入手できます。

他の法人カードと比較すると、発行までに少々手間を掛けなくてはいけません。
なので、ある程度時間に余裕を持った方が良いでしょう。

ちなみに、テックビズカードは、法人代表者か個人事業主であれば申し込めます。
ここから推測するに、そこまで審査が難しくはないと思われます。

他の法人カードなら申し込みやすい!

法人カード

以上、「Tech Biz card(テックビズカード)」の紹介でした!
ポイント還元サービスから優待サービスまで、とにかく経費削減に特化した法人カードと言えるでしょう!

デメリットと言えば、この法人カードの申し込みステップだと思います。
人によっては、申し込みの手間からテックビズカードを諦めるかもしれません。

ただ、一般的な法人カードであれば、申し込みから発行まで至って簡単
基本的には、WEB上で必要項目を入力し、あとは資料を受け取るだけのことが多いです。

なので、そういった法人カードを選択することもおすすめします!
当サイトでは、50枚以上の法人カード情報を掲載しているので、気になる方は参考にしてみてはいかがでしょうか?

法人カードを探す

TOP > Tech Biz card(テックビズカード)のメリットとサービス詳細