トヨタレンタカーで活躍する法人カードはある?おすすめの1枚とは?

トヨタレンタカーでの利用時におすすめの法人カードとは?

最終更新日: 2020年9月18日

画像: トヨタレンタカーがお得になる法人カードについて

きっと、法人カードの導入を検討している方の中には、トヨタレンタカーで活躍するものを探している方もいるのではないでしょうか?

実は、トヨタレンタカーでは、専用の法人カードを発行しています。
その法人カードを導入すれば、特別価格でトヨタレンタカーを利用することが可能です。
車をレンタルする費用が大きく削減できることから、重宝しているビジネスマンの方もいます。

ただ、トヨタレンタカーの専用法人カードには、いくつかデメリットもあります。
もし、デメリットを知らずにその法人カードを導入してしまうと、大きな失敗を犯してしまうかもしれません。

そうならないために今回は、トヨタレンタカーで優待が受けられる法人カードについて解説。
その法人カードを導入することによって、どういった恩恵がもたらされるのか、反対にあまりおすすめできない理由についても紹介します。

また、トヨタレンタカーが発行する専用法人カード以外の選択肢として、おすすめの1枚も紹介するので、ぜひご覧ください!

トヨタレンタカーで大活躍!TRBMカードについて紹介

画像: トヨタレンタカーで活躍するTRBMカードについて

早速、トヨタレンタカーで大活躍する専用の法人カードを紹介します!
その専用法人カードが、「TRBMカード」というものです。

TRBMカードとは、トヨタファイナンスが発行する法人カードのこと。
トヨタレンタカーでの支払い時にのみ利用でき、様々なサービスを備えています。

例えば、この法人カードには、トヨタレンタカーを特別価格で利用できるサービスが付帯しています!
利用するトヨタレンタカーの店舗によって割引価格は変動するものの、車のレンタルコストを削減できることは間違いありません。

しかも、TRBM法人カードを利用すれば、トヨタレンタカーの基本料金に「免責補償料」が含まれます。
免責補償とは、レンタカーで事故を起こしてしまった場合、支払わなければいけない自己負担額を免除してくれる補償のこと。
この免責補償が付帯するにもかかわらず、一般料金よりも安い金額でトヨタレンタカーを利用できるところが、TRBMカードの持つ魅力です!

そんなTRBMカードには、2つの種類があります。
それが、ETC機能を備えられるタイプと、そうではないタイプです。

ETC機能を備えられるTRBMカードでは、年会費として500円が必要。
しかし、初年度は年会費が無料なことに加え、翌年度以降も年1回のカード利用で無料にすることができます
便利なETC機能を備えながらも、ほとんどの方が年会費無料で所持できるため、導入するならETC機能付帯のTRBMカードがおすすめです。

他にも、トヨタレンタカーでのキャンセル料金を無料にしてくれたり、追加カードを最大999枚も発行できたりと、数々のメリットがあるTRBMカード。
経費処理の簡略化にも貢献してくれるので、トヨタレンタカーを頻繁に利用する方は、ぜひこの法人カードの導入を検討してみてください!

TRBMカードの詳細

知っておくべきデメリットについて解説

画像: デメリットについて

トヨタレンタカーの利用料金を特別価格にしてくれるTRBMカード。
きっと、トヨタレンタカーでの利用時に様々な恩恵をもたらしてくれることから、早速の導入を検討している方もいることでしょう。

しかし、この法人カードには、把握しておくべき大きなデメリットがあります。
それが、トヨタレンタカーでしか利用できないことです。

TRBMカードは、トヨタレンタカーでの支払い時にのみ利用できる法人カード。
トヨタレンタカーでしか利用できないということは、当然ながら他の支払いには対応できないということです。
なので、トヨタレンタカー以外では、全く活用できない法人カードと言っても過言ではありません。

また、一般的な法人カードの場合、還元サービスを備えていることが多いですが、TRBMカードには付帯していません。
トヨタレンタカーの利用料金が割引されるだけなので、経費削減を図れるシチュエーションが非常に限定的です。
トヨタレンタカーに関連するサービス以外は全く付帯していないので、大きな不満を抱く可能性があります。

このように、トヨタレンタカーでは魅力的な優待が受けられるものの、一般的な法人カードと比較して性能面は優れていません。
特にメインの法人カードを探しているなら、TRBMカード以外を検討する方が良いでしょう。

優待も受けられる!メインの法人カードにおすすめなのはこちら

画像: おすすめの法人カードについて

上述した通り、メインの法人カードとして導入するなら、TRBMカードはあまりおすすめできません。
トヨタレンタカー以外で活躍する場面が全くないことから、もし導入するならサブとして活用することを検討してみてください。

そこで今回、おすすめの法人カードとして紹介するのが、「JCB一般法人カード」です。
この法人カードは、トヨタレンタカーで優待が受けられるだけでなく、その他性能面にも強みがある1枚となっています!

JCB一般法人カードには、トヨタレンタカーの基本料金を5%割り引くサービスが付帯
レンタル期間や借りる車種によっては、トヨタレンタカーでの費用を大きく削減可能です!

例えば、トヨタレンタカーでスタンダードクラス(※)の自動車を3日間レンタルしたとします。
(※ スタンダードクラスとは、「プリウス」や「カローラ」など、一般的な車種が含まれるクラスのことです)
この場合、レンタル料金として、36,000円ものコストが掛かってしまいます。

しかし、JCB一般法人カードがあれば、このレンタル料金をなんと1,800円も割り引くことが可能です!
とても大きな割引が実現できることから、この法人カードを導入することによって、トヨタレンタカーをお得に利用できることは間違いないでしょう。

そんなJCB一般法人カードには、魅力的なポイント還元サービスも付帯しています。

この法人カードでは、最大0.75%ものポイント還元率を実現可能!
法人カードの平均的なポイント還元率より1.5倍も高い数値を実現できるため、トヨタレンタカーの利用時以外でも効率的に経費削減が狙えるはずです。

トヨタレンタカーで大きな割引が受けられるのはもちろんのこと、優秀なポイント還元サービスも備えるJCB一般法人カード。
他にもETCカードを無料で発行できたり、追加カードを無制限に作成できたりするので、非常におすすめな法人カードです!

JCB一般法人カードの詳細

他のものはこちらでチェック!おすすめはまだまだある

画像: おすすめについて

トヨタレンタカーでの利用に限定するのであれば、紹介したTRBMカードを導入するのが最適です。
しかし、トヨタレンタカーでしか法人カードを利用しないといった方は、非常に少ないことでしょう。
そのため、上述した通り、特にメインの法人カードとして導入するなら、他のものを検討する方が賢明です。

例えば、サブとしてTRBMカード、メインとして別の法人カードを導入したとします。
そうすれば、TRBMカードの強みを活かしつつデメリットを補うといった使い方ができるのでおすすめです。

もし、今回紹介したおすすめの法人カード以外も見てみたいという方がいたら、当サイトで探してみてはいかがでしょうか?

当サイトでは、40枚以上も法人カードを紹介しています。
メインの法人カードとして申し分ない性能を誇るものも紹介しているので、きっと参考になると思います。

法人カードを探す

TOP > トヨタレンタカーで活躍する法人カードはある?おすすめの1枚とは?