「VISA」の法人カードの魅力とは?一覧からおすすめの1枚まで紹介!

VISAの法人カードについて徹底解説!一覧もおすすめも紹介!

VISAの法人カード

法人カードを知っている方であれば、誰もが1度は聞いたことのある「VISA」。
国際ブランドNo.1」と思っている方も多いのではないでしょうか?

そのVISAを法人カードに採用すると、多くのメリットを得られます。
恐らく、誰もがすぐに挙げるメリットは、利用可能店舗の多さ
それに加え、法人カードによって異なる専用サービスの追加などもメリットとして挙げられます。

このようなメリットがあるため、VISAの法人カードはとてもおすすめです。
ただし、種類が豊富すぎるがゆえ、VISAの法人カード選びは少し難しいかもしれません。
迷った結果、法人カード選びに手間や時間を多く掛けることもあるでしょう。

そこで、今回はVISAの法人カードについて、徹底的に解説します。
特徴やメリットに加え、対応した法人カードの一覧やおすすめの1枚も紹介するので、ぜひご覧ください!

国際ブランド「VISA」の特徴とは

VISAとは

まず、あまり詳しくない方のために、「VISA」という国際ブランドについて解説します。

国際ブランドとは、クレジットカードの支払い機能を担うブランドのこと。
現在、以下6種類の国際ブランドが存在します。

  • VISA(ビザ)
  • Mastercard(マスターカード)
  • JCB(ジェーシービー)
  • AMERICAN EXPRESS(アメリカン・エキスプレス)
  • Diners(ダイナース)
  • Union Pay(ユニオン・ペイ)

このなかの1種であるVISAですが、特徴としては「利便性と知名度の高さ」が挙がります。

利便性と知名度の高さを表す指標となるのは、世界でのシェア率。
これを国際ブランドごとに調べると、以下のような結果が出ています。

  • VISA(56%)
  • Mastercard(26%)
  • Union Pay(13%)
  • その他(5%)

参照サイト:The Nilson Report

この結果から、世界規模で見ても、VISAは多くの加盟店で利用されていることがわかります。
ということは、VISAがそれだけ知られているということもわかることでしょう。

法人カードの場合は専用サービスが追加される!

VISAビジネスオファー

VISAの特徴は、利便性と知名度の高さ。
法人カードでVISAを採用すると、これに加えて専用サービスが追加されます!

追加されるサービスは、「VISAビジネスオファー」というサービス。
VISAビジネスオファーとは、様々なサービスを優待特典付きで利用できるお得なサービスのことです。

対象となるサービスは、宿泊施設・オフィス用品店・通信サービスなど多種多様。
どれも、ビジネスシーンで利用することのあるサービスが対象です。

さらに、このサービスには「VISAビジネスグルメオファー」も含まれます。
VISAビジネスグルメオファーとは、レストランにて優待サービスが受けられるというもの。
対象となるレストランは、全国各地200ヶ所以上もあります。

優待の内容は、10%OFFなどの割引を始め、シャンパン・ワイン・デザートの無料提供など。
上手く利用すれば、普段の接待や会食などがお得で有意義な時間となることでしょう!

法人カードでVISAを選択すれば、これらのサービスが無料で付帯します。
経費削減に役立つこと間違いなしの魅力的なサービスなので、VISAの選択は非常におすすめです!

国際ブランドに選択することのメリット

メリット

VISAの利便性と知名度の高さから、法人カードの国際ブランドに選ぼうとしている方も多いことでしょう。
そこで、法人カードでVISAを選ぶ3つのメリットを紹介します!

利用できる店舗が多い!

利用可能店舗

法人カードでVISAを選ぶ最も大きなメリットは、利用できる店舗数の多さです!

接待・公共料金・商品購入など、法人カードでの支払い場面は様々。
これらを支払う際、国際ブランドによっては対応していないかもしれません。

しかし、シェア率の高いVISAであれば安心!
VISAは、ほとんどの店舗やサービスが支払いに対応しています。
そのため、そもそも法人カードが対応していない限り、支払いは問題なく行えることでしょう。

法人カードで支払いが行えなければ、個人用クレジットカードか現金で支払うしかありません。
それでは、経費処理が複雑になったり、現金で立て替えたりと、法人カードを導入したのに面倒な作業が増えてしまいます。

ですが、VISAの法人カードなら、そういった事態が発生しにくいのは大きなメリットです。
これは、他の国際ブランドから圧倒的に差をつけるVISAのメリットと言えるでしょう!

選択肢の幅が広がる!

選択肢拡大

VISAのシェア率が高いこともあり、ほとんどの法人カードが国際ブランドに採用しています。
そのため、国際ブランドをVISAに限定しても、法人カード選びが難しくなることはありません

例えば、JCBの法人カードを探そうと思った場合、対応しているものが少ないので、見つけるのに少々苦労します。
しかも、見つけたうえで法人カードを比較をするので、手間や時間が多く掛かるかもしれません。

ですが、VISAで法人カードを探す場合、見つけるのはとても簡単!
法人カードの半分近くが対応しているので、比較がとてもしやすいと思います。

選択肢が広ければ、あなたの用途に合わせて法人カードを選べるのが大きなメリットです。
ポイントの貯めやすさ・ステータス性の高さ・年会費の安さなど、用途に合わせて選び放題。
結果的に、あなたに最適な法人カードを探せるというメリットになるのです!

付帯サービスが追加される!

付帯サービス

VISAを法人カードの国際ブランドに選ぶと、付帯サービスが追加されます。
これにより、様々な恩恵を受けられるのもメリットの1つです!

前述の通り、VISAの法人カードは、「VISAビジネスオファー」を利用可能。
VISAビジネスオファーでは、優待サービスを利用できるので、経費削減を図りやすくなります。

これに加え、VISAの法人カードによっては、さらなる追加サービスが備わることもあります。
例えば、電子マネー機能・ゴルフ場予約サービス・デスクサービスなど。
なかには、さらに優待サービスが追加される法人カードも存在します。

こういったVISAの法人カードを選べば、サービスごとに様々なメリットを得られることでしょう。

VISAに対応した法人カード一覧

VISAの法人カード

VISAの法人カードは、種類は非常に豊富。
これは、選択肢が広いという大きなメリットですが、探して比較するのが大変というデメリットでもあります。

そこで、以下の比較表にて、VISAに対応した法人カードをまとめました。
しっかりと性能を比較したうえで、あなたが導入するVISAの法人カードを選んでみてください!

カード名 三井住友
ビジネスクラシック
三井住友
ビジネスゴールド
三井住友
ビジネスプラチナ
三井住友
forOwnersクラシック
三井住友
forOwnersゴールド
三井住友
forOwnersプラチナ
SBS
ExcutiveBusinessCard
CLASSIC
SBS
ExcutiveBusinessCard
GOLD
UC
一般法人カード
UC
ゴールド法人カード
NTTBizカード
レギュラー
NTTBizカード
ゴールド
オリコ
EXGold forBiz
ライフカード
ビジネス
スタンダード
ライフカード
ビジネスライト
スタンダード
ライフカード
ビジネスライト
ゴールド
MUFGカードビジネス MUFG
ゴールドプレステージ
ビジネス
ビジネクスト
法人クレジットカード
ビジネクスト
法人クレジットカード
ゴールド
楽天
ビジネスカード
TOKYU CARD
ビジネスゴールド
券面 三井住友ビジネスクラシック 三井住友ビジネスゴールド 三井住友ビジネスプラチナ 三井住友forOwnersクラシック 三井住友forOwnersゴールド 三井住友forOwnersプラチナ SBS ExcutiveBusinessCard CLASSIC SBS ExcutiveBusinessCard GOLD UC一般法人カード UCゴールド法人カード NTTファイナンスBizカードレギュラー NTTファイナンスBizカードゴールド オリコEXGold forBiz ライフカードビジネススタンダード ライフカードビジネスライトスタンダード ライフカードビジネスライトゴールド MUFGカードビジネス MUFGゴールドプレステージビジネス ビジネクスト法人クレジットカード ビジネクスト法人クレジットカードゴールド 楽天ビジネスカード TOKYU CARD ビジネスゴールド
発行対象 法人 法人 法人 法人代表者 / 個人事業主
(共に20歳以上)
法人代表者 / 個人事業主
(共に20歳以上)
法人代表者 / 個人事業主
(共に30歳以上)
法人 / 個人事業主 法人 / 個人事業主 法人 / 個人事業主 法人 / 個人事業主 法人 / 個人事業主
(共に20歳以上)
法人 / 個人事業主
(共に20歳以上)
法人代表者 / 個人事業主 法人代表者 / 個人事業主 法人代表者 / 個人事業主 法人代表者 / 個人事業主 法人 / 個人事業主
(共に黒字決算)
法人 / 個人事業主
(共に業歴3年以上・
2期連続黒字決算)
法人代表者 / 個人事業主 法人代表者 / 個人事業主 法人代表者 / 個人事業主
(共に20歳以上)
法人
発行会社 三井住友 三井住友 三井住友 三井住友 三井住友 三井住友 三井住友 三井住友 クレディセゾン クレディセゾン NTTファイナンス NTTファイナンス オリコ ライフカード ライフカード ライフカード MUFG MUFG ビジネクスト ビジネクスト 楽天 東急カード
ポイント還元率 0.5% 0.5% 0.5% 0.5% 0.5% 0.5% 0.5% 0.5% 0.5% 0.5% 1.0% 1.0% 最大1.1% 0.5% 最大0.48% 最大0.6% 0.25% 0.5% 1.0% 0.5%
年会費 1,250円 10,000円 50,000円 1,250円
(実質無料)
10,000円
(初年度無料)
50,000円 10,000円
(初年度無料)
35,000円
(初年度無料)
1,250円 10,000円 0円
(永久無料)
10,000円 2,000円
(初年度無料)
0円
(永久無料)
0円
(永久無料)
2,000円 1,250円 10,000円 0円
(永久無料)
10,000円 2,000円 2,000円
利用限度額 最高150万円 最高300万円 最高500万円 最高150万円 最高300万円 最高500万円 最高150万円 最高300万円 最高300万円 最高500万円 最高80万円 最高200万円 最高300万円 最高500万円 最高200万円 最高200万円 最高80万円 最高300万円 最高300万円 最高300万円 最高300万円 公式サイト参照
海外旅行傷害保険 最高2,000万円 最高5,000万円 最高1億円 最高2,000万円 最高5,000万円 最高1億円 最高2,000万円 最高5,000万円 最高5,000万円 最高2,000万円 最高2,000万円 最高2,000万円 最高2,000万円 最高5,000万円 最高1億円 最高5,000万円 最高2,000万円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円 最高1億円 最高5,000万円 最高1億円 最高5,000万円 最高5,000万円 最高2,000万円 最高2,000万円 最高1,000万円 最高1,000万円 最高5,000万円 最高5,000万円 最高1,000万円
ETCカード 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 540円 無料
公式ページ 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細

※一部、券面画像がMastercardになっていますが、VISAに対応しています。

おすすめは圧倒的コスパを誇るこの1枚!

オリコEXGold forBiz

VISAの法人カードを見ても、なかなか決められない方もいるのではないでしょうか?
そんな方には、「オリコEXGold forBiz」をおすすめします!

オリコEXGold forBizの魅力は、なんと言っても高いポイント還元率です。
そのポイント還元率は最大1.1%
法人カードで最も高いポイント還元率となるため、期待は大きいかと思います。

ポイントを効率良く貯められれば、その分だけ経費に充当可能。
オリコEXGold forBizで支払いを行うだけで経費削減を図れるのは、非常に大きなメリットと言えるでしょう。

そして、この法人カードの国際ブランドをVISAにすると、追加でサービスが付帯します。
付帯するサービスは、電子マネー機能やゴルフ場予約サービスなど。
もちろん、VISAビジネスオファーも付帯しています。

これほどのサービスを備えておきながら、オリコEXGold forBizの年会費は2,000円
それでいて、初年度の年会費は無料になるので驚きです!

聞いてわかる通り、コストパフォーマンスが非常に高いオリコEXGold forBiz。
VISAの法人カードを選ぶなら、この法人カードをおすすめします!

オリコEXGold forBizの詳細

用途に合った最適な1枚を探すことが大切!

法人カード

以上がVISAの法人カードについての解説となります。
特徴やメリットなど、VISAの法人カードについてしっかりと理解できたのではないでしょうか?

今回、VISAの法人カードについて、一覧やおすすめの1枚を紹介しました。
ですが、それらの法人カードを見ても、まだどれを導入する1枚を決められない方もいると思います。

そんな方は、様々な法人カードを見てみるのがおすすめ!
VISAはもちろん、違う国際ブランドの法人カードを見ることで、考えが変わるかもしれません。

法人カードは、あなたの用途に合っていることが非常に大切
そうすれば、ビジネスシーンで役立ち、法人カードの魅力が際立ちます!
当サイトでは、用途別に法人カードを紹介しているので、それを参考するのも良いかもしれません。

法人カードを探す

TOP > 「VISA」の法人カードの魅力とは?一覧からおすすめの1枚まで紹介!